fbpx

ニキビの原因ではなかった?チョコレートの3つの効果

皆さんバレンタインは意中の人にチョコレートを渡せましたか?渡せた人もそうでない人も、実はチョコレートって女性にとってプラスになることばかりなんです。

最近「チョコレートはダイエットにいい」なんてのはよく耳にしますよね。ただ、食べすぎてしまったりすると逆効果やニキビができてしまったたりするのが心配なんて人もいるのではないでしょうか。

しかし、実はチョコレートの選び方さえ間違えなかったらダイエットと美容どちらも効果があるといわれているんです。

今回は、そんなチョコレートのすごいパワーと、美肌になるための チョコレートの真実 をご紹介します。

チョコレートの真実 1:実は太らない 

 

チョコレートには、砂糖や生クリームなどの高カロリーな食材が含まれています。それが「チョコレート=太る」という考えを引き起こしているのですが、主原料であるカカオは太らないのです。

それを実証した、アメリカの実験があります。ペンシルベニア大学では、カロリーが高い食事を取った後にホットのチョコレートドリンクを4、5杯飲むグループと、飲まずに食事制限をするグループの2つを比較。一見、ホットチョコレートを飲んだグループの方が太りそうですが、なんとこちらのグループの方にダイエットの効果が見られたのだそうです。

しかし注意しなければいけないのが、摂取するチョコレートの種類。砂糖が入っていない、純粋なカカオを使った場合のみ、ダイエット効果が見られたのです。

このことからも、チョコレートの成分のカカオには、脂肪をつきにくくさせる作用があるということがわかりますね。

チョコレートの真実 2:頭が良くなる

チョコレートには、脳に与える影響もあるそう。それがわかるデータをご紹介しましょう。

コロンビア大学では、チョコレートの消費量とノーベル賞の受賞者の数と関係があるかという研究を行いました。その結果、最も高い相関関係が表れた国はスイスだそう。スイスと言えばチョコレートが名産の国。あの世界的なチョコレートブランド「リンツ」も、スイスで誕生しましたから、納得ですね。

これは、今後さらに研究が進んでいくとはっきりするでしょうが、チョコレートの香りには集中力や記憶力を高める効果もあることが要因かもしれません。チョコレートで勉強が促進されれば、資格の勉強を頑張りたい時や仕事の集中力を高めたい時に役立ちそう。お肌だけでなく、自分磨きもできちゃいそうですね。

チョコレートの真実 3:美肌効果がある

013111

チョコレートと言えば、女性にとってはニキビ、吹き出物、そして肌荒れの原因になると考えがち。高カロリーというイメージも相まって、誘惑に溢れたスイーツともいえるでしょう。

しかし、チョコレートとお肌トラブルの間には、実は何の関係もないのです。先ほど紹介したように、チョコレートに含まれる脂質や糖質が皮脂分泌を促してしまうので、チョコレートがニキビなどの原因と捉えられてしまうのです。

一方、チョコレートの主原料であるカカオには、カルシウム、マグネシウムなどの女性が不足しがちな成分が含まれています。その他、代謝を促す亜鉛も含まれているため、お肌のターンオーバーも促進してくれるのです。いわば「美肌のサポーター」と言えるチョコレート、この機会に積極的に取り入れてみてもいいかもしれません。

ちなみに、全身の機能を高める鉄も含まれているんです。便秘予防になる繊維も含まれていますので、かなり美肌効果が期待できますよ。

チョコレートの選び方

チョコレートも取り入れ方次第で、美しいカラダを手に入れるきっかけになります。そこで大切なのが選び方です。

まずは、カカオが多く含まれているチョコレートを選びましょう。美容やダイエット効果を得たいなら、カカオが70%以上のチョコレートを選んでください。大人の味で苦味を感じるかもしれませんが、その中にほのかな甘みを感じられるはず。

一方、ミルクチョコレートやホワイトチョコレートは砂糖や脂肪を多く含んでいますので、カロリーオーバーになってしまいますから、ご注意を。量は1日に約50g、食べる時間は太陽が昇っている体がエネルギーを消費する時間帯がお薦めです。

ほろ苦いチョコレートを1口、2口食べるというのが美肌にもダイエットにも効果的。だからと言って食べ過ぎてしまっては、せっかくのカカオの効果を充分得ることはできなくなってしまいます。何事も適度に取り入れれば、あなたの味方になります。ぜひ、美味しく我慢せずにキレイな自分になっちゃいましょう。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板