fbpx

30歳でも痩せ体質になれる!断食と同じ効果で宿便とサヨナラする方法

Sponsored KUROJIRU
★登場人物★
紗江

32歳、バリキャリだったがフリーに転身したウェブデザイナー。家での仕事が増えて太った。

美希

32歳、昔はモテていた可愛い系女子。派遣OL。今はぽっちゃり可愛いを売りにしてるが、そのせいかどんどん太っていく。

優子

32歳、ファッション雑誌編集社に勤める。もともとガタイがよかったが、痩せてモテているらしい。3人の中では唯一の彼氏持ち。

30歳になったあたりから、だらしなくなった体型。

昔は水着とかノースリーブとか余裕で着られていたけど、今はなるべく露出の少ない服を選んでる。

 

お腹はぽっこり

太ももむっちり

ブラからはみ出た贅肉

コレが以前の私の体型でした。ヤバイですかね?

でもそれって、年齢のこともあるから仕方ないだと思ってました。

……みんな同じだよねって?

 

でも、ある女子旅の出来事がきっかけで、それは「当たり前ではない」ということを思い知らされたのです。

仲良し三人組…だけど密かなマウンティング

以前、学生時代からの友人である、美希・優子と3人で温泉旅行に行きました。

 

私たちは親友で何をするにもいつも一緒。

 

でも、社会人になってからは忙しく、この旅行はなんと4年ぶり!3人とも楽しみにしていたのですが……

 

とあることをきっかけに、険悪なムードになってしまったのです。

 

紗江(私)
「3人の予定が合わせられて良かったね!」
美希
「紗江がフリーになったってのが良かったよね。休み、自由に取れるんでしょ?」
紗江
「まあ基本家で仕事だからね。顧客と打ち合わせがなければ、自由に動けるんだよ」
優子
「いいなぁ、フリーランス」
美希
「優子も会社の犬だもんね(笑)。ファッション誌とか大変そ〜〜!」
優子
「まぁそうね。忙しいけど充実はしてるよ」
紗江
優子ホント痩せたもんねー。忙しいのが見てわかるよ」

 

私たちは脱衣所でそんなことを話しながら、温泉に入りました。

 

突然ですが、女友達と温泉に入る時って、自然と体型とか見ちゃいませんか?

 

フリーランスになってから家仕事が増えて体型が気になっていた私は、みんなに何を言われるのかちょっと不安でした。

 

ただ、美希も同じように太っていて、ちょっと安心。

紗江
「私ホント、最近太っちゃてさー。見てこの腰回り
美希
「わかる!若い時は食事の量減らしたら痩せたのにさ。今は太る一方
紗江
「昔より食べなくなったのに、なんでだろう」
美希
「まぁ、紗江は家仕事だから仕方ないよー!」
紗江
「でも美希、太っても可愛いからいいじゃん!ぽっちゃり女子って男子から人気あるんでしょ?
美希
「そうだねー、男子はガリガリよりはちょっとぽちゃっとしてるくらいが可愛いってよく言ってるしね!」
紗江
「最近はワイドパンツとかロングスカートが流行ってるから、まあ気にならないよね」
美希
30歳超えたら、これくらいが普通っしょ!

 

すると、隣で聞いていた優子が耳の痛いセリフを言いました。

 

優子
「二人とも、20代の時とかなり体型変わったよねー」
美希
「……ま、まぁね。でも仕方ないことじゃん?優子は仕事仕事で食べる暇ないから痩せていいよね」
優子
「いや、食事量は大して変わらないかな?」
美希
「じゃぁなんで痩せたの?」
優子
ダイエットによく効くドリンクを飲んでるんだよ。それだけかな」
美希
「え〜なにそれ!そういうのって怪しくない?優子騙されてるよ!」
紗江
「まぁ、優子は学生の時、結構あったもんね」
美希
「あ!太ってた人って痩せやすいって聞く!ちょっと食べる量が減るだけですぐ変われるんだよ!」
紗江
「いいなー」
美希
「私も優子くらい分かりやすく太ってたら、努力せずに痩せられたのかなー

 

実は優子は学生時代、バレーボールをやっていたからかかなりガタイのいい方でした。

筋肉もあったかもしれませんが、肉付きがよく太っている方だったと思います。

 

合コンへ行っても、モテるのは私と美希ばかり。

優子は男子に連絡を聞かれることなんて、ほとんどありませんでした。

 

優子よりはモテるっしょ

 

口に出すことはありませんでしたが、私たちは心の中でそんな風に優子を下に見ていたのです。

 

どんなに仲良しでも、女同士ならそういうことって、よくあるんじゃないかな。

 

しかし、優子は今はスラっとして無駄な肉がない感じ。

 

痩せてからはモテているらしく、今は有名ブランドで働くプレスの彼氏もいます。

 

男が思うぽっちゃりって、どのレベル?

優子
「ってかさ、男子が思うぽっちゃりってどのレベルか知ってる?」
紗江
「アナウンサーの水〇ちゃんくらいじゃないの?」
美希
「水〇ちゃん可愛いよねー!」
優子
「全然違うよ。確かに可愛いけど、あれはもうおデブの範囲
紗江
「えー!どこが?ぽっちゃり可愛いの代表じゃん!」
優子
「そう思ってるのは女子だけ。男子の言うぽっちゃりは胸があるとか柔らかいとかそういう意味。ガリガリだと萎えるけど、やっぱりメリハリのあるスラッとした体形を求めてるってわけ」
美希
「じゃあ、ガリガリは嫌だけど水○アナレベルはNGってこと?」
優子
「そういうこと。だから男子から見て二人はもうデブの域だよ?服でうまく隠してるけど、脱いだらドン引きっしょ」

 

そんな優子の上から目線の発言に、私たちは少しイラっとしてしまいました。

今思うと、嫉妬も入っていたんだと思います。

 

美希
「ハァ?」
紗江
「優子、言い過ぎじゃない?失礼だよ」
優子
「昔太ってたとか努力せずに痩せたとか、先に失礼なこと言ってきたのはそっちでしょ」
美希
「でも事実じゃん」
優子
「私の言ってることだって事実だよ。二人は事実を受け止めようとせず目を背けてるだけ。だから彼氏もできない」

 

その瞬間、私と美希は呆然としてしまいました。

あまりにも的を得た優子の言葉に、返す言葉がなかったのです。

 

優子
「言っとくけど、昔っから二人が私のこと下に見てたことも知ってたんだから」

 

優子はそう言って温泉を出て、そのまま家に帰ってしまいました。

その後ろ姿がとてもスラッとしていてキレイな体型だったのを覚えています。

紗江
「ちょっと言い過ぎだよね」
美希
「自分が痩せたからって、いい気になってんじゃないの?」

 

思いっきり楽しむはずだった旅行は台無し。

私と美希は、その後イライラを晴らすように、二人で宴会をしました。

 

でも気になる体型。自己流ダイエットじゃ痩せない?

 

優子
「(男子の言うぽっちゃりは胸があるとか柔らかいとかそういう意味。ガリガリ以外はみんなぽっちゃりなんだよ)」

自分は、いつの間にかぽっちゃりではなく男性から「デブ」と思われていたのだろうか。

 

確かに、最近はパンツのサイズもかなり大きめになった。

ブラのサイズが上がって喜んでたけど、それって単純に太ったからなの!?

あの頃の関係&体型に戻りたい!

よく考えてみると、優子の言っていることは間違ってない。

ある日、ふとそう思いました。

 

優子
「(二人は事実を受け止めようとせず目を背けてるだけ。だから彼氏もできない。)」
紗江
「あの言い方はひどかったけど、図星だよね……」

 

そう思いながら、大学の卒業旅行で行ったグアムの写真を引っ張り出してみました。

みんな22歳。3人がビキニを着た姿がありました。

 

そこに居たのは、自信に満ち溢れてキラキラしていた私でした。

このころに戻りたい。

30歳を超えても痩せられる方法があったら知りたい!

紗江
「……優子に謝らなきゃ」

 

優子にきちんと謝ろう。そして、プライドを捨てて痩せた秘訣を聞こう。

私はその日、優子の会社の近くのイタリアンバルで待つことにしました。

 

痩せた理由は忙しいから…じゃない!

優子
「……遅くなった」

優子はまだ少し不機嫌な様子で、カウンターの私の隣に座りました。

ノースリーブのサマーニットにシンプルなタイトスカート。

スタイルが良くなくちゃ着こなせないファッションです。

 

紗江
「優子……この前は本当にごめん!」
優子
「……」
紗江
「優子の言うこと、全部図星だった。私、本当は優子みたいに変わりたい……」

考えれば考えるほど、旅行中の自分の発言や優子に対する目線を後悔しました。

友達のことを下に見るなんて、最低の極みじゃん……。

 

優子はしばらく黙っていましたが、ワインを数口飲んだ後、口を開きました。

 

優子
「私も大人げなかったと思ってる……」
紗江
「でも、本当優子があの時言ったとおりだよ。私、痩せた優子に嫉妬してたんだと思う」
優子
昔の紗江は、めっちゃ輝いてたよ。私の方こそ、二人に嫉妬してた」
紗江
「そうだったんだ……」

 

どれだけ仲良く見せていても、心の中では互いを嫉ましく思っていたり、疎ましく思っていたり……。

だけど、そんな気持ちに素直になれたら、本物の友達になれる。その時そう思いました。

 

紗江
「それで優子が痩せたのって、結局なんでなの?」
優子
「……知りたい?」
紗江
「知りたい!!」

優子
「紗江たち言ってたよね?食事量を減らしても痩せない、って」
紗江
「若い頃よりも確実に食べる量は減ってるし、たまに炭水化物を抜くダイエットをするけど全然痩せないんだよね……」
優子
「それって、体に余分な糖質や脂質、老廃物が蓄積されてるかららしいよ」
紗江
「そうなの!?」
優子
「痩せにくいのもリバウンドしちゃうのも、それが原因。俗にいう宿便ってのが溜まっている状態ね。だから、体に溜まった老廃物を便と一緒に排出して腸をきれいにすることが大切なの!」
紗江
「なるほど。じゃあ、どうやったらその宿便が出てくれるの?」
優子
「そこでこのKUROJIRUが役立つってわけ。これね、活性炭から作られたパウダーで、簡単にチャコールクレンズができるのよ」

 

優子の情報によると、チャコール(=炭)クレンズとは、活性炭を利用したダイエットやデトックスができるもの。

 

もともと、ハリウッドセレブの間で火が付いて、レディー・ガガさんやトップモデルであるミランダ・カーさんが試したことで、世間に一気に広まったそう。

 

優子
「活性炭のすごさって、知らない人も多いけど、めっちゃすごいんだよ!」

 

活性炭は、腸に溜まった毒素を吸着して便として排出してくれるんだとか。

しかもその際に、腸壁にこびりついた宿便も根こそぎ掻き出してくれるというから驚きです。

 

さらに、油の中に活性炭を入れると、約5時間後にはすべての油を吸着して3倍の重量になったんだとか。

 

つまり、炭を摂ることでお腹の中の余計で悪い油を、炭が吸着して便と一緒に排出してくれるということです。

この動画にあるとおり、炭の入った水にラー油を浸すと、全ての油が4時間ほどで完全になくなったそうです。

 

しかも……炭を摂ると遠赤外線の効果で体温が上昇する、ということも分かっています。

12時間ものあいだ脂肪を燃やし続けてくれるんだとか。

排出燃焼

こんなWの効果があって、知れば知るほど痩せないわけがないと思えるようになりました。

 

痩せるドリンクと聞いていたので、飲むだけでお腹が膨れるとか、単純に脂肪を燃やしてくれるとか、そういう商品だと思っていた私はびっくり。

 

優子が痩せた理由は、体の中からキレイになれるドリンクのおかげだったようです。

チャコールクレンズは、数々のダイエットで失敗した人への最終兵器だった!

紗江
「KUROJIRUっていうの?その小さいスティックに入ってるのが?」

優子
「そう。レイザーラモンHGの奥さんが開発したらしいよ」
紗江
「あのフォォ〜〜の人!?奥さんってどんな人なの?」

優子
「タレントをしながら美容系の商品をプロデュースをしてる実業家でもあるんだって。住谷さんは一週間で4kgも痩せたらしいよ!」
紗江
「一週間で4kg!?それは凄すぎ……でもすごくキレイな人だねー」
優子
「私もこれ飲んでからぐっと痩せたかな。今までは運動とか食事制限とかで頑張っていたけど、なかなか痩せなかったり戻っちゃったりしてあんま効果なかったんだよね」
紗江
「優子も努力してたんだ……ごめんね、昔太ってたから簡単に痩せれた、なんて言って」
優子
「もういいってば(笑)。でも本当、これはオススメだよ。私も色々試した中で一番効果あったんだから!」

 

そういった優子の目は、昔の優子とは全然違って自信に満ち溢れていました。

周りからどう思われているかどうこうよりも、自分がいいと思える自分はどんな自分か、が大切。

改めてそう思わされたのです。

 

優子
「私はダイエットに成功して、世界変わったよ。紗江たちは元々痩せてたんだから、痩せている時がどれだけ充実しているか、もう知ってるよね?」
紗江
「確かに、痩せている時の方が、私輝いていたと思う。好きな服も気にせず着られたし、何より人前に出るのが楽しかった!」
優子
「そう!女の子は、自信が魅力につながるんだよ♪」
紗江
「優子、ありがとう!」

KUROJIRUのクチコミがたくさんあった

私はこうして、優子にオススメされたKUROJIRUを試してみることに。

一応他のチャコールクレンズ商品も調べてみたのですが、口コミと知名度はKUROJIRUがダントツだったので、KUROJIRUを選びました。

 

<@cosmeより>

黒ごまを溶かしたようなグレーの粉末です。合成甘味料を使わずに黒糖と玄米の自然な味わいになっているそうで、その通り、ほのかな甘い香りと玄米のような味わいです。くせがなく美味しいです。

ただ、少し粉っぽさが気になりますが、豆乳ヨーグルトなどに混ぜて食べると少しお腹にたまるし、お通じも更によくなっていいのではないでしょうか。

私はバナナと水に溶かしたブラッククレンズを朝食にとっています。忙しい朝でもさっと食べることもできてとっても便利です。

果物発酵エキスや乳酸菌が配合されていてお腹の調子を整えてくれそうです。

(アボカド大好き&アボカド大好きさん/45歳)

モニターさせていただきました。

作ってみると真っ黒。香ばしく優しい甘さで飲みやすく美味しかったです。人工甘味料不使用なのも嬉しいです。

3つの炭と9種類の黒成分で内側からすっきり。お通じも良くなりました。
飲みやすいので続けやすいです。

(ヤンノンさん/33歳)

レイザーラモンHGさんの奥様で実業家の住谷杏奈さんプロデュースのクレンズダイエット。

夫婦で10キロ以上のダイエットに成功されましたよね。

3つの炭と9つの黒成分、2つの乳酸菌、250種類の植物発酵エキス配合で、炭による吸着パワーで、宿便をスッキリ除去してくれます。

合成甘味料は使わず、黒糖と玄米の自然な味わいで、お水やお湯、牛乳と混ぜても美味しくいただけます。

先日沖縄に行って食べまくり、お腹がパンパンでしたが、これを朝晩飲んでいたら、お腹もスッキリして、増えた体重もすぐに戻りました。

スティックタイプだから、旅行中も持っていけば良かったな。

(pinkmakaronさん/44歳)

3週間で61.4kgから54.4kgへ!7kgのダイエットに成功しました!

活性炭ダイエットは、以前からネットやテレビをみて気になってました。


ぽっこりおなかをへこませたいと思って始めたところ、なんとたった3週間で7kgも減ったんです。

とくに食事制限もしてなかったので、母も私の姿をみてびっくり。

ほんとにやってよかったなと思ってます。

(あやねさん/29歳)

 

また、KUROJIRUにはキムチ由来のスタイル乳酸菌ヒト由来のナノサイズ乳酸菌というダブルの乳酸菌が配合されているそう。

キムチをよく食べている韓国人女性がキレイでスレンダーなのは、この乳酸菌のおかげなんだとか。

KUROJIRUでダイエットに挑戦!

初回は1,960円で買えたので、お試し感覚で購入してみました。

気になるお味はと言うと……

少し香ばしいお茶のような和風テイスト。

そのままお水に溶かしてもいいですし、私は豆乳に混ぜて飲むのにはまっています。

これなら毎日続けても苦にはなりません。

紗江
「味も美味しいし、黒い成分が歯につくこともないので安心!無理なく飲めちゃうし、むしろ飲むのが楽しみになる!」

そして、「KUROJIRU」を飲み始めて5日目。

食事制限や運動などをしていたわけではないので、さすがにすぐに体重が減ることはありませんでしたが、

0.8kgダウンしたのとあとむくみがなくなったのか、周りの人から「なんかスッキリした!?」なんて言われることが多くなりました。

 

自分的にも、いつものパンツが少しゆるい感じが……。

 

そしてついに2週間経ったくらいには3kgほど落ち、1か月後にはなんと-8kg

まさかここまで体質が変わるとは……。

ウエストにはっきりとクビレが現れました。

今までの努力はなんだったんでしょう。

家での仕事が多いのに体が軽くて、なんだか無性に外に出たい気分になります。

 

3人が揃うのは旅行以来……また仲良し3人に戻れるのか?

 

あの旅行以来会っていない3人が、大学時代の友人の結婚式で、また再会することになりました。

 

紗江
3人が揃うのは旅行以来……。気まずいまま別れちゃったけど、美希はまだ優子と険悪なのかなぁ……」

 

自分は優子に謝って仲直りしたけれど、美希は大丈夫だろうか。

きっとテーブルも一緒だろうし……。

 

そんな風に思いながら会場へ入ると、そこにはすでに美希と優子がいました。

よく見ると、二人はそこで楽しそうに会話をしていたのです!

紗江
「美希!よかった、優子と仲直りしたんだね」
美希
「そう、あの後すごく反省して、優子に謝ったんだ。それに、痩せた秘訣も教えてもらいたかったし……(笑)」
紗江
「そういえば美希、よく見たら……すごい痩せたんじゃないの!?
美希
「うん、優子と同じKUROJIRUで7kgも痩せたんだよ!そういう紗江だって痩せたじゃん!」
優子
「なんか、学生時代の二人を見てるみたい!……私が憧れてた二人だよ」

 

3人は、顔を見合わせて大爆笑。その間に、もう見えない嫉妬や見えないマウンティングはありません。

 

みんなで幸せになりたい。楽しくいきたい!

私は本心からそう思うことができました。

 

太っていた頃の私は、心がすさんでいたに違いありません。

だから、優子の歯に衣着せぬ物言いに腹を立てたんだと思います。

でも今はもっと本音で話したい。

それを受け止めるだけの心の余裕がある。

 

痩せて自分に自信がついたことで、心の変化も感じられました!

 

P.S

その日の結婚式で、私たちはモテモテでした!いろんな男性から声を掛けられて処理しきれないくらい……(笑)。

しかも私も美希も、そこで出会った人と付き合うことに。

美希なんて「結婚を前提に」なんて言われてるとかで、浮かれちゃってます♪

 

この間は、優子の結婚が決まって、3人で泣きながらお祝いをしました。

体型が自信につながって、自信が幸せにつながる。

幸せになれるかなれないかは、自信のひとつで決まるんですね!

 

黒汁が売れすぎて在庫残りわずかだそうです!

大人気の黒汁(KUROJIRU)ですが、ネットで話題になりすぎて在庫が希薄になっているそうです。

公式サイトにはこのように書いてありました。

 

ですので、まず公式サイトでキャンペーンが実施しているか確認したほうがいいですね。

 

 
※注意2
 
KUROJIRUが一番安いのは公式キャンペーンサイトです。
 
公式なら一箱1,960円で買えますが(初回のみ)
 
うっかり、Amazonや楽天で購入したら5,000円以上も損しますので、くれぐれもご注意ください。
 
 

 

 

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ