fbpx

V6岡田クンがおすすめ!美ボディを作る8の字運動と簡単護身術

座ってストレッチをする女性

俳優の岡田准一クンは、趣味が高じて資格を取るほどの格闘技マニア。今回は、そんな岡田クンがおすすめする「 8の字運動 」と簡単にできる護身術を紹介します。

体を8の字に動かしてボクシングのような動作をする「 8の字運動 」で、くびれが生まれます。肩こりや便秘にも効果がありますよ。

「岡田メソッド」で体が軽くなる

「岡田メソッド」では、肩周りと腰を同時に動かします。肩甲骨と同時に骨盤を動かすことで、インナーマッスル(体の奥のほうの筋肉)が鍛えられます。

胸の真ん中を軸にして、ボクシングのように腕を左右交互に伸ばしてみましょう。肩を上に上げないことがコツ。続いて、腕に合わせて腰を前後に動かしてみて下さい。肩周りと腰を数字の8を横にした形に動かすイメージです。

手足の動きがスムーズになり、動かせる幅が大きくなるためインナーマッスルが鍛えられます。肩のこりもほぐれて気持ちいいですよ。

インナーマッスルが美しい体とくびれを作る

インナーマッスルは、肩関節やおなか、腰など体の中心に近い部分にある筋肉です。関節の動きをなめらかにしたり、姿勢を調節する働きをしています。

インナーマッスルを鍛えると体温が上がって代謝がよくなり、ダイエットにはとても効果的。ここ鍛えれば運動をすれば、脂肪が燃えやすく太りにくい体になります。スタイルがよくなる、くびれがはっきりするなどいいことずくめです。

体のしくみがわかると護身術にも役立つ

もし道端で暴漢に出会ったら……?女性にもできる護身術を紹介します。相手と向かい合って腕を伸ばされたとき、か弱い女性の力では太刀打ちできません。そこで、相手の力を利用するのです。

相手の左腕をつかんで自分の右側に思い切りひっぱれば、相手は自分の力と体重でバランスが崩れます。このとき相手の腕を体の外側にひねると、さらにダメージを与えられます。

ダイエットしながらストレス発散、「 8の字運動 」は便秘にも効果アリ

“岡田メソッド”では、肩周りと骨盤を数字の8を横にした形に動かすことで、インナーマッスルを鍛えます。腰周りを動かすので、腸に刺激を与えることができます。

8の字運動をすると、ウエストや下腹の筋肉が鍛えられます。腹筋の弱さが原因で便秘になる女性も多いので、8の字運動は便秘にお悩みの方にもおすすめですよ。

ボクシングのような動作でエクササイズをすると、仕事や恋愛でたまったストレスも吹き飛びそうです。ハマりすぎて筋肉を傷めないように、ゆっくりと勢いをつけずに動くことがポイントです。

【関連記事】

ながらダイエットの「ドローイン」で魅惑の「くびれ」をゲット

まるでオバサン!腹に肉がつく「ドラム缶腰」の原因と予防法とは

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ
    【コメント募集!】独女掲示板最新トピック