尿潤?ネット上で定着しつつある嵐・松本の新たなニックネーム

昨年末、AV女優・葵つかさ(26)との二股交際が報じられた、嵐・松本潤(33)。女優の井上真央(29)とは10年来の交際とも言われていたが、すでに破局を迎えているという。

ジャンル違いとはいえ、2人の「女優」と交際していた松本だが、そんな松本に近頃「尿潤」という新たなニックネームが付けられている。葵との熱愛報道により飲尿疑惑が浮上し、その結果今回のアンモニア臭漂うニックネームが誕生してしまったのだ。

とはいえ、ネット上では「尿潤」以外にも様々なあだ名が飛び交った。「タク潤」「ケチ潤」「ゲス潤」「道尿寺つかさ」など、バラエティに富んだ名称が次々と飛び出す事態に。

しかし最も定着率の高いあだ名はやはり「尿潤」のようだ。飲尿疑惑と結び付けやすいうえに、語感もしっくりくるからだろうか。

松潤から尿潤へ?定着しつつある愛称

女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」においても、ごく普通に「尿潤」の2文字が並んでいた。

「尿潤、普通に新しいCMしててビビった」
「もうMJじゃないね NJ(尿潤)だね」
「2ちゃんで尿潤って呼ばれてて笑った」
「尿潤が定着しちゃってる(笑)」
「松潤のあだ名は飲尿大好き尿潤になったからヨロシクね!」

もうひとつのニックネームである「MJ」まで「NJ」に変えられる始末であり、もはや飲尿疑惑の持つ改名パワーはとどまるところを知らない。また、「もう液体のCM全てNGだよ」「ビールが尿に見える」等、松本が出演するCMに対し嫌悪感を抱く声も挙がった。

ビールはビール、尿は尿だ。が、これだけ「尿潤」という愛称が定着しつつあると、やはり商品に対するイメージにも大きな影響を及ぼしてしまうということだろうか。本人や事務所だけではなく、企業側も困惑しかねない状況と言えそうだ。

かつて飲尿健康法という民間療法が流行ったが、あれはあくまで自身の尿を飲むものである。他人の尿ではアウトだ。疑惑は疑惑でも、「自身の尿を飲んだ」という疑惑であれば、むしろ健康に気を配る人間として、若干のイメージアップが図れたかもしれない。

「面白すぎる」「笑った」もはやネタにされている現状

まさかの飲尿疑惑浮上により、「尿潤」というとんでもないあだ名をつけられてしまった松本。だが、短文投稿サイト「Twitter」では、松本の飲尿疑惑についつい吹き出してしまうユーザーも存在しているようだ。

「松潤の飲尿癖は笑う」
「松潤飲尿してるとか笑った」
「松潤飲尿おじさん説面白すぎる」
「日テレつけたら松潤出てきて爆笑を抑えきれなかった 松潤=葵つかさ=おしっこの連想が出てしまう」
「松潤が尿飲してるところ想像するとおもしろい」

ここまでネタにされてしまうのならば、もういっそ開き直ってみることもひとつかもしれない。マイナス要素と思われる部分をプラスに変えてしまえれば、むしろ事態は大きく好転する可能性もある。だがやはりアイドルである以上、残念ながら自身でネタとして扱うことは非常に難しく、ほとんど実現不可能と言っていいだろう。

もちろん、大っぴらに「松潤」から「尿潤」へと愛称が変更することはあり得ない。
しかし、恐らくネットの片隅において、「尿潤」というニックネームはこれからも生き続けるのではないだろうか。


文・石井 茅緋呂(いしい ちひろ)

基本的に過激なことや刺激的なことに興味アリ。芸能ネタはもちろんのこと、興味を持ったら首を突っ込む、自由気ままなフリーライター。趣味は音楽鑑賞で、お酒も少々たしなみつつ、文章を書きながら人生を生きる日々。

この記事は参考になりましたか?
  • なった! 
  • ならなかった...... 
関連記事
続きを読む

【男性限定】クリぼっちだったことはありますか?
読み込み中 ... 読み込み中 ...

関連カテゴリー