fbpx

【芸能記者レッド】ドラマ対決!大島優子がキムタクに完敗の理由

大島優子 低視聴率

16日、元「AKB48」の大島優子(26)が主演するTBS系「ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~」がスタートしました。AKBで実質一番人気だった大島さんが初主演する連続ドラマなので、初回は15分の拡大版で放送。注目を集めましたが、視聴率は……関東地区で9.1%。なんと10%にも届かず最悪のスタートです。

一方、同じ時間で「SMAP」の木村拓哉(42)が主演するテレビ朝日系ドラマ「アイムホーム」もスタートしました。今回、キムタクが演じるのは記憶障害をもった夫。 妻を演じるのは上戸彩(29)です。こちらも大島ドラマと同じく15分拡大版で放送され、その視聴率は……関東地区で16.7%! これは今期スタートしたドラマでダントツの数字。 キムタクが大島さんに完璧に勝利です。

キムタクが出演するドラマは高視聴率があたりまえだった時代「キムタク神話」とまで呼ばれていましたが、その伝説復活の予感です。

ここまで差が開いてしまった理由はなんでしょう?キムタクドラマには、妻役として先週妊娠が発覚した上戸彩(29)が出演しており、それで注目を集めたのかも?上戸さんの妊娠情報は、このドラマの関係者から流れたという噂もあり、結果として成功していますね。

あと大島さんのドラマが自滅してしまった理由は?このドラマで大島さんが演じているキャラは、とても暗くて華はゼロ。 いつもの大島さんのカワイイ姿を期待していたファンはガッカリでしょう。目が半分隠れてしまうボサボサの鬼太郎ヘアも、ドラマの監督が大島さんのブログに掲載されていたお風呂あがりのヘアを見て「これだ」と思ったそうですが、それは逆効果。

ファンが期待しているのは、大島さんの可愛さを全面に出したキャラクターでしょう。っていうことは、そもそも企画が失敗だったのかも?初主演が成功すれば今後の女優人生も約束されたようなものですが、このままだと最悪もあるかもしれません。

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ