fbpx

『突然ですが、明日結婚します』視聴率5%台で月9史上最低の評価との声も

出典元:フジテレビ「突然ですが、明日結婚します」公式ページ

フジテレビで現在放送されている『突然ですが、明日結婚します』。主演は女優で歌手の西内まりや、その恋人役はflumpoolのボーカル・山村隆太が務めている。1月の初回放送から配役やストーリーよりもその低視聴率ぶりが取り上げられ、たびたび話題となっていた。

そんな中、2月27日には第6回が放送されたが、やはり視聴率は伸びず。3週連続月9ワースト記録を塗り替えることとなってしまった。

低視聴率の要因があり過ぎる! 過去ドラマの再放送の方が盛り上がりそう?

第6回の視聴率はなんと5.0%。月9史上初めて視聴率5%台を記録してしまった。この記録的な数字に、ガールズちゃんねるには次のような声が集まっている。

「内容もつまらないし、キャストに華もない。良いところがひとつも見当たらない。」

「見てるけど確かにつまらない。一回一回の進展具合がぼんやりで、ハラハラドキドキもない。毎回、主役二人が小さな衝突繰り返し仲直り繰り返し女友達に近況報告してる。第2話で早くも両思いなってから毎回同じ展開」

「ためしに同じ枠で昔の月9を再放送してほしい」

「フジは、最後から二番目の恋の続編やって。それか、再放送でいいよ。いや、マジで」

「こんなにつまらない月9は以前では考えられないね」

主要キャストのふたりがドラマ主演を張れるほど知名度も実力もない役者であることに加え、単純に脚本が面白くないことが視聴者の不満を買い、それが低視聴率の要因になっているようだ。低視聴率しか取れないドラマをわざわざ制作し放送するくらいだったら過去のヒット作をもう一度観たいという要望も多くあり、確かに過去作を再放送した方が高い視聴率を記録できるかもしれない。

キャストに責任はない! との声も

実は次回、4月スタートの月9ドラマ主演には嵐・相葉雅紀が控えている。前々作から続いている月9低視聴率記録の流れを今度こそ断ち切ろうという意図があるらしい。嵐主演のドラマがコケたら今度こそシャレにならない。次回のドラマに全力を注ぎたいフジテレビには、今クールの『突然ですが、明日結婚します』はないがしろにしているという面もあるようだ。

「でも西内まりやとflumpool山村の責任ではないと思う!散々やらかしてるフジテレビのせいだろ」

「フジテレビが月9を未だにトレンディドラマと位置付けてるから失敗するんじゃないかな。若者に人気の~と、下手くそな俳優擬きを使ったり薄ら寒い内容にしたり。トレンディと思ってる自体がすでに古くさい」

「キャストが悪いのではなく、素人中学生が小学生向きに書いた様な幼稚な脚本が悪いと思うわ。なんか先の読め過ぎる展開。見てるのが恥ずかしくてやめた。flumpoolと西内まりやちゃんの演技は普通に見れた」

「にわかに作ったドラマらしいね。最近のズッコケぶりを見て月9のオファー断る演者が多いからキャストの合う合わない言ってられないのかも。出てくれる人にお願いするしかないみたいな」

視聴率は役者の知名度も関係してくることだが、月9の低視聴率問題は今回に限ったことではない上、知名度のある役者をキャスティングできなかったのはフジテレビの責任でもある。ストーリーも人気少女漫画が原作だが、原作とは設定も大きく異なり、全く違うイメージの脚色をされている部分もあった。さまざまな要因が重なって、この低視聴率現象が起こっているのだ。

低視聴率が毎週話題となっている『突然ですが、明日結婚します』。かつて『東京ラブストーリー』『ロングバケーション』など、大ヒット作を生み出し続けた月9の威厳はどこへ行ってしまったのだろうか。どこまで視聴率が下がるか、もはや楽しみでもある。

福田綾子(ふくだあやこ)

フリーのウェブライターで主にエンタメ記事を手掛ける。映画、小説、ドラマ問わずさまざまなジャンルに精通。ネットサーフィンで情報を収集して旬の話題を見つけ、読者の目線に立った記事を執筆する。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板