fbpx

【毒舌独女】美奈子の2年ぶり4度目の結婚に、アラサー女子は歯ぎしり!

ビッグダディこと林下清志の元妻・美奈子が5月5日に再婚したと、5月9日付けの自身のブログで発表した。
ちなみに、美奈子は、2年ぶり通算4度目の結婚。

最初の夫と結婚離婚を2回、ビッグダディと結婚離婚を1回。
その間に、子供は6人製造。
パワフルである。

さて、今度の生贄、否、お相手は、元プロレスラーで、現在は一般人の33歳の方だとか。
彼のことを美奈子は、ブログでこう綴っていた。

「いつの間にか、我が家の明るいひかりのような存在になり、そこに私も惹かれました」
2015.05.09-美奈子オフィシャルブログより

この一文で、旦那という誘蛾灯に、わらわら寄せられていく美奈子という図が、脳裏に浮かんだ。

まぁ、かなり、どうでも良いニュースだが、喉に引っかかる小骨のような苛立ちを覚えるニュースでもある。

何で、あんな女が結婚出来て、私が売れ残っているのよ!

バツが3回あって、コブが6つもついていて、顔も対して美人でもなく、タレントとしての才能もゼロに等しい美奈子が結婚出来て、何で、私が出来ないのよーーーー!!!
キィィと歯ぎしり。

同じことを考えている女子は、多いんじゃないかな。
ブスのくせに彼氏が途切れない女や、さっさと結婚する女に嫉妬する前に、我が身を振り返ってみよう。

自立心、強くない?
誘蛾灯が見えても、自分で電気のスイッチを入れてない?

あと、私は私!って思ってない?
あまり他人を気に留めず、我が道を行ってない?

こういう女子は、いつまで経っても彼氏は出来ないし、勿論、結婚出来ない。

美奈子を見習え!
誘蛾灯が見えたら、寄っていけ!
そして、その明かりで照らしてもらえ!

何かさ、彼氏の途切れない女って、承認欲求が強い女が多い気がするんだよね。
誰かに絶対的に認めてもらいたい。究極的には、生きていても良いと認めてもらいたい。
他人に対する依存心も強い。

こういう寄りかかりを受け止めるのは、本来、親の役目なんだけど、それを彼氏や旦那に押し付けちゃう。
明かりを他人に求めてしまうような、希薄な親子関係だったり、自分が思い描くような関係でなかったりすると、こういう女になる。

ぶっちゃけ、この手の女って、男なら誰でも良いんだよね。自分を認めてくれさえすれば、良いんだから。
誰でも良いから、彼氏が途切れない。結婚も出来る。

「違うもん!」という反論もあるかも知れないが、傍から見たら、そう見える。
当然、美奈子もそう見える。

何じゃかんじゃ書いてきたけれど、承認欲求や依存心は、一概に悪いことではない。
誰にでもあるもの。ただ、それが強いか弱いかだけの違い。

彼氏が出来ない、結婚出来ないと悩む女子は、今一度、自分の中にある承認欲求や依存心に目を向けてみては如何だろう。
また違った自分を発見し、それがハッピーに繋がるかもよ。

合言葉は、「誘蛾灯が見えたら、寄っていけ!」だからね♪

あ、そうそう。美奈子の結婚の話だったね。
とりあえず、おめでとう。

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ