fbpx

「ガチで効果のあったダイエット」をアラサー女子に聞いてみた

雑誌やインターネットで「痩せる」という記事を見かけるけど、しっかり「痩せた!」と証言付きのものはなかなか見つけづらいもの。今回はダイエット成功者の人たちに、どんな方法で痩せたか聞いてみました。

食べたものを書き留めるだけのダイエット

「レコーディングダイエットが効いた!食べたもの手帳にただ書いていっただけなのに、不思議と食べる量がセーブされました」(29歳/マスコミ)

その日に食べたものをただ書き込むだけの「レコーディングダイエット」。メニューだけでなく、カロリーも書いていけば、より効果的なようです。

文字にしてみると、思わぬ間食や大食いに気づいたりします。食べたら書かなきゃいけないという、面倒くささも、食事制限に役立っているのかも。

フラフープでノスタルジックにお腹痩せ

「フラフープ!小学校以来だったけど、痩せると聞いてホームセンターで購入。毎日テレビを見ながら、腰で回したらウエストがスッキリした」(26歳/IT)

懐かしのあの器具がダイエットに役立つと知っていましたか。子どもの頃はすんなり回せても、大人になった今は、意外ともたついて上手く回せないことも。

腰を前後左右に動かす運動量はかなりもの。子どものようなほっそりウェストを手に入れられるはず。

いつもの通勤で歩く距離を増やす

「会社の最寄り駅の一つ手前で降りて、歩いた。15分くらいしか変わらないのでオススメ。新しいお店とかも発見できて意外と楽しい」(31歳/証券)

「今日からウォーキングする!」と決めてしまうと、変に気合いが入りすぎてしまい、続かない原因になります。

通勤のような毎日のルーティンに、おまけのように加えるのが続けるポイントのようですね。

通販で売っているマシンを活用

「通販で買った、マシンの上に立って、足をスイスイ閉じたり開いたりしてくれるマシンがよかった。ゆっくり開閉するとめっちゃ効く」(36歳/物流)

通販番組でおなじみのマシンに人気が集まりました。テレビの前に置いて、見ながら足を動かす習慣をつけるといいみたい。ただ、やりすぎると筋肉がつきすぎて、逆に太く見えることもあるから、ほどほどに。

彼女達の話を聞いていると、決してハードな運動や食事制限を取り入れていないことがわかりました。やはり続けることが重要。この中のどれか一つ、まずは1週間続けてみては。

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板