fbpx

桜井、山P、増える高学歴のジャニーズ!2014年入学、卒業事情は?

ここ数年、有名大で学ぶジャニーズアイドルの活躍が目立っている。初の慶大卒ジャニーズとなった嵐の櫻井翔に続き、昨年はSexy Zoneの菊地風磨が晴れて2人目の慶大生に。

また24歳で早稲田(通信制)に入学したKAT-TUNの中丸雄一が昨年めでたく卒業を迎えるなど、高校、中学を卒業した後は仕事一本に絞ることの多かったSMA

やTOKIO世代に比べ、大学で学業と仕事を両立するジャニーズが増えているのだ。

さて、今年もそろそろ桜咲く季節。例年のようにおめでたい話題が聞こえてきても良さそうなのだが・・・。

カッコ良くて高学歴なんてもはや罪

さかのぼって高学歴ジャニーズ増加の起点となったのは、なんといってもミスターパーフェクト・櫻井翔だろう。

東大出身官僚の父、お茶の水女子大学出身で大学教授の母を持ち、エスカレーターで幼稚舎から大学まで慶応で学んだ櫻井はその頃のジャニーズでは異色の存在だった。

その櫻井が育ちの良さと頭の回転の良さを武器にバラエティやキャスターとして活躍を収めたことは、後輩たちに大きな影響を与えたに違いない。

メンバーの半数が有名大のグループも

その後、NEWSの山下智久(現在はソロ)と小山慶一郎が明治大学、加藤シゲアキが青山学院大学、手越祐也が早稲田大学(通信制)へ。

ちなみに山下の入学が宣伝材料となり、明治大学の入学志望者が爆発的に増えた話はあまりにも有名だ。

さらにHey! Say! JUM

では岡本圭人が上智大学、伊野尾慧が明治大学、薮宏太が早稲田大学(通信制)に入学。

Sexy Zoneでは“ふまけんコンビ”こと中島健人が明治学院大学、菊池風磨が慶応義塾大学に入学し、昨今ではメンバーの多くが有名大というグループも珍しくなくなった。

今年はさびしかった入学・卒業報道

毎年この時期はジャニーズの入学や卒業の話題がマスコミを騒がせているはずなのだが、2014年はHey! Say! JUM

森本龍太郎、ジャニーズJr田中樹の堀越学園卒業が報道されたのみ。

未成年喫煙でいまだ無期限活動停止中の森本と、先日事務所を解雇された元KAT-TUN田中聖の弟である田中樹。ファンの関心も高いはずの2人だがはっきりした進路は明らかにされず、大学進学の可能性はなさそう。

このように今年は少し寂しい卒業・入学シーズンになったジャニーズ。ジャニーさんの秘蔵っ子Sexy Zone佐藤勝利をはじめ、Jrの松村北斗、京本大我、ルイス・ジェシーが卒業を控える2015年にはまた「桜咲く」の吉報が聞けるだろうか。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板