fbpx

2週間で-4センチも夢じゃない!?簡単「ひねるだけ」ダイエット

ひねるだけダイエット

ただ細いだけでなく、出るところは出て引っ込むところが引っ込んでいる、メリハリのあるボディラインには誰もが憧れます。

「そんなスタイルになりたい!」と思ったとき、最も邪魔になるのがウエストに余っている贅肉ですよね。デスクワークしながらでも効果が出やすい簡単ダイエット法をお伝えします。

背すじを伸ばす

デスクワーク中は、つい猫背になりやすいもの。パソコンなどに長時間向かっていると、姿勢が歪みやすくなり、その歪みが骨格のズレとなり余計な脂肪をつきやすくする原因となります。

歪んだ姿勢しか保てないのは筋力の低下が原因のひとつです。思い当たるところがある人は、デスクワーク中に背すじを伸ばすようにすることから始めましょう。

「ひねるだけ」なので、誰でも簡単エクササイズ!

必要なものは、椅子と「ウエスト痩せをしたい」という気持ちだけです。

1.まず、椅子に腰かけて背筋を伸ばします。
2.次に、ゆっくりと体をひねります。下半身は正面を向き、顔はできるだけ後ろ向きになるようにします。
3.姿勢を変えずに、そのままゆっくりと深い呼吸をします。
4.後は、左右を数回同じようにひねるだけです。

最初は、3~5回を目標にしましょう。

呼吸を止めないように注意!

ひねっている最中に、呼吸を止めないことが大切です。肩の力を抜き、リラックスして行います。呼吸をする際に、鼻からゆっくりと息を吸い、お腹をふくらませる腹式呼吸を取り入れると、より効果的です。

決して無理はせず「気持ちいい」と思えるところまで、ひねることができれば大丈夫です。猫背になったり、背中を丸めたりしないよう注意しましょう。

慣れてきたら、一日3回を3セットというように回数を増やすことをおすすめします。さらに効果を出すためには、ひねるときに腕を左右水平に広げて脇から腕を伸ばしたり、手を頭の後ろで組むようにしましょう。

特に、背筋を伸ばして頭の後ろで手を組んでひねると、肩甲骨の間にある褐色脂肪細胞が刺激され、よりダイエット効果をもたらしてくれます。

このエクササイズはウエストだけでなく、背中側の贅肉がとれて後姿がすっきりするという点も期待できます。もし、まったく効果があらわれないという場合には、呼吸を止めたり猫背になったりしていないかを確認してみましょう。

デスクワークの最中でも簡単に行えるので、ウエスト大幅減も不可能ではありません。腹式呼吸を意識し、サイズダウンを目指しましょう。

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ