fbpx

「ブラジリアンワックス」でセルフ脱毛をコッソリやってみた

そろそろ、この季節がやってまいりました。そう、脱毛シーズン到来。特にアンダーの処理問題は、とりあえずサロンで行うという方々がほとんどだと思うのです。

筆者も昨年一度トライしたブラジリアンワックスを……とあれこれ検索してみたのですが、思うことは皆一緒。当日予約、空いているところはなく、一週間後からの予約しかこと!

「思い立ったら、すぐに、自分のタイミングでやりたいんじゃい!」ということで、今回、筆者はアンダーのブラジリアンワックスでセルフ脱毛に挑戦してみました。

まずネット!商品を検索&レビュー漁り

ブラジリアンワックスのセルフ脱毛に関する商品は、男性用、鼻毛用などが登場して商品数が増加しているので、「ブラジリアンワックス」「VIO」というワードを使い検索。続々と商品が出来てます。

検索でヒットしたら、レビュー数が多いものからチェック。すると私と同じく、自分で自分のアンダーにブラジリアンワックスでセルフ脱毛に挑戦した「女戦士」たちの勇姿をレビューで読むことができます。これはとても参考になりますよ。

下処理の方法はもちろん「彼に手伝ってもらって挑戦」「彼も定期的にそろそろやろうか?と言ってくれる」と言ったツワモノも登場。セルフ脱毛を彼にやってもらうという発想はなかったな……などと思いつつ読み進めます。

ブラジリアンワックスの脱毛方法には二種類あります。一つは、とろけたワックスを脱毛したい部分に塗り、専用のペーパーシートで「ビリッ」と引っぺがす定番タイプのもの。もう一つは、専用ペーパーが不要でワックスそのものが30秒ほどで固まり「ビリッ」と直接剥がせるもの。

ペーパータイプはゴミもでるし、足りなくなったら買い足さないとかなあ(とは言え、付属で200枚とかついてくるから初心者には全く問題ない枚数)、などと思い、後者の直接ビリッとやるタイプを購入してみました。

それではいざ、ブラジリアンワックスでセルフ脱毛を!

基本の「V」部分をセルフ脱毛!

ブラジリアンワックスのセルフ脱毛商品には、細かい取扱説明書がついています。それによると、まずはヘアをカット。「脱毛したいところを清潔にし、5mm程度にカット」と記載されていたので、左右Vゾーンを指示通りにカットします。付属で専用のオイルが付いているので、これも脱毛したいところに薄く塗っていきます。ここがもうすぐツルツルになるかと思うと、期待と同時にドキドキ……。

ハンドクリームのようなボトルに入ったブラジリアンワックス。蓋を開け、2分ほど電子レンジにかけると、とろ~っと中がトロけます。

ネットのレビューに「ワックスを温めると、火傷しそうなほど熱くなっている場合もある」とあったので、それを参考に、専用の木ベラでぐるぐるとかき混ぜ、人肌よりちょっと熱い程度の温度になっていることを確認します。セルフ脱毛は全て自己責任。どんな些細なことも、注意深く行いましょう。

ブラジリアンワックスをアソコへオン!

この時、最後に「ビリッ」と剥がす瞬間の恐怖感がざわざわっと湧いてきました。「痛いかも。大丈夫かな……」と思う心を抑えつつ、毛の流れに沿って優しくトロけたブラジリアンワックスを塗ります。思っていたより扱いやすく、すぐ肌にのり、伸びていきます。

先にレビューしてくれた女戦士たちからのアドバイスでは「あまり広範囲に一気に塗らない」とあったので、欲張らないで狭い範囲でお試し。

セルフ脱毛の時は、十分ワックスを冷ましていないとこの段階でめげてしまうかもしれませんから、ご注意を。

肌にのせたと同時に緩やかに固まってくるブラジリアンワックス。端っこが反り返って、直ぐ指で引っ張れる状態になりました。30秒~1分程度放置して触ってみると、カッチカチとまでいきませんが、確実に固まってきているようです。

固まりすぎると、剥がす際にワックスが折れやすいとのレビューもあったので、ほどほどのところで剥がします。ついにブラジリアンワックス、セルフ脱毛もクライマックス!

ベリッ!……あれ?それほどでもない

とうとうこの時がきました。ブラジリアンワックスでセルフ脱毛、フィナーレのお時間です。私のVゾーンを守ってくれたヘアーたち、ありがとう、そしてさようなら

「ん……ん……ぐあっ!」

若干指先が震えていたかもしれませんが、思い切って引っぺがしました。

「ぎゃぁぁぁーーーーーーー

…… あれ?それほどでもない」

人によってこれらの痛みや体感は違うと思いますが、昨年すでにサロンでのブラジリアンワックス脱毛を経験していた筆者は、昨年よりも痛くないような気が。

剥がしたブラジリアンワックスにはしっかりと抜けたヘアーがあるものの、取りたかったエリアの3割程度がまだしぶとく残っている状態で、二回戦に突入。最終的に、数本を残すまでにブラジリアンワックスのセルフ脱毛を完了することができました。

ブラジリアンワックス・セルフ脱毛後…

ベッドに寝転ぶ女性

昨年サロンでブラジリアンワックスによる脱毛した際、軽く冷やしていたのを思い出した筆者。それにならい、脱毛した部分に保冷剤をハンカチで包んだものを当て、冷やしてみました。その結果、赤く炎症することもなく、痒みもありませんでした。

しかし、肌が弱い方はここで何かしらNGなことが出てしまうかも?あくまで、セルフ脱毛は自己責任でやるものなので、注意してくださいね。

Vラインは平面なので、初心者には非常に挑戦しやすいエリアと思われます。しかし、「I」と「O」ゾーンは構造も複雑だったり、体制維持が大変だったりして、セルフ脱毛で挑戦するにはちょっと手間がかかりそう。

でも、Vラインだけでもツルツルになり、涼しい!そして爽やか!筆者はしばらく、ブラジリアンワックスのセルフ脱毛でコツを掴みながら引き続き利用してみたいと思っています。これで夏のアクティビティも200%楽しめそう。女子の皆さまも、Vゾーンから始めてみるといいかもしれません。

 

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板