fbpx

ダイエット中のイライラはコーヒーで解消!飽きの来ないコーヒーの作り方

ダイエット中 、食べたいモノを食べれなくてイライラしてしまうときはありませんか?そのストレスから吹き出物ができ、さらにイライラ……。無理なダイエットは精神的にも良くありませんし、なにより辛くて続きにくいですよね。そこで、 ダイエット中 のイライラを解消する方法をご紹介します。

ダイエットのお供にコーヒーはいかが?

しかし、そんなダイエット中のイライラを解消できる飲み物があるのだそうです。

それは、普段口にすることも多い「コーヒー」。

コーヒーの成分には、人をリラックスさせる効果があります。食後にコーヒーを飲むことで、少量の食事でも満足感を得ることができるので、「食事が足りない」などのイライラが解消されるのかもしれません。

また、ポリフェノールの一種でコーヒーに含まれている「クロロゲン酸」が褐色脂肪細胞にアタックをし、脂肪の燃焼効果をアップさせることも分かっています。

単純にカフェインが食欲を抑えてくれる、という効果もあるので、ダイエット中小腹がすいたらコーヒーを飲むのがいいでしょう。

コーヒーフラッペで ダイエット中 のイライラを解消!

そんなダイエットのつよ~い味方のコーヒー。絶賛ダイエット中だという編集部の先輩スタッフが「お腹がすいた!」と騒いでいるので、熱いコーヒーを入れてあげました。

しかし、毎回苦いだけのコーヒーでは飽きる、とわがままっぷりを発揮。痩せたいのなら我慢しろよ!と思いつつも、仕方がないのでコーヒーフラッペでいつもと違う食感にしてあげることにしました。

コーヒーメーカー「クアトロチョイス」で簡単にコーヒーフラッペが作れるみたいなので、これを使ってみます。

ダイエット中

牛乳、コーヒーの粉、氷、ミント(お好みで)。コーヒーフラッペに必要な材料はこれだけ。

これらを指定の箇所に入れてスイッチオン!

クアトロチョイスは、なんとボタン一つで簡単にコーヒーフラッペが作れちゃうのです。

ダイエット中

まずはコーヒーをドリップして、氷と一緒にミキシング。クアトロチョイスのカッターはチタンコーティングがされており、氷のクラッシュに適しているのだとか。

そうこうしている間に完成。実質3、4分くらいです。

ダイエット中

ミントを載せて、出来上がり!苦いコーヒーが苦手……というひとは、ここにカロリーオフのガムシロップを入れてもいいかもしれません。

コーヒーの成分で痩せる、小腹が満たされるだけでなく、フラッペにすることで氷でお腹も満たされます。

先輩スタッフも「たまにはフラッペもいいじゃん」「なんかお腹がいっぱいになった」と大満足の様子。

クアトロチョイスは普通のコーヒーはもちろん、スムージーなども簡単に作れてさまざまなアレンジが可能。「コーヒーフラッペにも飽きた」なんて言われたら、今度は野菜スムージーを作ってあげる予定です。

【関連記事】

「お酒は太る」は間違い!?ダイエット中でも飲めるお酒はコレ!

スイーツ好き必見!和菓子と洋菓子、太りにくいのはどっち?

【マンガ解説】婚活のプロが明かす、「結婚できる女とできない女」の決定的な違い
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板