fbpx

矢口真里が活動休止!加護・辻など堕ちたミニモニメンバーたちは今

先日、所属事務所を通して芸能活動の休業を発表した元モー娘。矢口真里。

モー娘。卒業後も3本のレギュラーを獲得するなど順調にバラエティー界で活躍してきただけに、5月の不倫&離婚騒動に続く休業宣言には肩を落とした元ファンも多かったようだ。

そして現在、この矢口の騒動をきっかけに元ミニモニ。メンバーたちの現在にも注目が集まっている。

あの可愛かったミニモニ。たちは今?!

2000年にモー娘。の派生ユニットとして生まれたミニモニ。は、デビューシングル「ミニモニ。ジャンケンぴょん!」が初登場で首位を獲得。

第一期メンバーは矢口真里、辻希美、加護亜依、ミカと身長が低いメンバーで選抜され、ミニマムな彼女たちが元気に歌い踊る姿が、当時の小中学生を中心に人気となった。

皮肉にもこのとき幼さ、可愛らしさを売りにしていたぶん、その後彼女たちがたどるキャリアの薄暗さはより強調されることになるのだが……。

男関係で身を滅ぼしたメンバーたち

そもそも矢口の男性関係のだらしの無さは有名。モー娘。脱退も恋愛禁止のルールを破って小栗旬との2ショットがフライデーされたのが原因だった。

11年に中村昌也と結婚。身長、収入の差が激しい格差婚と騒がれたが、今年5月に矢口の自宅不倫現場を中村が目撃するスキャンダルで電撃離婚。

矢口はレギュラー番組をすべて降板し、5ヶ月の沈黙を経てマスコミに向けたFAXとブログで休業を発表した。

13日に更新されたブログは「また元気な姿を皆さんにお見せしますので、これからも宜しくお願い致します」と結ばれているものの、休業期間は今のところ未定のようである。

喫煙、自殺未遂、できちゃった結婚と波乱万丈の加護ちゃん

一方、最年少の加護ちゃんも波瀾万丈。2度の未成年喫煙報道は「あの初々しかった加護ちゃんが!」と衝撃だった。しかも2度目は20近くも歳上の飲食店社長と温泉旅行の最中だったというしょっぱさ。

その後は自殺未遂、彼氏のDV疑惑、映画共演俳優との不倫疑惑、彼氏が恐喝で逮捕、自殺未遂と迷走し、昨年その飲食店社長とできちゃった結婚して今年出産した。

今は、本名「加護亜依」が前事務所に商標登録されていて使えないかもという難題に直面し、これには「本名を使うのに使用料を払わないといけないなんて加護ちゃんが可哀想」という声があがっている。

ハワイ出身ミカは反イルカ漁で日本を猛批判?

ハワイ出身のハーフであるミカについては、今年5月にネット上で「ミカがシーシェパードに入って日本を批判しまくっている!」という噂が広がった。

しかし真相は反イルカ漁を描いたドキュメンタリー映画に感銘を受けFacebookでちょっと署名を呼び掛けただけのよう。Twitterからもすっかり日本の芸能界からは足を洗って海外に住んでいる近況が伺えた。

ブログでセレブになった辻ちゃんだけが勝ち組?

4人の最後は、杉浦太陽とできちゃった結婚後、自身のブログ『のんピース』で人気ママブロガーへ華麗なる変身を遂げた辻希美。

このブログは辻が良き妻、良きママぶり満載のプライベートをさらけ出すスタイルで、それが鼻につくのかアンチが異常に多い。あまりにも度々ブログが炎上するため「炎上マーケティングで稼いでいる」「やらせブログ」と揶揄されるほどだ。

ただし炎上すれば炎上するほど儲かるのもタレントブログの特徴で、『のんピース』の

V(ページビュー)は月に数千万~1億を超え、ブログからの収入が月500万円を超えるといったウワサもある。

4人の中で一番フツーっぽい容姿でおバカキャラだった彼女が、10年後ブログだけで悠々食べているセレブになるとは。芸能界ってやっぱり分からない。

それぞれが男で身を滅ぼしたり、もう日本にいなかったり、炎上ブログで儲けていたりバラエティーに富んだその後を歩んでいる元ミニモニ。メンバーたち。

4人に今でも交流があるのかは知らないが、とりあえず再結成の確立が0に近いということだけは確かそうだ。

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ