fbpx

モテる女は「ぽっちゃり」!正しく「デブエット」をする方法

モデルや女優を見て「やっぱりスリムな体がいいな~」と思うことはありませんか?しかし、痩せすぎると男性からはモテないようです。

そこでオススメなのが、体重を理想の範囲内でコントロールする「デブエット」。今回は、その正しい方法をご紹介します。

アラサー女子こそ「デブエット」すべきワケ

DOKUJOが調査したアンケート【朗報】男性100人が証言!「ぽっちゃり女子」がモテる理由では、100名の独身男性にぽっちゃり女性の魅力をインタビュー。その結果、「癒やされる」「抱き心地がいい」という理由で人気なことがわかりました。

また、あまりにも痩せていると「不健康」というネガティブなイメージが強くなり、本能的に「自分の遺伝子を残してくれる女性ではない」と判断されてしまいます。美しさの原点は健康であると考えると、痩せることより健康的なボディを手に入れることに注力すべきなのです。

HOW TO デブエット?

まずは理想体重を算出します。身長をメートル換算して計算する、

標準体重(kg)=身長(m)×身長(m)×22

の式で出せるのです。ちなみに、計算式の中の22と言う数値は「BMI測定値」という数字で、その体重が身長に対してどのレベルにあるかを示してくれます。ここででた体重は標準体重なので、数字が下回っていれば痩せすぎという事。デブエットを早急に始めましょう!

しかし、ただ食べればよい訳ではありません。「美しく」「健康的に」体重を増やしましょう。

バランスのよい食事

ヘルシーボディのためには、バランスのよい食事が欠かせません。1品目に偏ることないメニューを、1日3食、規則正しい時間摂取することで、内臓の働きにリズム出ます。具体的には、タンパク質、脂質、炭水化物、食物繊維、ミネラルなどをバランスよく摂ることを意識して、より詳しくは厚生労働省が発行している「食事バランスガイド」を参考にしましょう。

毎日の「筋トレ」を継続

ダイエットに運動が必要なのですが、「運動=ダイエット」ではありません。理想的な体重になるには、適度な食事量を摂取してエネルギー代謝を促進させるために運動が必要なのです。「デブエット」には、激しい運動よりも「筋トレ」が適しています。腹筋やスクワットなど、自宅でできるものを継続するよう心掛けましょう。

6時間以上はしっかり睡眠

食事で摂取したタンパク質は、睡眠中に筋力を増強する活動を行います。そのため、効率的にタンパク質を機能させたいなら、運動、食事、睡眠の順に行うと良いでしょう。特にトレーニング後30分から1時間は筋肉のゴールデンタイムなので、うまくスケジュールを組んでみてくださいね。

「デブエット」は、太るのではなく体重をコントロールする方法です。正しく行えば、今まで以上に健康的で美しいカラダになれますよ。

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ
    【コメント募集!】独女掲示板最新トピック