fbpx

結婚できる女は体内もキレイ!初心者向け「ライスミルク」講座

トレンドは日々移り変わっていくもの。豆乳やアーモンドミルクが流行した後は、ハリウッドセレブの間で注目されたことをきっかけに、第三のミルク「 ライスミルク 」が話題になりました。

お米を主食としている私たちにとっては馴染みやすい ライスミルク 。トレンドに敏感で健康志向の強い女子は、すでに日常的に取り入れているかもしれません。そこで今回は ライスミルク の効果を今一度見直してみましょう。

そもそも ライスミルク って何?

アメリカでは乳製品の安全性を気にして、乳製品を取らない人が増えているのをご存知でしょうか?健康志向が日本よりも高く、ストイックな人が多いこともこの傾向を後押ししているよう。そのため牛乳の代替品がたくさん開発され、健康志向の強い女性を中心にヒットしています。

牛乳の代替品とは、具体的にお米や米粉、玄米、発芽玄米と水を使ってミルクのようにしたもの。それに塩や甘みが加えられ味が調整されています。中にはフレーバーがついているものもあります。

少し前までは馴染みの薄いライスミルクでしたが、最近では日本のスーパーでも見かけることが増え、簡単に入手することができます。日本に置いてあるものは玄米が主流。ミルクのように濃厚さはなく、ほのかな甘さとあっさりとした後味が特徴です。ミルク独特の風味が苦手な女性でも、ライスミルクなら抵抗なく飲めるのではないでしょうか。

玄米 ライスミルク の効果1:美肌効果

ライスミルクの嬉しい効果としてまず挙げられるのは、美肌効果。玄米を日常的に摂取することで代謝がアップするので、肌が再生しスベスベになるんだとか。アラサーになると、お肌も変化していきます。これまで以上に入念なケアを取り入れましょう。

また、玄米のライスミルクに含まれるガンマーオリザノールという成分は抗酸化作用が強く、シミの生成を抑える働きがあります。セラミドという成分も肌を外界の刺激から守るバリア機能を高めるので、女性のお肌にはもってこいといえますね。

玄米 ライスミルク の効果2:ダイエット効果

代謝がアップするということは、ダイエットにも効果があるということ。見た目は牛乳と変わりませんが、玄米ライスミルクは低脂肪で低カロリー。コレステロールもゼロのため、通常の牛乳よりヘルシーなのです。

また、玄米には食欲抑制作用があるのも嬉しいポイント。牛乳と玄米ライスミルクを置き換えることで、簡単にダイエット効果が期待できます。「なかなか体重が減らない……」「どうしても食欲を抑えられない」とお悩みの女性には、強力な味方といえそうです。

玄米 ライスミルク の効果3:デトックス効果

フィチン酸という物質をご存知でしょうか?フィチン酸は玄米に多く含まれ、身体に溜まった汚い物質と結合し体外に排出してくれる優秀な物質。ガンや生活習慣病予防にも効果があるといわれる、注目の物質です。アラサーになったら、外見だけでなく内面も磨きたいもの。心はもちろんですが、身体の「内側」も美しいことが、アラサーの魅力になるはずです。

また整腸作用もあると言われているので、便秘がちの女性には是非ともオススメ。体調の変化を感じてきたら、ライスミルクを取り入れてみて。

玄米 ライスミルク の効果4:若返り効果

玄米ライスミルクにはなんと若返りの効果も。玄米に含まれるセレニウムと呼ばれるミネラル成分は、白髪や脱毛を予防してくれるそう。

また、ライスミルクの特徴ともいわれるガンマ・オリザノールという栄養分は、ワインなどに多く含まれるポリフェノールの一種。更年期症状を緩和したり、リラックス効果が期待できます。美肌やダイエットはもちろん、健康のために取り入れてみてもいいかもしれませんね。

超簡単! ライスミルク の作り方

ライスミルク

最後にライスミルクの作り方をご紹介します。市販のものは値段が高いので、自分で作ってしまいましょう。とっても簡単に作ることができます。

ライスミルクの作り方はいたってシンプル。用意した発芽玄米や玄米を一晩ミネラルウォーターに浸し、ミキサーにかければ出来上がりです。あとは塩で味を調整したり、ハチミツで甘みをつけましょう。面倒な場合は炊いた玄米でも大丈夫です。

手作りライスミルクはコストダウンにも繋がるのでオススメですが、長時間放置すると食中毒の危険もあるので、完成したら早めに消費してくださいね。

ライスミルクの魅力は、そのまま飲むことができるのはもちろん、牛乳の代替品として使える使い勝手の良さ。アレンジを効かせてレパートリーを増やしてみてください。様々な効果が期待できる栄養豊富な「玄米ライスミルク」。今日からでも早速取り入れてみてくださいね。

 

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ
    【コメント募集!】独女掲示板最新トピック