fbpx

知らなきゃ遅れてる!?20代と30代が取り入れるべき「オイル美容」

花を持つスッピンの2人の女性

まだまだ寒い日が続く2月。特に今は、一年で最も肌が乾燥していると言われています。そんな時、女性たちはどんな保湿対策をしているのでしょうか。

今回は、今から春にかけて取り入れたい オイル美容 法についての調査をご紹介します。

2人に1人が「 オイル美容 」を取り入れている

BWRITEでは、20代以上の女性234名に対して「オイル美容についてのアンケート」を実施。まず、「あなたはスキンケアやヘアケア、ボディケアにオイルを使っていますか?」と質問したところ、49.6%と約半数の女性が「使っている」と回答しました。2人に1人が取り入れているオイルは、今や美容の定番になってきているのかもしれません。

しかし、使っていない人からすると取り入れ方が難しく、べたつきそうというイメージもあるオイル。実際には、どのように使っているのでしょうか。

続いて、「あなたが現在使っているオイルを教えてください」と質問。すると、「アルガンオイル」が37.1%と最も多く、次いでホホバオイルが32.8%となり、他を大きく引き離す結果になりました。

年代別に見てみると、20代ではホホバオイルが33.3%、30代ではアルガンオイルが43.5%と支持率が高い傾向が。年代により人気が分かれた2つのオイルには、それぞれどのような効果があるのでしょうか。

20代はホホバオイル「ニキビや吹き出物に効果大」

ホホバオイルは、「ホホバ」というツゲ科の多年草の種子から抽出される天然のオイルのこと。「砂漠からの黄金の液体」と呼ばれるほどで、髪、肌の保湿だけでなく、食用やヤケドなどの治療にも使用される万能なものだそうです。

特徴には低刺激であることがあげられます。酸化しにくく防腐剤を使うことがないため、幅広い肌質の人が使用できるそう。そのため、保湿やエイジングケアはもちろん、ニキビなどの吹き出物の防止にも効果があるそうです。

20代は、何事も一生懸命取り組む年代。オーバーワークやハードな遊びで、お肌にも負担がかかるのでしょう。だからこそ、20代の女性に支持されているのかもしれませんね。

30代はアルガンオイル「エイジングケアの味方」

30代以上から絶大な支持を集めるアルガンオイルは、原産国モロッコでは治療薬としても重宝されているもの。約100キログラムの実から、わずか1リットルしか採取できない希少価値の高い植物油でもあるため、「生命の実」とも言われているそうです。

そんなアルガンオイルは、美肌、エイジングケア、むくみ改善に非常に効果があるとか。お肌の変わり目でもある30代になると、お肌へのケアに力を入れる女性も少なくありません。特に、男性から肌で年齢を意識されたり、過度のメイクによって老け顔を促進させたりすることが、30代女性にスキンケアを意識させる理由なのかもしれません。

20代のケアでは美肌を維持できないと感じた30代女性たちは、内側からのエイジングケアを意識します。そんな彼女たちの美肌とエイジングの両方を叶えてくれるアルガンオイルが支持されるのは、納得ですね。

年代や効果に応じて使い分けられるオイル。ぜひ、美容ケアに取り入れてみては?

【関連記事】

ガサ肌を解決!話題の美容オイルの使い方

ヘアもボディもおまかせ!これから流行るのは「●●オイル」

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板