fbpx

美肌や冷えに!お風呂に入れるとうるおう「お酒」4選

プールを見つめる女性

藤原紀香さんや長澤まさみさんなど、芸能人がハマっているという噂の「 お酒 風呂」。

美肌や冷え対策など、女性には嬉しい効果がたくさんあるらしいのですが、どの種類の お酒 が果たしてどんな効果があるのでしょう。調べてみましたのでご紹介します。

美肌効果もある「日本酒」

昔は化粧水に使われていたこともあるという「日本酒」。血行を促進して体を温める効果の他にも美白やシミ・そばかすを消す効果もあります。

これは、日本酒に含まれているaエチルグルコシドという成分がシミや肌のトラブルの原因を抑えてくれるからなのだそう。約38度のお湯にコップ1~2杯の日本酒を入れるだけでOKです。

赤でも白でもOK「ワイン」

クレオパトラも行っていた美容法で、ワインを入れた温泉施設もあるくらいお風呂にワインは広く知られています。ワインに含まれているタンニンにはアンチエイジングの効果もあるので、ワインをお風呂に入れるだけでハリのある素肌に。

余ったワインや、口に合わなかったワインを使うのが良いかもしれませんね。ワインは赤でも白でも、色素が残りにくいので早めに浴槽を洗いましょう。

リラックス効果あり「ウイスキー」

ウイスキーをお風呂に入れる、なんて話はあまり聞いたことがないかも知れませんが、ウイスキーの香りには森林浴と同等のリラックス効果があるのだそう。

また、ウイスキーの香りは男性ホルモンを分泌する香りでもあるので、パートナーの仕事のやる気をアップさせるには持ってこいのお酒なのです。ニッカウヰスキーで有名な北海道の余市町にはウイスキーの温泉もあるそうですよ。

美肌になれる お酒 「ウォッカ」

ウォッカは匂いも少ないので、お風呂に入れてもあまり気にならないお酒です。コップ1杯をお風呂に入れるだけで大丈夫。

ウォッカには殺菌・消毒の効果があるので、ニキビなどの肌荒れ対策に。さらには毛穴を引き締めたり角質除去をしてくれるので、明るい肌になります。 洗浄効果も高いので、湯アカがつきにくく、お風呂掃除にも役立ちますよ。

女性に嬉しい効果がたくさんある「お酒風呂」。お酒が弱い人はぬるま湯に少量ずつ入れる事が大事です。いろんなお酒を試して、ツルツルの美肌美人を目指しましょう!

【関連記事】

「お酒は太る」は間違い!?ダイエット中でも飲めるお酒はコレ!

お酒の中で一番美容効果が高い「●●酒」そのパワーと活用術とは?

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ
    【コメント募集!】独女掲示板最新トピック