fbpx

【毒舌独女】内定取り消し裁判でお馴染みの日テレ笹崎アナって、どうよ?

ホステスのアルバイト経験を理由に、日本テレビの内定を取り消され、それに対し、取り消しの取り消し裁判を起こした女子アナ、笹崎里菜のことを覚えているだろうか。

今は、日本テレビと和解をし、無事、今年の4月に入社したらしい。
そして、9月からは、『シューイチ』のレギュラーも持つことに。

何だろう。
良かったね!と素直に言えない、私がいる。
自分の気に食わないことがあったら、裁判を起こす女ってだけで、何かもやっとくるものがあるのだ。

そりゃ、自分の権利の為に闘うのは、素晴らしいことだと思うよ。
でも、それって、理想論だよね。
泣き寝入りをしろとは言わないけれど、裁判という名のケンカを売った、相手の会社に入社するメンタリティが理解不能。

普通さ、居辛いじゃん。
周りも気を遣うじゃん。
何かあったら、裁判を起こす女なんだから、腫物扱いじゃん。

それなのに、よく平気な顔でいられるよなぁ。
すごいわ。
面の皮、3センチぐらいあるんじゃない?
鉄の心臓も持っているだろうね。
そこら辺は、羨ましい。

何故、裁判を起こしてまで、アナウンサーになりたかったのだろう。
スポニチ(8月18日)の取材によると、「人と関わる仕事をしたい」だそうで。
ん?
ホステスの方が、人と関われるんじゃないの?
アナウンサーって、そんなに人と関われる仕事?

「情報や報道に興味があって、絶対にアナウンサーになりたかったのです」というなら、判るよ。
でも、「人と関わる仕事」ってね……。
女子アナって、どういう意味で「人と関わる」わけ?
いやらしい想像しちゃうよ、オバサンは。ぐへへへ。

いやらしい想像ついでに、オバサンな私は考える。
笹崎アナとって、裁判にしろ、女子アナという職業にしろ、自己顕示欲を満たすためのアイテムなんじゃないかと。
もっと、自分を満たせるものが見つかったら、裁判までして勝ち取った日テレアナという肩書も捨てるんじゃないかな?
例えば、野球選手の妻の方が目立てると思ったら、退社するんじゃない?

そもそもさ、定年まで働く女子アナって、いるの?
数年でフリーになったり、寿退社したりするじゃん。
あと、ガッツリ報道が出来る人も少ないし、テレビ局の自社タレント扱い。
存在する意味あるの?

裁判してまで、欲しい肩書きなのか、疑問である。
経歴として欲しかったのなら、まだ判るけどね。

さーて、いつまで笹崎アナは続くかな。
私は、もって5年だと予想している。
それから、華麗な(笑)な転身をするんじゃないかな。

ま、アナウンスの方には期待していないので、今後の身の振り方を楽しみにしていよう。
私は、サッカー選手の妻になるに50円を賭けるよん。
あなたは、どう?

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
恋愛相談はコチラ