fbpx

松嶋尚美、オセロ中島へ再結成の呼びかけ発言にネットで賛否の声

【出典】松嶋尚美 LINE公式ブログ

2017年3月8日放送の番組「バイキング」に出演した松嶋尚美(45)が、司会の坂上忍に「再結成はないの?」と話題を振られた際に「中島さ~ん!再結成、私は全然いいよ!」とカメラに向かって笑顔で元相方の中島に呼びかけた。

1993年に松嶋と中島で結成したコンビ「オセロ」は、多くのテレビ番組に出演して人気を得ていたが、2011年に中島が体調不良を理由にコンビとしての活動を休止し、2013年に「2人で話し合った結果コンビを解散することになった」と松嶋がブログで解散を発表した。

解散から4年が経っての松嶋からの呼びかけが話題となったのはなぜだろうか。

今さら無理だろ、松嶋にはそんな気あるのか?

「これ観てたけど、ノリで言ってた感じだったよ、本気じゃないと思う。」
「ヘアヌードまでやった人と今更コンビに戻りたいわけない。昼のバラエティ番組とか出にくくなるもの。100%ないことだと思ってるからこそ「自分は全然いい」とか言えるんでしょ。」
「もう無理だろう。」
「洗脳された人って笑えないからなぁ。」
「いやいや、いらんいらん。視聴者は望んでない。」
「もう見たくないって!」
「立場逆転したよね。」
「中島の洗脳騒動の時にさっさと切ったのは松嶋の方じゃん。今さら復活は無いわ。」
「きっかけは松嶋独立」
「白々しい」

オセロは自由奔放な松嶋を中島がたしなめる形で笑いをとっていた仲良しコンビ。絶妙のバランスが人気となり、毎日バラエティー番組で2人を見ない日はないほどの人気ぶりであった。

オセロの活動を休止していた中島が女性占い師と同居し、高額の家賃を滞納していた問題が発覚し、今後について2人で話し合った末にオセロは解散に至った。

コンビ時代は司会のできる中島が注目されることが多かったが、占い師からの洗脳疑惑があり、AV監督としてデビューして「迷走している」といわれるような仕事が目立ち、現在は表立った芸能活動をしていない。

すっかり「問題を起こしたお騒がせ芸能人」という位置づけになってしまっており、再結成を望む呼びかけをした松嶋に対して「問題があり過ぎる中島と再結成する気なんてないだろう」という厳しい意見が集中したのではないだろうか。

本当にオセロ再結成の待望の声はあるのか?

厳しい意見が集中する中で、松嶋に対して同情的な意見や中島を懐かしむ声も寄せられた。

「急に相方なくしたら寂しくもなるよね」
「この能天気さが好き。何してんだろね、中島。」
「笑う犬の頃とか、洗脳される前はわりと面白かったんだけどね。」
「本音はどうか分からないけど、急にそんなんフラれて、嫌的な事は言えないでしょうね。再結成が今の所ありえないのも分かり切ってるでしょ。」
「イッテキューにオセロ出てたのが懐かしい~」
「中島さんはいまどこで何をしてるのかな 復帰していくつかテレビに出てヌードになってまた消えていったよね…」
「オセロは正直昔結構好きだった」
「ゴチになります。の初期メンバーって中島さんなんだよね。あの頃、すごく良かったわ。」
「最近、いろいろなカタチで芸能界から消える人多いけど、消えた人の方がまともか真面目なのかもなぁと思ってます。」

既に解散から4年が経っており、かつての相方に対して呼びかけることも何らおかしなことではないと思えるが、コンビとして活躍していた頃の2人を覚えている人が多かったので反響が大きかったのかも知れない。

文・加藤パンダ(かとうぱんだ)

ライター / バーテンダー。芸能関係者の知り合いが多く、エンタメ記事を得意とする。趣味はネットサーフィン。話題の芸能ネタはもちろん、世の中のリアルな声を拾い独自のスタイルで報筆活動を行っている。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板