fbpx

西内まりやプロ意識が低い?同情する声もあるその境遇とは?

出典:RISINGPRODUCTION公式サイト

2017年3月9日放送の『とんねるずのみなさんのおかげでした』にゲスト出演した西内まりや(23)。番組中、ワイプに無表情で映ることが多く「仕事で出演しているにも関わらずやる気がないのでは」とネット掲示板ガールズちゃんねるで話題になった。

やる気のない態度に批判の声

『とんねるずのみなさんのおかげでした』には、現在放送中のドラマ『突然ですが、明日結婚します』の番宣のために、キャストの加藤諒と共にゲスト出演した西内。ワイプでおぎやはぎや加藤諒が大きなリアクションをとるも、西内は控えめのリアクション。西内の仕事への姿勢に疑問をもった視聴者が多く、ネットでは批判する声があがった。

「見てたけどスゴイ白けた態度でビックリした」

「リアクションがないとかではなく、目付きが悪いというか感じ悪い気がした」

「これ見てた。ほんとやる気ないように見えて不快だったよ」

「視聴率UPの為に自らドラマの番宣しに行ったんでしょ?仕事なんだから真面目にやれよな」

「観てないけどむしろ一番オーバーリアクションしそうだと思ってたから意外」

今回ネットで批判されてしまったのは、視聴者が元気で明るい印象を西内にもっているためだろう。明るい笑顔が自然とキャラクターに染みついてしまっているため、突然クールにすると思った以上に悪印象をもたせてしまうようだ。

低視聴率のドラマが原因?擁護する声も

西内は『突然ですが、明日結婚します』で主演を務めているが、近々最終回を迎えるものの、第8話放送終了時点の平均視聴率が6.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、月9歴代最低平均視聴率をマークしたままである。 『突然ですが、明日結婚します』では、西内とロックバンドflumpoolのボーカル山村隆太が主演を務めている。山村は俳優初挑戦ということもあり、知名度があまり高くないことから、月9のキャスティングにしては不自然だと疑問をもつ者も多い。

しかし、フジテレビは次のクールの『貴族探偵』に豪華キャストを配置する予定でいる。主演は、人気アイドルグループ嵐の相葉雅紀。他にも、松重豊、中山美穂、滝藤賢一、武井咲、井川遥、生瀬勝久、仲間由紀恵がキャスティングされており『突然ですが、明日結婚します』とは明らかに力の入れ方が違う。この明らかな差から『突然ですが、明日結婚します』で視聴率を落ちるところまで落とそうとしているのではないかと囁かれるほどだ。

ネットでは、捨て駒扱いのドラマの番宣をさせられる西内に同情する声やそもそもワイプ芸する必要があるのかという擁護の声もあがった。

「この人ワイプ芸人じゃないんだからいいんじゃない……?」

「無理やりハズレくじ引かされたドラマはもちろん大コケだし色々病んでるんじゃないの?」

「一応女優っていう枠で出てるならワイプ芸とか必要無いと思うんだけどw」

「画面を真剣に見ていたら、無表情があってもいいと思う」

「今期の月9はフジテレビにすら期待されてない。番線しろと言われても気乗りしないでしょ……」

ワイプ芸という言葉が世間に広まり、ワイプに映ったらリアクションをとることが一般的になっているが、必ずしもその枠に囚われる必要はないだろう。しかし、視聴者に不快感を与えてしまうのは、テレビに映る立場としては少し問題があるのかもしれない。

西内はまだ若いということもあるが、プロ意識が育っていないようにも見える。過去にも、ドラマ『SMOKING GUN~決定的証拠~』の完成披露試写会で号泣し、会場が騒然とするも、涙を堪えられない一面を見せている。今回のワイプの無表情についても、番組出演前に、何かしら西内に精神的負荷のかかる事が起きていたのかもしれない。しかし、何か事情があったとしても動じない強さをもってほしい。

文・岸はなえ

ライター/好きなことは、映画、音楽、芸能、美容。インスピレーションと勘を頼りに生きている不思議ちゃんライター。独自の見解で芸能情報を掘り下げることが好き。

 

 

【マンガ解説】婚活のプロが明かす、「結婚できる女とできない女」決定的な違い
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板