fbpx

ほうれい線を絶対に消す!30代の美容体験談~体操からプチ整形まで~

30代を迎えたあたりから、お肌の曲がり角を感じる女性は多いと思います。30代はお肌のターニングポイントの時期。この時期に適切なケアをほどこさないと、40代では巻き返せないほどのダメージになっていることもあるのです。お肌の調子がよくないがために、彼とのデートが楽しめないのはイヤですよね。

しかし改善しようにも、世の中には多くの美容術があります。高いお金を払っても、望む結果が得られなかったいう話も耳にします。自分の肌に合った30代からのケアをどのように探していけばいいのか、わからないですよね。

「いったい何をすればいいの?」そんな悩める30代に向けて、始めたい美容術を紹介していきます。今回は特に30代から気になり始めるほうれい線にターゲットを絞って、美容術をリサーチしてみました!これで男性の前でも、自信を持っていられるようになりますよ。

30代から気になり始める顔のシワとは?

010518

30代に突入したころから気になり始めた顔の「シワ」は、どの部分ですか?自分の一番気になる箇所を徹底してスキンケアをしていくことで、女性としての自信を回復させることができるでしょう。

ほうれい線

多くの女性が一番嘆いているのは、30代を過ぎてから目立ちはじめるほうれい線の深いシワではないでしょうか。ここに深いシワがきざまれると、一気に「おばさん顔」になってしまい、顔の印象をいちじるしく老けさせる箇所だと思います。

ぜひとも対策方法をお試しして、老いと戦いましょう!

マリオネットライン

ほうれい線に続き、マリオネットラインに悩む女子も多いはず。早い人では30代どころか20代後半から、ピノキオのように口からあごへと垂直にのびるシワを発見して落ち込むことも。

眉間のシワ

20代前半の頃は全く気にならずに好き勝手不満を顔に出していたけれども、気が付いたときには眉間に深いシワがきざまれていた……なんて途方にくれている女性も多いと思います。眉間のシワを解消する方法はいくつかありますが、経験としてはボトックスが一番と感じます。

今後【ボトックス】や【眉間のシワ】について、掘り下げて紹介していく記事も書いていく予定ですが、ここでも少し。ボトックスはその効果ゆえに「もうなしでは生きられない!」という女性も多数。一度の施術料も、眉間だけなら20,000円からとリーズナブル。効果の持続には個人差がありますが、半年から一年で切れます。試しにやってみるにしても、トライしやすい価格と気軽さと言えるでしょう。

目尻のシワ

笑うとあらわれる目尻のシワ。いわゆる「笑いジワ」が増えることは、悪いことではないと思いますよね。私もそう思い放置してきました。しかし30代のある時に、出来心で笑いジワにボトックスを注入してシワをなくしてみると……目元がなんと、5歳は若返って見えたのです!

笑いジワの素敵なおばあちゃんになることが私の夢でもありますが、30代40代はなるべく若く見えるようにケアしていきたいと、考えを変えました。ボトックスおそるべし。試される方は、なるべくアラガン社の正規品のボトックスをおすすめします。安心安全が一番ですからね。

おでこの横シワ

顔や表情のタイプによってはおでこに深い横シワがよることがありますよね。20代の若いうちからでもおでこのシワに悩んでいる女性は多いと聞きます。

普段かがみの前で自分の顔や肌質をチェックしているときには、おでこにシワなどよることはありません。そのため、自身のおでこのシワに気が付いていない女性もいるかもしれませんね。鏡の前で「驚いて目をみひらいている表情」を作ってみて、おでこチェックも忘れずにおこなってみましょう。

ほっぺたのたるみ

20代後半から、主に表情に乏しい女性からほっぺたがたるみ始めます。ほっぺたは顔の中では一番脂肪があると思われる場所。時間がたつとともに、重力に従って下へ下へと向かうのは当然のことと言えるかもしれません。しかしほっぺたがたるむことによって、【ほうれい線】や【マリオネットライン】が一気に目立つことになってしまうため、ケアをおこたることはできませんよね。

せっせとほうれい線対策にいそしむよりも、ほっぺたのたれを引き上げることで顔の問題が一気に解決、というケースもあるのです。

ほうれい線やマリオネットラインが気になるところですが、顔全体をよく観察して、自分の顔に起こっている問題を探ってみてください。もちろん自分だけじゃ発見できない面もあるため、適度な頻度でエステなどに通い、プロのアドバイスを聞くことを忘れずにいてください。

ほうれい線対策一覧と、それにかかる費用

012017

では気になるほうれい線の対策について紹介していきたいと思います。ほうれい線対策は以下に挙げるいくつかの方法があり、「どれが一番いい!」と紹介できるものではありません。【肌質の個人差】をふまえて、ご自身で全てを試して、自分のお肌に合うものを見つけていくしかないのです。

以下の方法は一般的に多くの女性が取り入れているほうれい線対策でもありますが、私自身が日々行っているものから、経験してきたものばかりです。実際の体験をもとにして、効果のほどを紹介していきますね。あくまでも個人の感想とあらかじめご了承くださいませ。

美容液

世に存在する多くの美容液。ランコム、クリニーク、資生堂、ディオール……各社が毎年のように女性の肌を研究した結晶を商品化して売り出してくれています。

多くの女性が感じると思います。「どれが一番効果あるの?」と。そしてこうも思うでしょう。「全て試している経済力がない!どの美容液も高すぎるわ!!」と。そうなのです。ほうれい線対策の美容液はどれも高額。デパートの売り場を歩き回って試供品を集めるしかありませんね。

私もお財布の許すかぎり色々な美容液を試してきました。その中で個人的に一番おススメできると感じたのは【SKⅡ】の化粧品です。SKⅡの中でも美白特化の美容液など、いくつか種類があるのですが、一番「すごいコレ!」と感激したのは美容液ならぬ乳液でした。

その名も【SKⅡパワーラディカルニューエイジ】。赤いまるいボトルを見ると、「あぁこれね。よく広告を見かける」と感じる人も多いのではないでしょうか。私が購入して使用したのはワンボトルのみなのですが、その時に確かに悩みのマリオネットラインが薄くなる実感をしました。

肌の凹みをふっくらさせるような効果を実感できたのです。主にシワが気になるのはほうれい線やマリオネットラインなど、顔の半分よりも下の部分。しかしSKⅡのパワーラディカルニューエイジは、顔の上部にも浸透させることによってお肌をぴんと持ち上げてくれるような感覚がありました。結果引き上げ効果にまんぞくできるのです。

販売店のスタッフによると、「下から上にぬってげることでリフトアップ効果を得られます」とのことでした。販売価格は小ボトルで11,500円。大きいボトルで17,000円。私が買ったのは小ボトルで、3か月ほどもちましたよ。経済的に余裕のある方は是非ともお試しください!

表情筋を鍛える顔体操

経済的に美容にかける余裕が少ない女性でも、アンチエイジングをすることは可能です。かくいう私も30代になってから毎日お風呂で顔体操を実行しています。表情筋は使わないことで衰えます。筋肉を維持し続けることで若い頃のままの顔の状態でいられるのです。

しかし20代後半にもなると、意識的に笑って驚いてと表情を豊かに保たなくては、どんどん無表情の時間が多くなると思いませんか?無表情が多くなると、顔の筋肉が衰えてたるみます。表面の脂肪や皮が下へ下へと向かってしまうのです。この恐ろしい仕組みに気が付くのは、実際にお肌がたるんでしまってから…。

想像して身震いしたところで、早速表情筋を鍛える顔体操を生活に取り入れましょう。幸いいくつもの表情筋トレーニング本が紹介されているため、書店で自分に出来そうなものを選んでみましょう。

どうしてもトレーニングが続かないという人は、普段の生活の中で表情を豊かにする心がけをするだけでも、表情筋は鍛えることができますよ!

コロコロローラー

もっとお手軽に表情筋を鍛える方法はないの?と思いますよね。楽をして美貌を保つことができるのであれば、その方がいいに決まっています。美は一日にしてならずというでしょう。私たち女性は毎日【美】のために努力を積み上げなくてはならないのです。問題は【ほうれい線】だけではなく、体のラインや肌質、髪質、ムダ毛のケアと多岐にわたるのです。一つ一つのケアをシンプルに短時間に収めることで、日々のケアもスムーズにいくというものでしょう。

というわけで、おススメしたいのがコロコロローラーです。お肌の上をコロコロしているだけで、表情筋を鍛えてくれる商品が多数出ていますよね。使い勝手や使用感は個人差があるため、ヨドバシカメラなどで時間をかけてじっくりと、「続けられそうなもの」を選んでください。

私は9年前からヤーマンのプラチナゲルマローラーを愛用しています。当時の販売価格は大体15,000円ほどだったと思います。9年で15,000円。コストパフォーマンスは最高ですよね。

美顔器

自宅でできるプロの施術を目指して、美顔器を検討する人もいるでしょう。美顔器そのものは高額です。

「故障しなければずっと使い続けられる」
「エステのケアを自宅で毎日できるのだから、エステに行った回数分の価格を考えるとコストパフォーマンスが良い」

このように考えることで、高い美顔器の購入も視野に入れることができるでしょう。問題は、高いお金を出すからには確実に効果を見込めるものを買いたい。しかし買って使い続けないと、本当の効果はわからない…、という点です。私も美顔器の購入時にはヨドバシカメラの美顔器コーナーに何度足を運んだことか……。

しかし明日の美貌のためにどこかで答えを出さなくてはなりません。同時言っていた美容師さんに相談したら、「クリオネって美顔器がおススメですよ。半顔で試したら、明らかな左右差が出ました!」と話していたので、信じて購入。片手でできて省スペースにも最適なコンパクト商品。

私はためしにヤフオクの中古品を1万円ほどで買いましたが、正規品は5万円ほどかかります。更に使い続けるためには専用の美容液を買い続ける必要があります。【ルパ・スキンカクテル】という無添加の美容液のお値段は大体5,200円ほど。

問題のリフトアップ効果を実感はできませんでしたが、使った翌日は肌の透明感が増している効果が実感できました。ほうれい線対策にと買ったものの、リフトアップというよりは【美肌・美白ケア】に適した商品だと感じます。

ヒアルロン酸注入

010521

今回はほうれい線解消を目的に書かせていただいておりますが、私自身は何よりの悩みは「マリオネットライン」なのです。一昨年に初めてプチ整形を体験した私ですが、その内容こそ「マリオネットライン解消のためのヒアルロン酸注入」だったのです。

結果からお伝えすると、「効果抜群!」でした。あ~高い美顔器とか買わずに、これをずっとやっておけばよかった。というか、ヒアルロン酸注入ならば一回で済んだのに。面倒なケアを毎日しなくて済んだのに。とぶつぶつ言いたくなりました。おそるべしプチ整形。

効果はマリオネットラインもほうれい線も変わらないと思います。刻み込まれたほうれい線にヒアルロン酸を注射で注入。マリオネットラインの場合、片側で3~4回注射しました。ハリを指す痛みも大したことはありませんでしたよ。ハリ感が確実にアップして、マリオネットラインは全く気にならなくなりました。

キャンペーン中で左右のマリオネットラインで36,000円ほどだったと記憶しています。ヒアルロン酸は通常、注射してから半年から1年間持つと言われていますが、私は体質のせいか2年経った今でも、マリオネットラインを指で触ると「中に残っている」感覚があります。数年おきの特別なケアと考えてみるといいでしょう。

ダブロ

まだ体験したことはないのですが、私の次なる目標は「ダブロ」と呼ばれる美容施術。多くのクリニックが取り入れ始め、その効果は抜群だとか。

こめかみから髪の生え際あたりの目立たない場所にメスを入れ、リフトアップ手術をしてほうれい線を目立たなくする人も多いでしょう。このダブロという機械はそんなリフトアップ手術と【同等の効果】が得られると話題です。メスを入れずにリフトアップが見込めるのならば、それに越したことはありませんよね!

いくつかのサロンを調べてみたところ、お値段は大体13万円ほど……。高いですが、その効果を信じて、次なる目標としてせっせと貯金をしています。

東村アキ子先生の「即席ビジンの作り方」という本でも紹介されていて、施術前後の写真も載っているため参考にしてください!リサーチした東村先生の驚きも、臨場感とともに伝わりますよ。

世に数ある美容品の中から「これがベスト!」と紹介することは難しいです。私なりにこつこつと経済的に余裕のある限り頑張ってリサーチを続け、自身を持ってお勧めできるものだけを皆様にもご紹介して行けたらと思います。

加齢に逆らうことはできずとも、加齢を遅らせることはできる!そう信じて日々のアンチエイジングに励んでいる私ですが、最近の美容業界の進歩は目を見張るものがあります。私たち女性の努力次第では、加齢に逆らうことも十分にできてしまうと実感せざるを得ません。美は一日にしてならず。一緒に日々のケアを頑張りましょうね!

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板