fbpx

冬のモテ髪はコレで!今注目の「モロッカンオイル」って一体何?

「パサついて、ツヤがない髪をどうにかしたいけど、ヘアオイルを使うとベタついてしまうし……」そんな悩みを持つアラサー女子は多いかと思います。そんなあなたにオススメなのが「モロッカンオイル」。

最近、知名度が高くなってきたアイテムですが、「名前だけは聞いたことがあるけど」という人やまだ知らない方も結構いると思います。ハリウッドスターやタレントの優香さんも愛用しているこのアイテムを、詳しくご紹介します。

モロッカンオイルとは?

010513

モロッカンオイルは、その名の通り、モロッコで摂れるアルガンオイルが使用されています。アルガンオイルは、希少な高級植物オイルで抗酸化作用を持つビタミンEと、髪を育てるフェロール類などの成分が入っています。香りも優雅なバニラムスクの香りで、匂いも長持ち。そのため、外部からの嫌な臭いが髪につきにくくなります。

多くの女子に愛される香りだとは思いますが、濃厚なため、気分が悪い時や体のコンディションが整えられていない時には、「重たい香り」として人によっては好みが分かれてしまうこともあるかもしれません。また、アルガンオイルは、コスメ用品だけではなく、医療品や食品にも多く使われています。

モロッカンオイルの効能

モロッカンオイルは、おしゃれのためや香りだけを楽しむものではありません。使えば使うほど、美しい髪を作ってくれる代物です。その主な役割はどういうものでしょうか?

1.髪のダメージを防ぎ、保護する

モロッカンオイルは、紫外線やヘアカラーなどでダメージを受けた髪に栄養を与え、抗酸化作用によるアンチエイジング効果も期待できます。また、タンパク質が豊富に配合されていることから、紫外線や他の環境要因から髪を守る働きがあります。

2.髪質を柔らかくし、ツヤを出す

モロッカンオイルは、髪に弾力やツヤを与えてくれるため、髪が柔らかくなり、輝きをより引き出します。太い髪や細い髪など、さまざまな髪質にも対応してくれるので嬉しいですよね。

また、スタイリングをする際に、モロッカンオイルをつけると、ツヤがあるきちんとしたヘアスタイルに。もちろん、モロッカンオイルをつけた後、ドライヤーなどでスタイリングをしても、スベスベの髪になります。他にも、ウィッグのお手入れにモロッカンオイルを使うこともできるのです。

モロッカンオイルの使い方

011315

モロッカンオイルの基本的な使い方は、洗い流さないヘアトリートメントとして使うことがベストです。シャンプーとトリートメントをした髪をタオルドライした後、毛先を中心にワンプッシュ程度馴染ませます。その後、ドライヤーで髪を乾かします。乾いた髪を改めて見ると、オイルなのにサラッとしたツヤのある髪に仕上がりますよ。

スタイリング剤としても使えますが、髪が細かったり脂性の髪の方は、モロッカンオイルの量を減らすことをオススメします。

モロッカンオイルはどこで手に入る?

モロッカンオイルは、インターネットの通販サイトで手に入ります。また、美容室やエステサロン、リラクゼーションサロンなどにも置いていることは多いようです。値段は、100mlで約4000円程度。少しお高いですが、ワンプッシュの使用で十分なので、随分と長持ちします。

モロッカンオイルでベタつかない潤ツヤ髪を手に入れよう

0003

ヘアオイルの最大の難点は、硬くてパサつく髪には効果的ですが、柔らかくてまとまりがある髪に使用すると、余計にベタついてしまうということもあります。ですが、モロッカンオイルはベタつくことがないので、どんな女子でも安心して使えますよ。今日からぜひ試してみてくださいね。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板