fbpx

ひたすら書くだけ「レコーディングダイエット」が痩せる理由

レコーディングダイエット

周囲を見渡せば必ず美容体重の女性が一人はいる。そんな状況だからこそ、日常的なダイエットはもはや常識となっているのです。

日常ダイエットに最適な手法、ご紹介しましょう。

日常ダイエットの手法を決める3つの条件

地道に、長く取り組めるダイエットの条件は以下の3つです。

「簡単である事」

合間の時間で行うのが継続的なダイエットですから、手法としては簡単な物である必要があります。

「対価が少ない事」

時間的、費用的な面での犠牲が大きくては継続が叶いません。最低限の出費で行える手法である事は必須の条件と言えるでしょう。

「誰でも取り組める事」

健康や体型、性別、生活環境などの条件に縛られずに誰もが取り組める、制限のない手法である事。これこそ、真に健康を基準としたダイエット手法である証明です。

これらの3つの条件を満たすものとして、2007年から世間で人気を博しているレコーディングダイエットをおすすめしたいと思います。

レコーディングダイエットの有効性

「書くだけダイエット」として発表から一躍有名になったダイエット手法、レコーディングダイエットには、一時期賛否両論が紛糾しました。

というのも、極々単純で簡単なダイエット方法ではありながら、厳密にその少ない前提をクリアしていなければ正しいレコーディングダイエットにはなりません。

流行の拡大と共に間違った情報が組み込まれて行った経緯がありますので、一部の人が痩身効果を得られないという結果になったのは仕方のない事だったでしょう。

正しい手法を調べて取り組んだ人々は成果を挙げましたが、間違った条件で行った人々は効果を実感できませんでした。その為に両論が巻き起こってしまったわけです。

本来レコーディングダイエットはごく単純な手法です。

最初に正しいやり方の条件をおさえておきさえすれば、ほとんどの人が継続的にダイエットを行い、ある程度の成果を挙げる事が可能になります。

生活の中で簡単に、格別な苦労もなく取り組めるダイエット方法であるならば、試さない手はないですよね。

レコーディングダイエットの正しい手法

その1. 口に入れた物を全て記録する

その2. 毎日体重と体脂肪を測る

これだけです。しかし、口にしたものをどんな小さい物でも「全て」記録するというところを失念してしまう方が多々いらっしゃるのが実情。仕事の合間の水ひと口、飴ひと粒、ガムのひと粒までも記録しなければなりません。

以前はアナログでカロリー計算まで行って記入する物だったようですが、今では携帯端末などのアプリが熱量を自動計算してくれますので、その部分ではさらに負担が軽減されていると思っていいでしょう。

これを続けていると、いつの間にか食品のカロリーを自然と把握できるようになります。つまり、日常的なカロリーコントロール意識が自然と身に付くのです。

レコーティングダイエットを失敗しないコツ

レコーディングダイエットがランニングやジム通いに比べればはるかに負担の小さな方法だというのは間違いありません。しかし、こまめに記録するというのは意外にも面倒に感じられるもの。

ガムなどを何気なく口に入れて、後で書こう、と思った時。あなたのレコーディングダイエットが失敗へのがけっぷちに立っている事を自覚して下さい。

逆に言うならば、口に入れる、即、書く!これを守ってさえいれば、いつまでも続けられるのです。「頑張る」のではなく、自然な習慣という意識で行うのが成功のコツなのかもしれませんね。

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ