fbpx

アラサー女性が初めての夜に着けるべき「勝負下着」とは?

皆さんは普段、どんな下着をつけていますか。小さなおっぱいを頑張って寄せてあげている人、着け心地重視でノンワイヤーブラを使う人、寒さに耐えかねてヒートテックを手放せない人……など様々でしょう。

肌に直接触れる下着は、女性らしさを底上げしてくれる大切なアイテムの一つ。しかし「外から見えないから」という理由で、下着にお金をかけない女性は意外と多いのです。

実はそれ、間違っています。「外から見えないから」と言っても、自分では毎日目にするものですよね。また下着は肌に直接触れるもの。上質な下着を身に着けていると、それだけで仕事や生活に身が入ります。

クローゼットの中からお気に入りの下着を取り出して身に着けてみてください。その日一日、気持ちがピシッと引き締まるはず。

そんな女性の強い味方である「下着」ですが、いわゆる“勝負の日”にはどのような下着を身につければいいのでしょうか。

ピチピチした若い娘のように「純白」であればOK?妖艶な大人の女性のような魅惑的な下着……?ここでは、アラサーならではの人には相談できない「勝負下着」についてまとめてみました。

こんなにある!女性の下着のタイプ

世に多く出回っている女性の下着。皆さまはどのような下着を愛用されているのでしょうか。いろんなタイプの下着を用意し、その日のシーンによって付け替えられるようにしておくといいでしょう。

ブラ&パンティ

下着というと、多くの男性は「ブラ&パンティ」を想像します。皆さんは普段からこの2セット、着用していますか?

私の場合、30歳を過ぎた頃から、Tシャツブラなど楽な下着を着けるようになってしまいました。人間って、「楽」を覚えるとだめですね。たまに久しぶりにブラを着けると、下着の締め付けが気になり落ち着きません……。夕方、家に帰ってブラを外して「ふーーーー」と開放感を味わうほどです。

同じような生活をされているアラサー女性も多いのではないでしょうか。(自分への戒めも込めて、)それではいけませんよ!これから恋愛や結婚、付き合い始めの彼との勝負の日を控えている女性にとって、下着はとっても重要です。

ヌーブラ

最近はヌーブラなどのアイデア下着が多く出回っていますよね。ヌーブラはおしゃれを楽しみたい女性にとって「理想の下着」。

外国の女性は日本女性のように毎日下着をつけない人が多いですよね。ブラジャーをつけないと開放的で「楽」です。しかしそのしわ寄せは「垂れ乳」となって襲ってきますよね。

ふと気が付いたときには、おっぱいの位置が下の方になっている……なーんてことが嫌な方。それでもブラの束縛からは逃れたいという方。そして美しい谷間も作りたいという方にピッタリなのが、このヌーブラ。

付けた感触は人それぞれですが、はまる人ははまります。少し前までヌーブラは、厚みのある密着が多かったのですが、最近は改良が進んで、もっと素材のいいシンプルで機能的なものがあるかもしれませんね。

パッド入りタンクトップ

パッド入りタンクトップが出回り始めた当初は、アンダーバストの締め付けが緩く、ブラとしての機能に心配を感じたものでした。しかし最近のパッド入りブラは進化を遂げて超優秀に!

ブラをつけない開放感を味わえるとともに、おっぱいをしっかりと持ち上げてくれるため「垂れ下がり」の心配もありません。毎日パッド入りタンクトップで過ごしている!という女性も少なくないはず。

個人的にお気に入りなのは、GUのパッド入りタンクトップ。ショルダーの紐もしっかりとしていて緩まず、アンダーの締め付けもちょうどいいです。そしてお値段もとってもリーズナブル。色違いでそろえて、特別なことがない日は毎日愛用しています。

補正下着

下着の進化の中でも一番目まぐるしいのは補正下着ではないでしょうか。服を脱ぐ必要さえなければ、毎日でもつけていたいほどの強力な「スタイルアップ」を実現してくれます。

年齢とともに脂肪が垂れ下がるのは仕方がありません。垂れないように筋力アップする時間も、そうそう取れません。気が付いたときには若い頃に比べて残念な体形に……なんて人も多いでしょう。

そんなときは補正下着で一気にスタイルアップ。若い頃のように美しい体形に戻すことができるのです!パーンと張り出した丸い胸。プリッと持ち上がった魅力的なお尻。キュキュット引き締まったウエスト。下着をつけている間は、自分の体形に自信が持てます

防寒下着

冬には手放せない防寒下着。最近では大人用の毛糸のパンツもたくさん商品化しています。売り場で見かけると、昔のように野暮ったい毛糸のパンツではなく、モデルさん着用の写真とともに、何とも愛らしいカラフルな毛糸のパンツがたくさん!

普段使いには重宝するアイテムですが、勝負の日にうっかり履いてデートに行かないように要注意。いざというときは事前にトイレで脱いで、カバンに丸めて押し込めてしまいましょう。

普段付ける下着はコレ!

部屋でくつろぐ女性

ではアラサー女性が普段付けている下着を見ていきましょう。彼氏とデートでもない限りは、「楽」とか「スタイルアップ」など、用途に合わせて下着を使い分けている人が多いようです。

スタイルアップの補正下着!

働く女性で一番多いのは、補正下着。格好いいキャリアウーマンも、一枚脱げば「ウエスト強力締め付けガードル」なんてものを装着しているかもしれませんよ。

それほどに最近の補正下着は強力で、愛用者も多いのです。補正下着をつけることによって、一日の仕事も気を引き締めて頑張ることができるのです。もちろん、彼に見せることは絶対に出来ませんけどね……。

家では基本「締め付けない!」

休日や家ではパッド入りのタンクトップをつけている女性が多いようです。アラサーにもなると、「しめつけない」下着に愛着を持つものですよね。

若い頃のように常にブラとパンティで過ごす人の方が珍しいはず。タンクトップでなくとも、締め付けないノンワイヤーのブラを好む人もいます。要は「楽」で「胸の垂れ下がりを防ぐ」ことができればいいのです。

いわゆる「勝負下着」ってどんなもの?!

girl-254708_1280

どんなに家で楽な下着に慣れていようが、毎日補正下着でこっそりとスタイルアップしていようが、決めるときは決めるのが女です。

普段付けなくいなくても、タンスの中にはいつでも「勝負下着」が出番をまっているのです!とはいえ、夜の営みへの意気込みを感じさせる、派手なデザインはNG!あからさまな「勝負感」をださずに、適度な「抜け感」を漂わせるのが、最近のアラサー女性の傾向のようです。

勝負下着にかける値段

「よし!勝負下着を買おう!」と気合を入れて下着屋に行くと、値段に驚くのではないでしょうか。今どきの下着の値段は衣服以上。使っている布地が少ないのに!と思われるかもしれませんが、肌に触れる大切なものであり、縫製も繊細で手間暇がかかっています。ただ一つ言えることは、下着にはお金をかける価値が確実にある!ということです。

しかも必要としているのは、オトコのハートに火をつける最後の砦ともいえる「勝負下着」です。勝負下着には、ブラ&パンティセットで2~3万円かけましょう。仮に、勝負の必要なくなったとしても、普段のちょっと気合いを入れたい日に、大活躍します。

ワゴンの中のワンセット1000円!!というのは、あまりにも安っぽすぎますが、値段はお財布と相談して、普段使いの下着よりも、もう一声高く……程度以上と考えてください。

一番大切なのは下着よりも中身なので、生活費に負担のない範囲で頑張ってみましょう。

勝負下着をつけるのは「ココ!」という日だけ

勝負下着として買った下着を普段付けるのはやめましょう。普段使いの下着は別に用意し、勝負下着は【ココ!】という日だけ。

体になじませる意味でも、たまにはつける日をもうけたほうがいいですが、せいぜい月に1回程度。私たちの体は思う以上に毎日あちらこちらの方向に動きまくっています。それに合わせて衣服も下着も頑張って体の動きについてきてくれます。

しかし衣服に比べて布面積の少ない下着は、その分少ない布部分にかかる負荷も大きいのです。下着は使うほどに劣化する。そう考えて、勝負下着は【勝負の日】のために大切にしまっておきましょう。

洗濯による「ヨレ」に注意!

勝負下着をいつもと同じように洗濯機に放り込んではいませんか?ブラジャーやパンティなど、繊細なものを洗濯機でまとめて洗うのはNGです。

洗濯機で洗うたびに糸のほつれや布の負担が増えてしまいます。基本は手洗いで。優しく心を込めて洗うことで、下着もあなたの体を美しく見せるべく、頑張ってくれますよ。

いやらしさは控えめでOK!

勝負下着というと「いやらしさ」を意識する人も多いようですが、それは控えめでも大丈夫です。清潔感やスタイルアップ(下着のみの状態でも自分の体形を美しく見せるもの)を重視して、自分に合った好みのものを選ぶのが一番

下着姿で自信がアップするようなものであれば問題ないでしょう。セクシーすぎる下着は彼との付き合いが深まり、リクエストがあった時のみでOK!

アラサー女性におすすめの勝負下着は……

closeup  young   woman  face with quiet gesture

それではいよいよ本題です。以下の条件を参考にして、下着屋さんへGO!

ノンワイヤーで「肌」にあとを残さない

ワイヤー入りの下着の方が圧倒的に多く出回っています。肌の弾力に自信があり、好みの商品がワイヤー入りのブラジャーであればOKです。しかし肌の弾力に不安のあるアラサー女性には、あえてノンワイヤーのブラジャーをおすすめします。

ノンワイヤーの下着であれば、アンダーバストに格好悪いワイヤー痕をのこさずにすみます。男性の方も緊張していれば、アンダーバストのブラのワイヤー痕など気にしないかもしれませんが、勝負下着だけに肌に残る痕にも気を配った方がいいでしょう。

色や形よりも【素材】重視で!

ブラジャーの色や形にこだわる人が多いのですが、何よりも一番大切なのは素材です。肌の弱い人ならば肌に優しい繊維を気にかけますよね。しかしそうでない人は、ブラジャーの素材など気にかけずに、見た目だけで選ぶはずです。

しかしその下着、つけるときは自分でも、外すのは誰でしょうか。その勝負下着を身に着けた状態で、下着ごとあなたの体を愛撫するのは誰でしょうか?!

そうです。彼の手触りを気にかけるのです。出来ることなら合成繊維や化学繊維ではなく、コットンなどのオーガニック商品を……なんておすすめしたいところですが、この際手触りが良ければなんでもよしとしましょう。

部屋を暗くしちゃったらなおの事、手触りだけが彼に残る感覚なので、勝負下着の素材には気を付けてください。

あらかじめ「暗闇」を準備!

最後に老婆心でひとつ言わせてもらいます。彼との勝負の日は、電気を消しましょう!ムーディーなダウンライトにしてもOK。

体のハリやすっぴんに、若い子ほど自信が持てないアラサー世代。傍から見ると、まだまだ美しく自信をもっていいと思うのですが、アラサー女性の本人が「自分に自信が持てない……」と考える人が多いのです。

自信のないままではせっかくの夜も楽しめません。自分の自信を損なわないために、自分が一番美しく見える工夫を凝らしましょう。

薄暗いムーディーなベッドの上で、肌触りの良い清潔な下着を身に着けたあなたは、きっと誰よりも美しく、彼の記憶に永遠に残るはずですよ。

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板