fbpx

さらば、無理なダイエット!酵素の助けで無理なく心も体も若々しくなる方法って?

Sponsored
★登場人物★
私(有美)

子育てに奮闘する39歳。忙しくて自分のことまで手が回らない。

幸彦

有美の夫で食品会社勤務。41歳。

優子

有美の高校時代の同級生。某ファッション誌で美容コーナーを担当。5歳の娘がいる。

ようた

有美の息子。元気いっぱいでまだまだ手が掛かる4歳児。

おしゃれは我慢。

そんなふうに思っていた時代が私にもありました。

少しでも脚を長く見せる為に痛いのを我慢してヒールの高い靴を履き、くびれを強調する為に苦しいのを我慢して体のラインがぴったり出る服を着て。

もちろん体型を維持する為に食べたいものも我慢!!

それが今や。 スニーカーにゴムのスカート。近所への買い物ぐらいなら化粧もしない(一応眉だけは書くけど)。

ああ、あの頃の私、一体どこにいっちゃったんだろう……。

出産を機に、女は変わる。子育ては毎日が戦争です。

自分のことなんてかまってはいられません。

何をするにも楽なこと、時間が掛からないことが大前提。そしてひとつズボラを許したら、そこから「まあ、いっか」の雪崩が起きて……気づけばこれ。

このままじゃないけない。どうにかしなくちゃ。

そう思いながらも、いつも通りすっぴんにゴムのスカートでコンビニへと向かった私は、そこで思わぬ人物と再会することに。

そして、その再会がきっかけで、産後太りは『酵素の不足』が原因という意外な事実を知ることになったのです。

久しぶりの再会に打ちのめされる私……

優子
もしかして、有美?

突然の呼びかけに振り向けば、そこには見慣ない美人の姿が。

シフォン素材の涼しげなトップスに膝丈のスカート

足元を引き締めるグリーンのパンプス。

見た目にハッキリとわかる「お洒落さん」だけど、なんだろ、この全然嫌味じゃないこの感じは……。

髪も肌もツヤツヤで、とても同い年とは思えません。

優子
あれ、忘れちゃった?私、優子だよ!
あ、あぁ……優子?ひ、久しぶりだね!

よく見れば、それは高校時代の友人、優子。


見違えるようにスレンダーになった彼女の姿に、私はしばらく心が追い付かない気分でした。

優子
お互いにこんな近くに住んでたなんてね~。びっくり!
幸彦
こんにちは!いつも妻がお世話になってます。
優子
あら、有美の旦那さんですか?はじめまして。私、有美さんの……

聞けば優子は最近、家族でこの辺りに越してきた様子。

5歳になる娘さんとご主人の三人暮らしで、有名ファッション誌で編集の仕事をしているのだそうです。

幸彦
いやあ、有美にこんな美人の友達がいたなんてなぁ。はははは!
優子
あらぁ、有美。お上手な旦那さんね。なんだか、とっても仲がよさそうじゃないの~

高校時代の優子はもっとぽっちゃりしていて、地味だったはず。

痩せててモテまくってた私とは正反対で……。

それが今や、完全に逆転されている……!!

どうしようもない敗北感が胸の内に広がりました……。

優子
ねえ今度一緒にお茶でも……
幸彦
そうですね、近いうちにゼッ
ごめん、ちょっと急いでるから
幸彦
え?もう帰るの?

無邪気に話し続ける幸彦の手を強引に引いて、私は逃げるようにコンビニを後にしました。

優子の笑顔が、なんだか自分を見下してるように思えてしまって耐えられなかったのです。

はぁ……。

数日後――私は、ため息をつきながら雑誌を眺めていました。

優子が編集しているファッション誌です。

優子、こんな仕事してるんだぁ……

昔は教室の隅でひっそり本を読んでいるような目立たない存在だったのに。

彼女の活躍を目の当たりにして、羨ましさや妬ましさが沸き上がってきました。

どのページを捲ってもキラキラしていて、彼女のまぶしさと重なります。

その中で一際目を引いたワンピースがありました。

V字に空いた胸元がすごく上品で、お気に入りのネックレスを合わせたら映えそうでした。

いいなぁ、これ。 反射的にページの耳を折った直後にハッとしました。

今の自分が着ても、絶対似合わない……。

幸彦
珍しいね、そういう雑誌。どうしたの、急に

風呂上がりの夫がビールを片手に覗き込んできます。

幸彦
さては、優子さんに会って有美も刺激を受けたとか!?
そんなんじゃないわよ!だいたい私がファッションに興味持ったらおかしいわけ!?
幸彦
いや別にそういうわけじゃ……な、なあ、ようた?

(4歳児に助けを求めるな!!)

幸彦
ようた、ママの機嫌とってほら

両手に持った怪獣同士を闘わせて遊んでいた息子が、片方を私に差し出します。

ようた
これあげる
ありがとう。大事なんでしょ? いいの?

子供の純粋さに思わず頬が緩む私。

ようた
うん。このかいじゅう、ママに似てるから

……

受け取った怪獣は、見事なまでに三段腹の肥満体型でした……。

夫の顔が引きつるのがわかりました。子供の純粋さは時に凶器です。

もう絶対絶対、絶対に痩せてやる……!!

悔しい……!!

優子との再会で焦り、ようたからの一言がダメ押しとなって、私はとうとう重い腰を上げてダイエットを始めることに。

絶対に絶対に、あの痩せてた頃の自分に戻ってみせる……!!

そして次に優子に会ったら、おしゃれにキメた姿をドヤ顔で見せつけてやるんだから!!

そんな固い決意のもと、食事は1日2食。炭水化物を抜き、ジョギングをして、踏み台昇降に足パカ運動……

でも、全然効果が出ないっ!!

若い頃はこれだけやればすぐに痩せたのに……なんで!?

悔しくて、私は更に過激なメニューを組みました。

食事を1日1回に変更、運動を更に増やしました。

結果、ジョギング中に立ちくらみを覚えて座り込むはめに……。

優子
有美!?大丈夫!?

偶然通りかかった優子に抱き抱えられるようにして、近くのベンチへ。

よりによって一番見られたくない相手にこんな姿を……。

情けなくて、涙で視界がボケけます。

優子
もしかして相当無茶なダイエットしてるんじゃない?

見透かされたことが悔しくて、黙ったままの私に彼女が言いました。

優子
わかるよ、私も同じだったから
え……?

実は優子も出産後、体型がなかなか元に戻らなくて過激なダイエットをしたけれど、今の私と同じでちっとも痩せなかったと。

優子
それでつくづく感じたの。我慢で乗り切れるのは若いうちだけ。年齢を重ねれば体も変わる。だから今の自分に合ったアプローチをするべきじゃないかって

そこで優子はダイエットのメカニズムについて自分なりに調べてみることに。すると、『酵素の不足』が代謝を落ちにくくしていることがわかったそうです。

酵素?
優子
酵素は消化や代謝に関係する、とても重要な働きをしているものなの。でも体内で作れる酵素の量は加齢と共にどんどん減ってしまうの
じゃあサプリとかで酵素を補えばいいの?
優子
そうなんだけど、酵素っていっても死んでる酵素じゃ駄目なのよ。ちゃんと生きているのを選ばないと
生きた酵素?
優子
うん。酵素は熱にとても弱くて48℃以上で破壊されちゃうの。だから、加熱処理された食品やドリンクでは意味がないのよ

そっか。酵素ならなんでもいいってわけじゃないんだ……
優子
うん。私が飲んでるのはこれ

優子がバッグの中から白いサプリの袋を取り出しました。

こうじ、酵素……?
優子
このサプリはね、酵素の宝庫といわれている麹をたっぷり使っている

麹は炭水化物・たんぱく質・脂質を分解する三大酵素を一度に摂れる優れもの。

そういえば味噌や甘酒なんかも麹から出来ているし、塩麹がブームになったことも記憶に新しい。確かに体に良さそうです。

優子
他にも健康や美容に欠かせない酵素が30種類以上も配合されていて、それらが麹の酵素力をアシストしてくれるの

しかも乳酸菌や酪酸菌まで配合されていて毎日のスッキリまでサポートしてくれるんだとか。なんとも頼もしい……。

優子
私たちの年で無理なダイエットは禁物よ。頼れるものをうまく使ってみて

こうじ酵素はワンランク上の品質で提供するために、製造・管理体制が徹底している工場で生産していることがわかりました。

管理栄養士の松尾和美さんも推奨しているダイエットサプリです。

優子
酵素活性量にこだわって、生の酵素の力を実感できる配合量を生きたまま腸に届けることができるのが、このサプリなの
でも、私の産後太りにも効果あるの?
優子
産後太りの原因は、子育て中に慣れない育児で多くのストレスを抱えて代謝が低下するからなの
えっ、ストレスで……!?

思い当たる節がありすぎます。

夫の幸彦はあまり気が付く人ではなく、ズボラなタイプ。

家事や育児に協力的とはとても言えません。

まだ手の掛かる息子の世話と家事でいっぱいいっぱいの私は、夫に対して「どうしてもっとこうしてくれないんだろう!?」というストレスを常に抱えていて、時々爆発してしまうことも。

でもそのストレスが代謝を低下させて産後太りの原因にまでなっていたなんて……!!

優子
ストレスを溜めず、運動量を増やす生活をすることが一番なんだけど、育児中はしっかりとした睡眠や運動をする暇さえなく、代謝を上げることは難しいよね
確かに…
優子
代謝が低下して、さらに有美くらいの年齢になると、体内の酵素が不足してくるので、ダイエットをしても痩せにくくなるの

ダイエット失敗の原因がわかったわ
優子
だからオススメなのが酵素ダイエットなのよ。激しい運動や食事制限などもないため、ダイエットによるストレスも少ないことや、子育て中の忙しい時間を割く必要がないため、小さい子どものいるママにとって最適なのよ
酵素のサプリかぁ……

優子の話に興味をひかれながらも、サプリなんで今まで使ったことがなかった私にはまだ迷いが。

そんな私を見て優子が微笑みながら言いました。

優子
有美は頑張り屋さんだから、何かに頼ることに抵抗あるんでしょ?
え?
優子
有美、バスケ部だったでしょ?遅くまでひとり、シュートの練習してたよね

忘れ物を取りに学校に戻った時、たまたま目にしたと優子が言いました。

優子
その後、1年生なのにレギュラーになったよね。私ね、有美のそういうところすごいなって思ってたんだよ。だから有美みたいになりたくて自分なりに努力したの
……!

思ってもみなかった告白に、私は言葉を失いました。

まさか、今の彼女を作った原動力がかつての自分だったなんて……。

優子
だから有美の努力家なところは今でも尊敬してる。でもね、私たちの年でもう無理なダイエットは禁物。だから、これからは頼れるものをうまく使ってみて

初回は無料。半信半疑ながらも買ってみると……

優子の言葉に背中を押され、早速私は「こうじ酵素」を購入してみました。

麹の酵素かぁ……一体どんな感じなんだろう?

期待と不安を胸に早速袋を開けてみると……

中身は白い錠剤。特に匂いも感じず、飲みやすい大きさです。

これなら負担なく続けられそう……。

飲むだけで痩せる!というようなサプリではないため、食事制限や運動をしながらサプリを飲むことに。

といっても前みたいに無茶なやり方は一切なし!!食事は量を減らしつつも三食しっかり摂り、ジョギングも以前よりは軽めに。

最初の一週間は特になんの変化もなく……。

ま、この程度で痩せるわけないよね

なんて自分を慰めつつも、やっぱり結果がついてこないとやる気も保てず。

気づけばとようたと一緒についついお菓子をつまんでしまって……。

もういい!! デブ上等!! これ以上我慢したくないわ!!

ラクして痩せようなんてやっぱり甘かったんだ。完全に自暴自棄に。

なのに……しばらくすると、-0.5、 -1、 -1.7と、徐々に成果が現れ始めました。

日々減っていく体重。はっきりと結果が見えてきて、俄然やる気に。

私は続けてサプリを飲んでみることにしました。

発酵食材・麹の驚くべきパワー!!

このサプリの秘密を知りたくなった私は「こうじ酵素」の公式サイトを観てみることに。するといろいろなことがわかりました。

まず代表的酵素のアミラーゼやリパーゼなどが20代からどんどん減少していくこと。

そりゃあ年々痩せにくくなるわけだ……。

でも、麹は消化酵素を多く含んでいて、特にアミラーゼは炭水化物、プロテアーゼはタンパク質、リパーゼには糖質を分解する力があること。

しかも「日本のスーパーフーズ」として注目されている、栄養たっぷりの雑穀米を伝統製法で発酵させているので安心だということも。

これは公式サイトに掲載されていた原材料と成分です。

麹の種類:大麦、あわ、ひえ、きび、タカキビ、紫黒米、米粉

スリムサポート成分:乳酸菌、酪酸菌、グルコマンナン

原材料名一覧:

麹ってすごい……!!

少し前まで体重計なんて見たくもなかったのに、「こうじ酵素」を飲み始めてしばらく経った今はすっかり体重計に乗るのが楽しみに。

こうして麹の魅力にすっかり感化された私は、味噌や醤油など伝統食材を使って休日に和食を作るようになりました。

「こうじ酵素」は口コミでの評判もかなりいいようでした!

Amazonレビューの中からいくつか紹介したいと思います。

R
★★★★★ すぐに実感しました。 2019年4月11日

今まで麹を水に浸けてそれを毎日飲むように心がけていましたが手間と時間ががかってしまっていたのでこちらを購入しました。
麹のほかにいろんな栄養が入ってるのが嬉しいです!
飲むようになってからお通じが改善され、飲み始めた日から速攻効果が出てきているような気がします。
肌の調子もいいのでこれから使っていくのが楽しみです!
しょうちゃまにあ
★★★★★ 飲みやすいです。 2019年4月13日

身体の為にと飲み始めた酵素のドリンクが苦手だったのでこの生酵素サプリメントに変えてみました。
クセもなくとても飲みやすかったので続けられそうです。
ぽっこりお腹もスッキリするといいなと期待しています。
srm
★★★★★ 手助けに。 2019年4月6日

最近、1日2食を心掛けるようになったので、その手助けになればいいなと思い、購入しました。
2食なので、ガッツリ食べてしまうことも多く、食べ過ぎもサポートしてくれるとのことなので期待しています。

※個人の感想であり、効果には個人差がございます

変わっていく姿を見て夫も協力してくれるように

幸彦
なんか最近、イキイキしてるね
なんだかとっても調子がいいの♪

「こうじ酵素」を飲み始めてから疲れにくくなり、肌の調子もよくなっていました。

気持ちにも余裕ができたみたい。そういえば、無理なダイエットをしていた時はまったく余裕がなくて、普段以上にイライラしていたっけ……。

あれじゃあ家庭の雰囲気も悪くなるよなあ、と反省……。

そんな私の変化に心なしか夫も嬉しそうで。

幸彦
ダイエット、頑張れよ。

私のダイエットを応援してくれるようになったんです。

休日は一緒に2駅先のスーパーまでウォーキングがてら買い物に付き合ってくれたり、逆に疲れている時は代わりに家事をやってくれるようになりました。

そして、ストレスがなくなったことで代謝がUPしたのか、みるみるうちに体重が……!!

一か月後には-7kg達成!

やったー!!

なんと一か月後には-7kg達成!結婚当初の体型と体重まで戻ったんです!!

変化は他にも。

気持ちに余裕ができたせいかイライラしなくなり、家庭が以前よりも明るくなったんです。

これまで私は、夫が家事や育児に協力的ではないと思っていました。

でも本当はそうではなく、私がイライラして助けの手を拒んでいただけ。

声を掛けにくい状況を作っていたのだと気づいたんです。

今は私がニコニコしているからか、夫も自然に手を貸してくれるようになって、すごく楽になりました。

まさかここまでの変化を体験するなんて、一ヶ月前には思ってもみませんでした。

そんな感じですっかり心も体もスッキリしたある日……。

朝起きると、夫と息子が私に大きな包みを渡してくれました。

なにこれ……
幸彦
いいから開けてみて

きれいにリボンが掛けられた包みを開けると、中から出て来たのはワンピース……。

V字に空いた胸元がすごく上品な……これって……

私が雑誌で見てた……?
幸彦
それ着て出掛けておいで。今日は家のこと、俺とようたでやっとくから。な?
ようた
うん!
……ありがとう

嬉しくて嬉しくて、涙が出ました。

「こうじ酵素」が体内の糖質だけでなく、優子に対する嫉妬や夫への不満など心のわだかまりも分解してくれたようでした。

さらには夫から嬉しい一言が。

幸彦
本当にキレイになったね。今度デートに誘ってもいい?

追記:こうじ酵素を最安で手に入れる方法って?

ネットで評判の商品とはいえ、実際に購入するのって少し迷っちゃいますよね。

私の変化を見て興味を持ったママ友たちからすっかり質問責めにあった私。

ちょうど優子と会う約束をしていたので、彼女にいろいろと聞いてみることに。

優子
有美、痩せたね~!! 似合うよ、そのワンピース

久しぶりに会った優子にそう言われ、感無量に。

優子がこうじ酵素を教えてくれたおかげ。本当にありがとう

太り出してから自分に自分が持てなくなり、すっかり卑屈になっていた私を優子が救ってくれたのです。

優子
有美の役に立てたならよかった
ママ友たちも購入したいって。でもネットで評判になってて品薄みたい
優子
早めに頼んでおいた方がいいかも。初回無料のキャンペーンもなくなり次第終了するみたいだし

公式サイトによれば、このキャンペーンは予告なく終了している可能性があるので、事前に確認したほうがいいみたい。

そういえば初回500円でも、2回目以降は高くなるのよね?
優子
2回目は今なら27%OFFで2,640円だけど、それでも1日たった85円だよ
毎日91円ならコンビニコーヒーより安いから続けられそうだけど……でも3回の定期購入をしなきゃいけないじゃない?
優子
それは考え方次第。電話一本でやめられるし、私みたいに意志の弱い人にとっては、定期的に送られるほうが真剣に飲んで痩せなきゃと思えるんだよね。
なるほど。確かに何もプレッシャーのない中でダイエットを頑張るって難しそう
優子
私は商品27%の割引が受けられて送料無料なら、むしろお得じゃんて思ったくらい……
ありがとう。今からキャンペーンを使って試してみよっと
優子
あ、あとね、購入はちゃんと公式サイトからした方がいいよ
どうして?
優子
Amazonや楽天でも売ってるけど、公式サイトとはかなり値段が違うから

ほんとだ。Amazonや楽天で購入したら損していたことになるんだね。これは注意が必要だね

また、メルカリも調べましたが、消費期限が迫ってない2020年の未開封品はほぼ定価で売れていました。

正規店でなくオークションでほぼ定価で売れるって考えられないですよね。

こうじ酵素が一番安いのは間違いなく、公式キャンペーンサイトでした。

もしなかなか結果が出ないダイエットに孤軍奮闘している人がいたら、ぜひこうじ酵素を頼ってみてください。

理想の体型を手に入れて、人生を変えましょう!!

\ 諦めない女性はコレ! /

※リンクが切れてたらおそらくキャンペーン終了してます

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ