fbpx

痩せないのはコレのせい!?ダイエットを妨げる4つの「ダメ習慣」

「ダイエットしているのに、なかなか痩せない……」そんな悩み、誰でも一度はあると思います。どんなにカロリーを控えていても、間食を辞めても、「これをしていると絶対痩せない」というポイントがあるようです。

今回は、つい見落としがちな4つのポイントをご紹介。

食事を抜く

ダイエットを始めて多くの女性がトライするのが、食事量を減らすこと。その近道として、朝、昼、晩のどれかを抜いてはいませんか?これは、実はNGなのです。

食事をしないと基礎代謝がダウンし、脂肪ではなく筋肉が落ちてしまいます。これでは、数字上で痩せていても脂肪が一切落ちていないことになるので、「隠れデブ」になる可能性が非常に高く危険です。

大切なのは1日2食で済ませるのではなく、3食きちんと食べること。その中で、カロリーや油分が高いものを避けて野菜や果物を積極的にとるようにしましょう。もし食べる時間が取れないようならば、スムージーなどで代用するのがオススメです。

水を飲まない

水分補充は、ダイエットにも効果的な優れもの。水を沢山飲むと老廃物の排出と代謝アップを促進してくれるため、痩せやすい体質に変わることができるのです。そのため、水を飲まないと老廃物がどんどん溜まってしまい、体重も減りにくくなります。

ダイエット中は、意識的に水を飲むよう心がけましょう。理想的な摂取量は1日1.5リットル。かなり量が多いと感じますが、普段飲んでいるコーヒーやジュースを置き換えるだけでも効果が出ますよ。

体型が隠れる服ばかり着る

自分の体型が気になり始めると、どんどん隠したくなりませんか?しかしこれでは、体に緊張感がなくなるだけでなく、自分の体型の変化に気付きにくくなってしまいます。

そこで、ダイエット中こそ体のラインがきちんと出る服を着ましょう。ウエスト部分がゴムになっているスカート・パンツや、ふんわりしたシルエットのトップスばかり着ていると、食べ過ぎたことにも無頓着になってしまいがち。窮屈すぎる服ではいけませんが、少しタイトなサイズを選び「これを着こなす!」と強く誓えば、ダイエットも促進されるかもしれませんよ。

階段を使わない

通勤時間は、時間もないし「少しでも楽したい」と思って、エスカレーターを使ってしまいがちではありませんか?しかし、多くのモデルは「階段を使う」ことを意識的にしているそうです。

ちょっとしたことかもしれませんが、ダイエットを始めるなら日々の小さな習慣も見直してみましょう。少しでも体を動かすようにすれば、ちょっとした運動になります。例えば、1日400段の階段を昇り降りするだけで15分のジョギングと同じ効果を得られるそうです。運動する時間がとれないという女性は、階段でエクササイズをしてみてはいかがでしょうか?

ダイエットは女性の永遠の課題です。少しでも効果的なダイエットができるよう、日々の習慣を見直してみましょう。

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ
    【コメント募集!】独女掲示板最新トピック