気になるのはワキじゃない!日常生活で男性が気になるムダ毛ってどこ?

Sponsored by 株式会社ミュゼプラチナム

季節はもう春。まだまだ寒い日が続くとはいえ、三寒四温の言葉の通り、暖かい日が増えてきましたね。

これから夏に向かうこの季節は、肌を露出する機会も増えて来ます。

女性にとっては、気を使う季節でもありますし、男性にとっても、女性の素肌を目にする機会が増える季節でもあります。

ムダ毛のお手入れはしていて当たり前 

世の男性陣は「女性はムダ毛のお手入れをしているのが当たり前」だと思っています。

あるアンケートによれば、約70%の男性が「女性はいつもムダ毛処理をしているもの」と思っているのだとか。

しかし、夫婦になって目の前で着替えられるのは平気でも、目の前でムダ毛処理をされるのはイヤだ。という男性は意外に多いのです。

中には、お風呂から上がって来た後ワキ毛を毛抜きで処理している妻を見て、100年の恋も冷めてしまった、という男性もいるほどです。

中には「女性はムダ毛が生えない」と思っている人もいるそうで、目の前でムダ毛を処理されるのはカルチャーショックなのかもしれませんね。

そんな男性たちの気持ちを凍りつかせる瞬間は、特殊なシチュエーションだけではなく、日常の中に潜んでいるのです。

特に処理すべき箇所って? 

よく言われるムダ毛処理の場所は、

  • ワキの下
  • ビキニライン(Vライン)
  • Iライン
  • Oライン

といった箇所が取り上げられることが多いようですが、実際にこれらの箇所を日常生活の中で他人見せることはまずありません。暑い季節にふとしたことでワキが見えてしまう程度でしょう。男性の目の前で処理をする、ということも稀ですよね。

ワキのムダ毛を気にする男性も多いですが、だからと言って裸にならない限りはそれを探るように見る訳にも行きません。

これらは夏になる前にはしっかりとケアしておきたい箇所ではありますが、今すぐ処理しておかなければならない重要な箇所は別にあるのです。

見つかりやすいムダ毛その1:腕 

春から夏へと暦が進めば、腕を出す機会も増えてきます。服も薄くなり、肌を露出する機会も増えます。

そうなる前にケアすればいい。半袖の季節にはまだ早い、とあなたも思っているかも知れません。

でもそれでは遅いのです。水仕事をする時は手荒れを避けるためもあって、手袋をしている人も多いと思いますが、腕は必ずまくりますよね。

その時にもし、腕のムダ毛を処理していなかったら……。

何度も申し上げますが、男性は女性に対して「ムダ毛の手入れしているのが当たり前」というイメージを抱いています。

女性が男性の手を見て清潔感を測るように、男性は女性の腕を見ているのです。

肘より下の腕に男性ほどではないにしろ、濃い毛があって、それが水に濡れてまとまってしまったら……。

意外と気がつかない箇所ですが、実際にそういう事態になってしまった!という人もいるので注意が必要です。

見つかりやすいムダ毛その2:足

冬の間、タイツで隠せていた足のムダ毛。これも注意が必要な箇所です。

季節が進めばタイツからストッキングになり、時には素足を見せる機会があるでしょう。冬の間はタイツでごまかせたけれど、ストッキングではそうは行きません。紫外線が強くなると、ムダ毛がキラキラと光って、意外に目立ってしまうものです。

ムダ毛を処理したつもりが、ストッキングからはみ出していた、なんてことになったら泣くに泣けません。

そして意外と忘れがちなのが、膝頭のすぐ下。ここに生えるムダ毛はうぶ毛のように柔らかく細くはないので、より注意が必要です。

見つかりやすいムダ毛その3:うなじ

うなじは男性が女性の色気を感じる部分です。そこに目立つムダ毛があったら……。

冬の間は、襟足の高いコートやマフラーなどで隠れていたうなじですが、これからの季節、うなじは意外と見られてしまいます。身長差がある時や、満員電車やエレベーターの中など、意外とその機会は多いのです。

しかもうなじは自分の目では見れない部分、気を抜きがち。そして、同じく自分の目では見れない背中もそうなります。

見れないから、処理できない。では済まされないのが、うなじと背中です。

見つかりやすいムダ毛その4:ヒゲ 

ヒゲは男性の象徴ですが、口周りのうぶ毛が濃いと、ヒゲの様に見えてしまうことがあります。

女性が男性のヒゲを、「不潔」「チクチクして嫌」と思う以上に、女性の口周りにヒゲの様なものが、生えていたらどう思うでしょうか?

キスしようとした時に、唇の周りに「サワッ」とした感触があったら……。

考えただけでわかりますよね?

女性のヒゲは、男性のそれとは違い、ドン引きの対象になりかねないのです。

見つかりやすいムダ毛その5:おへそ 

日常の中というには少々外れますが、意外と忘れがちな箇所がおヘソの下です。脱毛サロンでもコースがないところや、はっきりと言っていないところがあります。

最近は、おヘソを出すファッションも普通にありますから、注意が必要です。ベッドの中でも、見つかりやすい箇所ですね。

もちろん、気合を入れたいざという時もきちんとムダ毛処理をすべきです。しかし、そういった特別なシチュエーションを仮定するよりも、日常生活に目を向けるべきなのです。

特に腕や足は『冬服だから見えない』とサボっていた人も多いはず。

冬だからといって油断するのもよくないですが、これからくる夏はさらにムダ毛のトラブルが増えます!今の季節から、きちんとムダ毛の処理をしていきましょう。

どんな処理をするの適切?

ムダ毛処理といっても、自己処理やサロン脱毛など方法は様々。

そこで、一般的なムダ毛の自己処理のメリットとデメリットをまとめてみました。

カミソリ

(メリット)

  • 手軽にできる
  • コストが安い

(デメリット)

  • 肌の表面組織を削っている
  • 長持ちしない
  • 伸びる時にチクチク感が伴う
  • 肌荒れの原因になる
  • 場合によっては感染症の恐れもある

毛抜き

(メリット)

  • 手軽にできる
  • コストが安い
  • 長持ちする

(デメリット)

  • 肌を痛める
  • カミソリの数倍~数十倍痛めてる
  • 敏感肌の方は絶対に避けるべき
  • 同じ毛穴から何本も毛が生えるので濃くなる

除毛クリーム

(メリット)

  • 手軽にできる
  • カミソリのチクチク感がない

(デメリット)

  • 毛根に作用するわけではない(長続きしない)
  • 濃いムダ毛には効きにくい
  • お肌に負担をかける

一方で、脱毛サロンのメリットとデメリットはどうでしょうか。

脱毛サロン

(メリット)

  • プロが対応してくれる
    • 個人で永久脱毛はできません。永久脱毛はプロならではの技。自己処理との違いは歴然です。
  • 相談に乗ってもらえる
    • あなたにあった最適な脱毛ができる。お肌やムダ毛の質を見極めて最適な脱毛をオススメ。カウンセリングが無料のトコロも!
  • 永久脱毛だけじゃない
    • 脱毛サロンは永久脱毛だけをオススメしている訳ではありません。ムダ毛を薄くするという手段もあるのです!

(デメリット)

  • 高価であること
    • プロならではの技だからこそ、やはりそれなりの価格ですよね。
  • 無駄なお金がかかる
    • 勧誘やキャンセル料が発生しないサロンを選びましょう!

プロに相談してみませんか? 

比べてみると、自己処理よりもサロン脱毛のほうがもちろんメリットはたくさんあります。しかし、やはりお金がかかってしまうのは、大きな問題です。

少しメリットは多いけど、自己処理は低コスト。サロン脱毛にかけるお金が勿体ない気がする……という人にオススメなのが、CMや広告で話題のミュゼプラチナム。全国182店舗、24時間どこでも予約が可能な女性専用サロンです。

今なら、3か所脱毛出来てなんと580円で脱毛が受けられます!とにかく財布にやさしい!

ミュゼプラチナムは「脱毛にお金をかけたくない……」という人にとっては嬉しいサロンなんです。勧誘・キャンセル・追加料金がないのも嬉しいポイント。初めての脱毛にオススメですよ♪

まずは無料カウンセリングを予約して、あなたにぴったりの脱毛を見つけてみては?

でも、なぜこんなに安いのでしょうか?なにか裏があるのかも……。

実は、私もミュゼプラチナムで両ワキ脱毛を経験しているのですが、はじめは「こんなに安いんだから、効果がないのでは……?」と心配していました。

とはいえワンコインで脱毛が出来ると聞き、施術を受けてみたのですが、施術を行って3週間後くらいに生えていたムダ毛を毛抜きで引っ張ると、なんと、スルッと抜け落ちていったんです!

その後、何回か通うと完全にムダ毛はなくなり、ツルスベのワキを手に入れることが出来ました。毎日毎日、自分で処理をしていたあの時間は何だったんだろう……もっと早く行っておけなよかった、と後悔したほどです。

今では「しまった!処理し忘れた!」なんてことがないので焦ることもありません。将来着ることになる(かもしれない)、ウエディングドレスも選びたい放題!?

迷っている人はぜひ、ワンコインで試せるミュゼの脱毛を体験してみてくださいね。

自己処理は、どんな方法でもお肌に負担をかけてしまいます。

一方でプロがいる脱毛サロンでは、無料カウンセリングを実施しているトコロもあり、あなたの肌質に合わせた最適な脱毛を選ぶことができます。

それに脱毛は、自分を美しく見せるためだけにあるのではありません。特にデリケートゾーンは、ムダ毛があることによってムレが起こりがちです。脱毛は、デリケートゾーンを清潔に保つためにも役立ちます。

実際に、清潔感を保つためや将来の介護の手間などを考えて、永久脱毛する人が多いんだとか。出産の際も、デリケートゾーンのムダ毛を処理しているかしていないかは大きな問題になってくるそうですよ。

今更……なんて思わずに、将来のためにも脱毛をしておいて損はなさそうですね。

この記事は読んだ感想は?
  • オモシロイ! 
  • つまんない! 

女性限定:合コンにいくならどんな服装で行く?

アンケート結果だけをみる

読み込み中 ... 読み込み中 ...

関連カテゴリー