fbpx

【アラサー女子300人の悩み】デート前のメイク、絶対に消したいのは?

デートや合コンなど、気合の入る日はメイクもばっちり決めたいもの。しかし大人の肌は、ニキビ跡や毛穴、クマなどいろいろなトラブルを抱えています。

アラサー女子は、どんな肌トラブルに悩んでいるのでしょうか?読者アンケートで調べてみました。

メイクでなかったことにしたいのは…

デート前のメイク、絶対に消したいのは?

1位 しつこいニキビ・ニキビ跡…31%(97人)
2位 いつの間にか開く毛穴…28%(88人)
3位 なかなか消えないクマ…19%(60人)
4位 手ごわいシミ…15%(46人)
5位 しぶといシワ…8%(25人)

1位は「しつこいニキビ・ニキビ跡」。続く2位には毛穴、3位にはクマのお悩みがランクインしました。ニキビが治りにくくなる、治っても時間がかかる世代としては、切実な悩みです。

そんな肌の悩みを消してくれるメイクアイテムが、コンシーラー。女子向け掲示板『ガールズちゃんねる』で、コンシーラーに関する情報をまとめてみました。ただ塗ればいいというわけではないようですよ。

厚塗りしないよう注意

「ニキビ跡って気になるけどあんまり完璧に隠すと厚塗り感出る。だから8割ぐらい隠すつもりでやると、仕上がりがキレイって聞いた」

「隠そうとして厚塗りすると、よれたりシワに入り込んで逆効果かも」

なんとしても気になる部分を消したい!そう思うと、ついつい塗り重ねてしまいますよね。しかし、コンシーラーをあまり厚塗りしてしまうと、逆効果になってしまうようです。崩れやすくなったり、シワに入り込んで目立ったりしては本末転倒。

完璧を目指すのではなく、気にならない程度の仕上がりを意識しましょう。ナチュラルなベースメイクのほうが、自然に感じられて好感度も高いです。

コンシーラーの塗り方を見直す

「コンシーラーを手の甲に塗って、細い筆でとって絵の具で描くような感覚でペタペタ気になるとこに塗ると隠れる!手で塗ると細かいところやりずらいし体温で溶けちゃうし」

「メイクブラシで丁寧に塗ると仕上がり全然違うよね。 塗り方を変えてみるのも一つの手だと思う」

コンシーラーが崩れやすい人は、塗り方を変えてみてはいかがでしょうか。スティックをそのまま塗っていたり、手でなじませていた人は、ブラシや筆を使ってみましょう。

指で直接塗りこむよりも余計な力が入らず、スッと肌になじむことが多いようです。密着度がアップすれば、そのぶんモテ肌をキープしてくれますよ。

乾燥する人はリキッドタイプを

「リキッドタイプのコンシーラーを軽く薄くつけて、優しく丁寧に指でトントンって伸ばしていく感じ。 薄く重ねづけしたら、最後に軽く濡らして絞ったスポンジでポンポンと抑えて仕上げるといいよ」

「スティックは厚塗りになるから、リキッドの方がいいと思う」

乾燥が気になる人や、塗り方を変えてもいまいち……という人は、リキッドタイプのコンシーラーに変えてみるといいかも。このときも、あまり塗りすぎずにナチュラルメイクを意識します。

また、色選びにも気を配りましょう。自分に合った色がよくわからない場合は、コスメカウンターなどでプロのアドバイスを受けてみると、メイクが少し楽になるはずです。

メイクで違った自分になれるのは、女子の特権。少しくらい素肌に悩みがあっても、上手にメイクすれば気になりません。自分に合ったコンシーラーを見つけて、モテ肌に一歩近づきましょう!

■調査地域:全国
■調査対象:DOKUJO読者
■有効回答数:316サンプル

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板