fbpx

脱毛サロンで悪いスタッフがいたら?満足度をアップさせる4つのコツ

脱毛サロンでは高いお金を払うのだから、できれば施術もサービスも満足できるサロンに行きたいもの。当然、スタッフの良し悪しは重要です。

しかし世の中には、「施術が雑」「スタッフの態度が悪い」「新規契約の勧誘がしつこくてイヤになる」「なかなか脱毛が終わらない」など、悪い評価を得ている脱毛サロンも多数あるのが現実です。

できることなら誰だって、サービスの質がいいスタッフに担当してもらえる脱毛サロンに行きたいですよね。そこで今回は、脱毛サロンで気をつけるべき点を4つ紹介します。

1:広告は細かくチェックして見極めよう

脱毛サロン初心者にとって最初の決め手となるのは、「広告」ではないでしょうか。電車の中やスマホ上で繰り返し目にする広告に引き寄せられ、実際にその脱毛サロンの門をくぐったという人も少なくないはず。

しかし気を付けてください。広告は当然、行きたくなるようなうたい文句を掲げて作られているものです。その脱毛サロンの本質がわかるのは、実際に施術をしてからのこと。

広告だけを見ると、実態とはかけ離れているというところもあります。まずは「流されずにしっかりと見極めるぞ!」という気持ちを持つことが肝心です。そして少しでも広告と違うところを見つけたら、異議を伝える勇気を持つことも必要ですよ。

2:悪い口コミを見てもすぐに変えない

脱毛サロンの口コミ評価の中には、「スタッフの質が悪い」「カーテン裏で客の悪口を言っている」という内容も見かけます。おもてなし精神の根付くサービス大国・日本で、こんなことが本当に起こっているのだろうかと疑問に思いますよね。

ここで注意するべきは、「悪いスタッフの口コミがある=悪い脱毛サロン」と即決しないことです。同じ脱毛サロンであっても、良いスタッフと悪いスタッフの両方がいることも考えられます。業者によるやらせ口コミという可能性もゼロではありません。

たまたま悪いスタッフの評判を耳にしたというだけで、いちいちサロンを変えていては手間もお金もかかってしまいます。

3:悪いスタッフに当たったら、即クレームを!

もし実際に悪いスタッフに当たったときは、その旨をお店に伝えるようにしましょう。クレームを伝えるのは勇気がいりますが、より良いお店作りのアドバイスと思い、親切心で伝える姿勢が大切です。

通常であればその店舗の店長に伝えるのがセオリーですが、その後もクレーム対象のスタッフから施術を受けるのは気が引けますよね。そんなときは、その店舗にクレームを出すのではなく、本社に電話して事情を伝えましょう。「匿名で」と伝えれば、次回からの施術も気を使わずにいられます。真っ当なお店ならば、必ず指導が入り改善がみられるはず。

万が一、クレームしても改善が見られないときは仕方がありません。その店舗、またはその脱毛サロン全体で社員教育ができていないとジャッジするしかないでしょう。この段階まできたら、解約して新しい脱毛サロンに行ってもOK。

4:良いスタッフは指名で評価しよう

脱毛サロンによっては、毎回施術スタッフが変わることもありますよね。良いスタッフに施術してもらったときには、身も心も癒されてとても満足できます。

脱毛サロンのシステムにもよりますが、できれば予約を取るときに「次回も○○さんに施術してほしいです!」と指名をしてみましょう。指名をすることで、そのスタッフの評価もあがります。あなたへの施術もより心を込めて行ってくれるでしょうし、周囲のスタッフのモチベーションもアップするかも。

高いお金を払っても、満足できない施術ではイマイチ。見た目だけでなく心も磨くために、スタッフから良いサービスを見つけたら必ず評価してあげましょう。自分の意思を積極的に伝えることで、脱毛サロンでの満足度もアップしますよ。

【関連記事】

気になるのはワキじゃない!日常生活で男性が気になるムダ毛ってどこ?

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板