fbpx

まだまだ恋したい!30代女子の美容代、毎月平均いくら使ってる?

女性は30歳を過ぎると一気に老化が進むと言われています。もちろん個人差はあるものの、多くの女性は30歳を目安にしていいと思います。

 世の中には多くの美容術があります。アンチエイジング業界も進歩の一途。女性には嬉しい時代になってきたと考えていいでしょう。しかし美しさにはお金と時間がかかるのも事実。日々の努力の積み重ねとともに、毎月のエステや美容院での施術を合わせることで、「20代かと思った~!」と言われる【美貌】を手にすることができるのです。

 30歳を過ぎたその日から、私たちは自分にいくらかけていけばいいのでしょうか。以下に詳細をまとめてみました。自分にかかる金額を知ることで、日々の仕事も昇級すべく前向きに取り組めますよ!

30歳を境に変わること

011314

20代から30代へと変わるとき、女にはいったい何が起こるのでしょうか。実際に30代に突入した女性の生の意見を元に、変化した美容ケアをあげていきたいと思います。

お肌の弾力は、加齢とともになくなります。肌の中にあるヒアルロン酸という成分の減少によるものと言われていますが、それだけではありません。30代になると、若い頃に比べて様々な栄養分が不足してきます

 冬のある日、風邪気味でマスク着用で出かけたことがあるでしょう。夕方家に帰ってからマスクをとった時に、「おや?」と思いませんか?マスクの耳にかけていた紐の痕がほほにクッキリ。これぞ【肌の弾力の低下】なのです。何と恐ろしい!

 「20代の頃は何もしなくて済んだ」というお肌も、30代になってから高い美容液やサプリメントで毎日栄養を補充しなくてはならないという女性も増えるでしょう。化粧品も20代のころと違い【アンチエイジング】特化のものを手に取るようになるかもしれません。もちろんお値段は上がっていきます。

30代過ぎると髪の水分も失われます。髪は女性の命です。どこがどんなに衰えようとも、髪だけはきれいに保ちたいと願う女性も多くいます。30代になったころから美容院へ通う頻度が増えたという女性も多いでしょう。

 つやのへりはもちろん、【白髪】ケアも必要になってきます。毎月美容院でカラーリングをする女性も多いですが、少しでも美容費を削るために自宅で白髪ケアする人も。白髪は一気に女性を老けさせるので、ここだけは絶対に見過ごさないでください!

体力

30歳を境に体力の衰えを感じる女性も多くいます。そして代謝の落ちていく30代以降、意識的に体力維持を心がけない限り、筋肉は落ちる一方。ますます体力はすり減っていきます。気が付いたときには手遅れ。階段を上っただけで筋肉痛なんて情けないことになりかねません。

 「なんとなくだるい」

「朝すっきりと起きれない」

「20代の頃は徹夜で来たのに、30代になってからできなくなった」

 などなど。30代になってから体力の衰えをちょっとでも感じたのならば、その日からでもケアを始めるべきです。

性欲

011327

悲しいかな。女性も30代になると性欲が衰えます。ガンガン仕事を頑張っている人にとって、「性欲なんて邪魔!」と考えることもあるでしょう。そんな女性にはありがたい変化なのかもしれません。しかしそれは女性にとっての大きな体の変化が起こりつつあるのだと知ってください。

 性欲の衰えは、女性ホルモンの減少を表わしているのです。女性ホルモンが減っていくと何が起こるか。それは【生理前】や【排卵日前後】などの女性ホルモンが一時的に増える時期前後に、体の不調を感じるようになるのです。月経前症候群などの症状がひどくなると言ってもいいでしょう。

 30代になって全体的な女性ホルモンが減ることで、かえって女性ホルモンに支配される生活になってしまうという事です。更年期が過ぎて閉経するまで、毎月生理前に抑えがたいイライラや体調不良に悩まされるのは大変です。仕事も日常生活もままならないという女性もいるくらいなので、性欲の衰えを甘く考えてはいけません。

 それを回避するためのアンチエイジングケアとして、イソフラボンなどのサプリを服用するか、たゆまぬ男女交際にいそしむことをおススメします。女性ホルモンを活性化させるのならば、なんでもいいのですけどね。

30代から始めるべきケアと、それにかかる費用例

010509

では30代女性はどのようなケアを進めていけばいいのでしょうか。また、それにかかる費用はいかほどでしょうか。

 30代になると美貌にかけるお金は格段に上がります。年齢に逆らってケアをする【アンチエイジング】ケアに費用が掛かるからです。もちろんメーカーや方法によって費用は格段に変わります。効果を見ながら自分に合ったものを模索していきたいところです。

 一つの商品の効果を見るのに、3~6か月かけるのが一般的。高い商品であっても1回はリピートして、2クールくらいのサイクルは確認したいですよね。

白髪ケアは必須

まず、一気に老けた印象になることを避けるためにも白髪ケアをしっかりとしてください。白髪は一本であっても人の目に留まります。そして「あぁ、この女性、思ったよりも年いっているんだ…」と老けた印象をあたえてしまいます

白髪は多くなければちょっとのケアで目立たなくすることもできるので、すぐにでもケアをすべきでしょう。

●白髪マニキュア:1,000円弱

●自宅でビゲンなどのカラーリング:1,000円弱

●白髪染めシャンプー:1,000円~5,000円

●美容院でカラーリング:10,000円弱(サロンによる)

 大体このようなケアが考えられます。どれも体験したことがありますが、コストパフォーマンス的にも一番いいのは一番上の【白髪マニキュア】です。しっかりと染まるし、一本からでも簡単に染められます。難点は「毎朝しなくてはならないこと」ですね。

 同じく毎日のケアとして白髪染めシャンプーがありますが、これは使っているシャンプーを交換するだけでいいので楽です。しかし色々なメーカーのものをいくつも試してみたものの、「染まりが悪い」と感じました。

 自宅でのカラーリングは、メーカーによってはしっかり染まります。コストパフォーマンスもよく、愛用している人も多いでしょう。しかし薬液による刺激のせいか、髪が細く弱る気がします。健康的な自宅用の白髪染めを買うと、今度は値段がお高くなります。

 ならば美容院で毎月染めてもらってはいかがでしょうか。個人的にはこれが一番おススメです。しっかりと染まるし、ついでにトリートメントなどをしてもらい髪質を健康に保つこともできますからね。高額であっても必要なケアと割り切って、美髪を保つのです。男の人は美髪に簡単になびきますよ。

肌と髪のためのサプリメント

010513

30代になってからサプリメントを飲み始めたという女性も多いのではないでしょうか。美容のために栄養素は必要。しかし20代の頃のように胃袋が食べ物を受け付けない。若い頃の食欲は、若い頃だけなのです。代謝が落ちた30代で同じくらい食べてしまうと、すぐに脂肪に。

 そうならないためにも、美容に必要な栄養素はサプリからとることをおススメします。サプリならばカロリーを気にせずしっかりと栄養を摂ることができ、長期的な美容に向いていますからね

 30代から始めるサプリのおすすめはコチラ。 

●プラセンタ

●マルチビタミン

●マルチミネラル

●マカ

●鉄分

30歳を境に栄養素の吸収も衰えるため、サプリでしっかりと補充しておきたいところです。こればかりは体質や個人差に大きく左右されるため、色々なサプリを試しながら、自分に足りない栄養素・補充したことで元気が出た栄養素を見つけて行ってください。

 サプリメントは実に多くのメーカーが乱列しており、おススメメーカーなども小自分に合ったものをみつけていくしかありません。【無添加】【安い】などの条件で絞りこみ、月にかけられる金額を例えば5,000円と決めて、その金額内で模索していきましょう。

 色々な種類を飲むよりも、自分に足りない栄養素はたった一種類だった!などと後になって気が付くこともあるので、長期的に試していくことをおすすめします。

自宅でできる簡単エステ

30代にもなると、衰えた肌や髪は簡単に修復できなくなってきます。エステなどに行って高額治療をすることで初めて、若返ることができる場合も多々あります。しかしエステは高い。そして時間に余裕がない。そんな女性には、自宅でできる簡単エステ器具をおススメします。

 肌に栄養を浸透させる美顔器によって、20代の頃よりもハリが出た!という声もあるくらい。美顔器のお値段はピンキリですが、効果のあるものを選ぼうと思うと、予算は50,000~100,000円考えておくといいでしょう。

 高額であっても「一度のエステ料金」と考えれば安いものです。しかも自宅で好きなだけケアできるため、コストパフォーマンスも良いと考えられますよね。

ジムに通って体力&体形を維持しよう

30代から始める体力作りは大切です。代謝をアップさせることと、衰えさせない事。筋肉を適切に体につけておくだけで、20代と変わらぬ生活を送ることもできるのです。

 出来ることなら毎週ジムに通って体力&体形維持に取り組みましょう。お値段はジムにもよりますが、月額6,000~10,000円ほどと考えておけばいいでしょう。

刻み込まれたしわにはプチ整形を!

30歳を過ぎてふと気が付くと、眉間に深いシワが刻み込まれている!という事もよくあります。こうなってしまうと、プチ整形しかありません。整形に抵抗のある女性も多いのですが、今の整形はメスを使わず簡単にできるので、まずは試してみてください。

 眉間や目元のしわにはボトックスを。サロンにもよりますが、大体一か所30,000円ほどが相場かと思います。ほうれい線やマリオネットラインが目立つように感じる人は、そこにヒアルロン酸を注入しましょう。これまた注入量やサロンによって大きく値段が異なりますが、100,000円ほどと考えておきましょう。金額はあくまでも目安なので、お近くのサロンに問い合わせてみてくださいね。

 整形に抵抗ある女性であっても、「なんだ、これだけの事か」とあきれるほど簡単な施術です。その上「これだけのことで、こんなに効果があるなんて!」と叫びたくなるほどの効果が見込めるのです。やるしかないと思いませんか。

資産を見直して美容にかける費用を算出しよう

010638

生活に必要経費

●住居費●光熱費●ガス水道代●車維持費●携帯代●ネット接続代●食費●交際費●交通費●雑貨代etc.

 暮らしていくのにはとにかくお金がかかります。今自分がいくら稼いでいて、毎月何にいくらを使っているのかを、一度きれいに帳簿にしてみましょう。紙に書きだすだけでもいいのです。そうすることで、自分の余剰資産を知ることができるからです。

 また、余分なお金がない場合は、そこから削れるお金を考えていくきっかけになります。

 30代になると女性は美容にかけるお金が増えてしまいます。服も靴も、20代のプチプラでは物足りなく感じるようになるでしょう。資産見直しをすることで、美容にかけられる費用を捻出してみましょう

貯蓄計画もたてよう

さらに、その日その月だけの美容だけを考えるのではなく、10年後にかかる美容費を考えてみてください。私たちは日々年を取っています。時間は誰に対しても平等に作用します。経験を積み、人生は豊かに発展していくでしょう。しかし美容だけは確実に衰えていくものです

 30代になった時に美容費が増えた!と感じる人も多いでしょうが、40代50代はもっとかかるかもしれません。その頃には結婚しているかもしれないし、昇進して収入も大幅にアップしているかもしれない。そんなことも視野に入れつつ、40代からの美容のため、生活のために、【貯蓄】も忘れずに行いましょう。

 アンチエイジングのためにお金をかけすぎないよう、未来に保険をかけるのです。そうすることで、「お肌がこれ以上たるんだとしても、50代でリフトアップするからいいや」と、美容に関しても目くじらを立てすぎずに済みますよ。

30代になると急激に衰え、ケアが必要になってくる【白髪】【肌質】【体力】【女性ホルモン】などを頭に入れて、自分に必要なケアについて考えてみてください。何を最優先にすべきか、何に一番お金をかけるかがわかってくると思います。

 昔と違って女性が望みさえすれば、30代でも40代でも女性は若さと美貌を保つことのできる素晴らしい時代です。自分に合ったケアを見つけて、いつまでも若く美しくいてくださいね。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板