fbpx

【芸能記者レッド】200万部突破したのに!ピース又吉の印税は8万円!?

吉本興業公式ホームページ

来年の春ごろからネットの動画配信でドラマ化されることになった、「ピース」又吉直樹(35)の処女小説「火花」の主要出演者が、18日発表されました。

「火花」は芥川賞を受賞し、200万部以上も売り上げる大ヒットを記録。そこで、ドラマや映画になることが早くから期待されていましたが、結局アメリカの動画配信サービス「ネットフリックス」が配信することになりました。

これは又吉さんが所属している「吉本興業」が、テレビよりこれからはネット配信が中心になることを見込んだからです。(断言)

そもそも、テレビ業界が殿様商売していたのは昔の話し。 今の20代は、パソコンは持っていてもテレビを持っ ていないという人が多いようです。 焦ったテレビ業界はこぞってネット配信会社との提携していますが……。テレビ局も親会社は新聞社だったりするので、これも時代の変化でしょうね。

さて、ドラマの主演は俳優の林遣都(24)です。 林さんは売れない芸人の役で、その林さんと同棲し、さらに貢いでいる彼女を門脇麦(23)が演じます。その他、先輩芸人役には俳優の波岡一喜(37)です。注目のドラマの主演に抜擢された林さんは「命がけでとりくみます」とヤル気を見せていますが……まぁどうせ来年には映画にもなるでしょう。

それより気になるのは又吉さんの印税です。相方の綾部祐二さんも「もう印税が入ったと聞いて おります」とテレビ番組で暴露。その金額は本当かどうかわかりませんが、又吉さんは「事務所とかにいろいろ引かれて8万円です」と答えていました。

最初に入ってくる印税は初版のお金だと思いますが、それでも8万円ってどういうことでしょう?本の定価は税抜きで1,200円。通常印税は10%なので1冊売れるごとに120円が又吉さんに入りますが、タレントの処女小説なので印税はもっと低いかもしれません。

9%?まさか8%??

初版は1万部(これでも多い)としても、1,200円の8%だと96万円。もしかしたら、初版1,000部で印税は8%なのでしょうか?だったら印税は96,000円で源泉徴収を引かれるとそのくらいですが……よくわからないで すね。

「入ったお金で後輩とご飯でも食べに行きます」と言う又吉さん。今後は1億円以上のお金が入るはずです。

【あわせて読みたい】
婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?

この記事を読んだ人におすすめ
\ 恋愛の悩みを質問できる /
OK GIRL
気になる話題がまるわかり!
No.1女性掲示板「OK GIRL」
恋愛相談はコチラ