fbpx

究極の美尻に!男性を悩殺する「プリケツ女子」になる方法4つ

水着を着て海を見つめる女性

男性が女性性を感じるポイントはバストであるとよく言われていますが、本能的に「メス」を感じるのはお尻なんだとか。バストケアばかりに気を取られて、 美尻 へのケアがおざなりになっていませんか?

結婚願望が強い男性はお尻が好きという噂もあるため、婚活で 美尻 であれば、結婚したい男性たちはあなたの後ろ姿にくぎ付けになりますよ!今回は、究極の 美尻 「プリケツ女子」になるための方法4つをご紹介します。

美尻 「プリケツ女子」への道1:マッサージ

まず、究極の美尻「プリケツ」に欠かせないのは「吸い付くような質感」。凝り固まっていたり、老廃物やセルライトがたまってしまってブヨブヨしたりするお尻では、いくら運動しても改善に時間がかかるばかり。まずは簡単なマッサージから着手してみましょう。

まずは、片足を少し後ろに引いて立ちましょう。そのあと、両手の手のひらで引いた足の太もものつけ根あたりから腰まで、お尻の横の肉も腰の後ろまで寄せていくイメージで力を入れて5回ほどさすり上げます。終わったら逆足も行いましょう。

両足が終わったら、腰の真ん中あたりにあるリンパ節を刺激しましょう。これにより、先ほどのさすり上げで集めた老廃物が、流し込まれます。両手をグーにして少し強めにこするのがプリケツ女子になるポイントです。

美尻 「プリケツ女子」への道2:自転車

お尻が垂れる原因のひとつは筋肉量の減少。筋肉量が減ることでお尻の脂肪の重さに耐え切れなくなり重力に負けて垂れてしまいます。重力に負けないプリケツ女子を目指しましょう。

有酸素運動を20分続けると脂肪燃焼に効果的なのですが、ジョギングを20分続けるのはなかなか大変。そこでオススメしたいのが自転車。実は、足やお腹まわりだけでなく、ヒップアップにもすごく効果的なのです。自転車なら景色や季節感を感じながら、自分のペースで長い時間をかけて走ることができて脂肪燃焼に最適なスポーツといえます。

しかし、乗り方を間違えると効果半減どころか、お尻の形が悪くなるので正しい乗り方を身につけましょう。コツは、サドルは少し高めにすること。両足のつま先が地面に付く程度の高さにすることで自然と前傾姿勢をとれます。

前傾姿勢で足を引き上げるようにペダルをこぐと、おしりの筋肉がかなり鍛えられます。また、重いギアで頑張ってこぐのはかえって危険。必要以上に筋肉がついて足が太くなっちゃう可能性があります。長い時間を軽いギアで、一定速度で走ると脂肪を燃焼できます。

美尻 「プリケツ女子」への道3:30日スクワット

美尻

着物文化の日本には、海外に比べて足を挙げて歩く習慣が定着していません。日本人が外国の女性よりお尻にボリュームがないのは、股関節、ハムストリングスが日常的に鍛えられないためと言われています。

そんな日本人がプリケツ女子になるためにおすすめなのが、アメリカで大流行した「30日スクワット」。ルールはいたって簡単!1日目はスクワットを50回こなします。一日の中で数をこなせば、一回で全部やらなくてOK。そして、スクワットの数を毎日少しずつ回数を増やしていき、最後の30日目には250回をこなすというもの。

最初のうちはキツく感じられますが、「美尻になる!プリケツ女子になる!」と気合を入れると、不思議と回数こなせるようになります。お尻は筋肉の量が多いため、成果が出やすいパーツ。頑張った分だけ、結果が目に見えるのがお尻だといえるでしょう。

美尻 「プリケツ女子」への道4:ストレッチ 

ハリと弾力のあるぷるんとしたお尻を持つ「プリケツ女子」になるには、脂肪のほかに外旋六筋(お尻の奥にある筋肉)を鍛える必要があります。おすすめは「股割りストレッチ」。足を大きく開き、床まで腰を下ろすイメージで20~30回繰り返しましょう。

老廃物をリンパに流すと同時に筋肉を手に入れるためには、お風呂上りなど血行が良くなった時のストレッチが効果絶大。ほかにも両足の裏をくっつけて胡坐のようなポーズをとるなど、股関節を柔らかくすることも、プリケツ女子を目指すなら大事になってきます。

急に筋肉がついたり、カラダが柔らかくなったりすることはありません。毎日続けて、究極の美尻「プリケツ女子」必須条件を整えましょう。

【関連記事】

男を悩殺!美尻をつくる6つの習慣

君のお尻、食べちゃいた~い!「美尻」で彼を離さないカンタンテク

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板