fbpx

ノーブラは危険!?「ナイトブラ」でプルルンおっぱいを保つ方法

ベッドでよこになる女性

最近よく聞く、「 ナイトブラ 」。寝ている間も胸の形をサポートする ナイトブラ を使うことで、垂れ乳を防ぐと言われています。今回は、この気になる「 ナイトブラ 」の情報をご紹介したいと思います。正しい「 ナイトブラ 」の知識を身に付けましょう。

「 ナイトブラ 」の役割って?

ナイトブラを使う必要があるの?と思った方もいるでしょう。まず覚えておきたいのが役割。ナイトブラは、寝ている間の胸の形をキープするためにすると言えるのです。

ベッドで上を向いて寝ているとき、胸の形をみると、両脇に胸が垂れています。また右を下にして寝ると、胸は右に流れてしまいます。左に向けば、左に流れるのです。つまり一晩寝ている間にも胸は下、右、左と流れてしまっています。

これをやさしく支えるのが、ナイトブラの役割です。やさしく支えることで、胸の皮が伸びて形が崩れることを防いでくれます。

「 ナイトブラ 」の正しい選び方

ナイトブラ

ナイトブラには、3つのタイプがあります。寝ている間も胸を高く安定させるタイプ、自然に包み込むタイプ、そして寝ている間にバストの皮が伸びないようにサポートするタイプなどがあります。ナイトブラは胸が流れないように支えることが目的ですので、やさしい締め付け感が特徴です。好みのタイプを選びましょう。

しかし、いくら着け心地がよくても、昼間のブラジャーをナイトブラとして使用してはいけません。昼は立ったり座ったりして過ごします。昼間用のブラジャーは、その状態で胸が流れずに上を向くように設計されています。また、胸の形をキレイに見せるために、しっかりとおさえています。これを寝ているときにつけると、きつくて安眠できませんよね。

一方ナイトブラは、寝ているときに使用します。全体を包み込みサポートすることが目的で、締め付け感がありません。そのため、体への負担なく快適な睡眠を促してくれるのです。そして、胸が流れて形が崩れることを防ぐ効果が期待できるのです。

「 ナイトブラ 」で選ぶべき素材

寝ている間ずっとつけているのですから、まずナイトブラは肌にやさしい素材がおすすめです。昼間のブラジャーと同じような伸縮性のある素材だと、寝返りで肌がすれてしまうことも考えられます。

そのため、パジャマと同じようにコットン素材が良いのではないでしょうか。また、デザインや柄も昼間のブラジャーとは異なる、キュートで可愛い柄が多いと言えます。気に入ったデザインの柄を選んで楽しみましょう。

昼間のブラジャーは、立った姿勢で胸を支えるように設計されています。ナイトブラは寝ている間の寝返りに対応して、胸が流れることを防ぐ作りになっています。5年後、10年後の垂れ乳を予防したいなら、ナイトブラを使うといいのかもしれません。自分に合うナイトブラを選んでくださいね。

参照:ワコールナイトブラ

【関連記事】

何気ない習慣がおっぱいを垂らす!おっぱいレスキューの話

目指せグラビア級バスト!たれない美乳をつくる5つの方法

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板