fbpx

巨乳よりも人気!美しすぎる「神おっぱい」になる簡単エクササイズ

ホルモンバランスの変化や悪い姿勢、間違った下着の付け方だけでも崩れてしまう おっぱい のカタチ。

「結局、男性って大きい胸の方がいいんでしょう?」と考えるかもしれませんが、実はキレイな胸=大きな胸ではありません。形の良い おっぱい の基準は「おわん型で上向き」「左右でバランスが整っている」「ハリがあって垂れていない」なのです。

そんな形の良い「神 おっぱい 」に近づくために、今回は美乳のエクササイズを紹介します。

「バストくるくる」で おっぱい のハリをゲット

バラエティや情報番組でもおなじみの、おっぱい番長・朝井麗華氏の著書を参考にマスターしていきましょう。

まずは、大胸筋のこわばりをほぐしてハリをゲットできる「バストくるくる」。

1:右手で右のバストの下側を支える。
2:左手の4本の指でバスト上部を内側から外側へ円をかきながら、くるくるとマッサージする。
3:左側も同様に行う。

片方の胸につき30秒を目安に行いましょう。「イタ気持ちいい~」と感じる位の圧力がベストのようです。

ふっくら質感が欲しいなら「肋骨ほぐし」

脇から肋骨にかけての場所にはリンパが通り、老廃物が溜まって胸が固くなっている可能性が。そんなときにはこの「肋骨ほぐし」をしちゃいましょう。

1:片方の手指を揃え、逆サイドの脇の肉をバスト側に集める。
2:もう片方の手をグーにして、第2関節の骨で脇からバストへとマッサージする。バストトップに向かうイメージで上げていく。
3:逆側も同様に行う。

こちらも目安は片側30秒程度。デスクワークに疲れたときにやると、ストレス解消にもなりますよ。

「親指ブスブス」で上向き おっぱい に

普段生活しているなかで、どうしても姿勢が前かがみになったり、猫背になってしまう人は多いのではないでしょうか。

前かがみや猫背になってしまうことで、たとえ大きな胸でも小さく形が悪く見えてしまいます。そんな時の対処法として「親指ブスブス」をして、大胸筋を深部からほぐすようにしましょう。

1:親指で、逆サイドの胸のバストトップから上側をブスブスとプッシュ。
2:筋肉のこり固まりがひどいと親指が入らないけれど、多少痛いくらいが効果的。継続的に行なうことがポイント。

こちらは左右30回程度がオススメ。時間もとらず、気軽にできてしまうので、気が付いた時にやるクセを付けておくといいですね。

このエクササイズは、美バストをゲット出来るだけでなく、カラダの不調にも効果的。大胸筋を柔らかくほぐせば、首や肩の筋肉が引っ張られなくなるので、肩や首のこりも解消しますよ。スキマ時間にこまめに行い、「神おっぱい」を目指しましょう!

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板