fbpx

坂口杏里が保釈、今後の行く末に心配の声が大多数

【出典】坂口杏里Instagram(@anri6450)

4月18日、ホストに対する恐喝未遂容疑で逮捕されたタレント・セクシー女優のANRIこと坂口杏里(26)。

取ろうとした金額が3万円と少額だったためか、釈放された。

以前からホストに入れあげたために借金を重ねていたのではないかという噂がささやかれていたが、本人は否定。

しかし、今回の事件によりそれが事実ということが明らかになってしまった。

かつては「踊る!さんま御殿」(日本テレビ系)や「クイズ!ヘキサゴンII」(フジテレビ系)など、バラエティー番組に多数出演していた程、人気があった。

それが人気に陰りが出てきた後にAV出演、果ては逮捕と、絵に描いたような転落ぶりに対し、YAHOO!ニュースの掲示板では、かなり厳しい意見が並んでいる。

「はじめは辛くて許されても、これは義父のせいでもなく本人の問題だと思う」
「もう大人なんだから誰が悪いんじゃなくて、自分の責任じゃないですか?」
「死ぬまで(ホスト通いが)辞められないのでは?」
「今回はすぐに釈放されたが、もっとどエライ事やらかす気がしてならない」

母親の女優坂口良子(享年57)が2013年に他界した後、遺産を食いつぶすどころか、ホスト通いで借金が積み重なり、自業自得という意見が大勢を占めてしまっている。

一方、母親が亡くなり頼れる人がいなくなったため、(当然商売上だが)優しくしてもらえるホストにのめりこんだのではないかと、同情する意見も少なくない。

「そう簡単には父親にはなれないよ、ワケわからない子なんて特にムリ」
「実のお父さんはどうしてるんでしょう。お兄さんと暮らすとか、誰か本気で心配してくれる人がいないと」
「確かに天国で悲しんでるお母さんは気の毒だけど、子供が独りになっても生きていける教育ができなかった」

杏里の義父はプロゴルファーの尾崎健夫(63)である。

母親が再婚したのは2012年と亡くなる直前であったために親子関係を構築できたとは言えず、しかも妻の病気を隠していたことにより、杏里との仲は険悪になっていたという。

杏里がAVデビューした際に行われた尾崎への取材では、坂口良子が亡くなった後は連絡を取らなくなったということも明らかになっている。

「依存癖が強そう。まともな支える人いれば良いけど。こうなると、変なのしか寄り付かなさそう」
「複雑な家庭事情があるにしても、ホスト狂いは病気みたいなもんだな。矯正が必要だろう」
「かわいそうすぎる。なんか心が闇だらけ。寂しいんだよ」
「26なんてまだまだ子供、大学院出たぐらいの年だ。死んだ気で人生やり直して30年後に笑い話にできるようにすりゃいい!」

今回は悪質な犯罪ではないためにすぐに釈放されたことや、ホストという商売柄か、相手も悪いのではないかというイメージもあるためか、今後の活動には大きな支障はないという。

しかし、AVでの人気はすでに下降線をたどっているため、これまでの収入レベルは見込めないことと、恐喝事件によりホスト業界からも出入り禁止を食らうことは必至。

生活環境や人間関係を変えるきっかけがなく、支える人が居なければ、負のスパイラルに入り続けたままとなってしまう。

ともかく今は信頼する人を見つけ、人生をリセットするきっかけを見つけることを祈るばかりだ。

文・真島リカ(まじま りか)

ライター / テレビ番組や芸能ニュースに関する記事を中心に執筆。朝昼のワイドショーはもちろん、ドラマやバラエティ、深夜番組など、あらゆるテレビ番組のチェックを毎日欠かさない。世間一般でニュースにどのような感想を持っているのかを知ることに関心が強い。

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ
    【コメント募集!】独女掲示板最新トピック