坂口杏里、逮捕!転落人生の一部始終にネットからは哀れみの声

【出典】坂口杏里Instagram(@anri6450)

「現金3万円」。不況に強いと言われている性風俗産業に携わっている人にとっては、もしかしたら安い金額と思うかもしれない。

しかし、その「たった3万円」で人生を地に落としてしまった女性が18日、警視庁に逮捕された。タレントの坂口杏里容疑者(26)だ。

デビューから約十年…最悪の結末へ

報道によると、杏里容疑者は交際のあった歌舞伎町のホストクラブに勤める30代の男性から現金3万円を脅し取ろうとした疑い。「ホテルで撮影した写真をばらまく」などと被害男性にメッセージを送り、迫ったという。
この金額の脅迫ですぐさま逮捕に至ったのは異例だが、捜査関係者は「男性に大きな恐怖を感じさせたため逮捕に繋がった」と説明した。

杏里容疑者は2008年、女優であった母の影響などを受け芸能活動を開始。母子でバラエティー番組に出演するなど、2世タレントとして華々しく活動してきた。2014年には映画に初主演。2015年には舞台に挑戦するなど、女優としての活動も期待されていた。
しかし2016年、自らの申し出により所属事務所を退社。その後「ANRI」と芸名を改め、セクシー女優に転身した。

はつらつとしたキャラクターでお茶の間を賑わせていたタレントの再デビュー。セクシービデオの発売が報じられてからも、杏里容疑者は毎週のように週刊誌のグラビアを飾るなど、タレント時代と変わらない精力的な活動を続けていた。「いい意味で期待を裏切られた」と評する声も多く、杏里容疑者の元交際相手だと公言していた芸人・小峠英二さん(40)は「一度愛した女として全力で応援します」とエールを送っていた。

「デビューしたからにはトップを取っていただきたい」。
各方面から期待が寄せられていたが、奇しくもデビュー十周年を目前とした今年、杏里容疑者は頂点を極めるどころか谷底に落ちる事態となってしまった。
今回の逮捕報道を受け、ネットでは杏里容疑者を嘆く声が続出している。

「情けない…何してんのさ」
「たった3万で…」
「人はここまで落ちぶれるんだ」
「お母さん亡くなってから糸の切れた凧だな…」

一部報道によると、杏里容疑者は被害男性のために500万円の借金をし、ホストクラブに支払っていたという。新宿の路上で被害男性に取り押さえられ110番通報されたとき、彼女は何を思っていたのだろうか…。

「私、AV女優になってよかった」?

去る2月、杏里容疑者は自身のツイッターを更新。「今までにない環境と、スタッフさん、会社のマネージャーさんにこんな恵まれると思わなかった」と発言し、セクシー女優として活動できることへの感謝と喜びを滲ませていた。
「坂口杏里じゃなくてANRIとしての第2章、本当に恵まれてる」。
前向きだった彼女を偲ぶ人も少なくない。

「20代で唯一の肉親を亡くしてしまったことと、芸能界に放り込まれたことには同情する。でも、それなりの歳になっても物事の善悪の判断ができないのは本人の問題だよ」
「若い子に一言言うが、AVとかデリヘルとかソープとか…あなたをここへ斡旋しようとする人を信じないでくださいね。90パーセント以上の確率で悪人です」
「残しておくべきは、一人で生きていける処世術だね。お金を残しても使ったら無くなっちゃうもの」

3月3日に26歳になったばかりの未来あるひとりの女性。
今すぐにはむずかしいかもしれないが、罪を償って、少し休んで、また陽の当たる場所に戻ってきてほしい。


文・蒼井トマト(あおいとまと)

フリーライター。趣味は映画鑑賞、読書、バドミントン。 「憂鬱でなければ仕事じゃない」を座右の銘としているが、文章を書くことは好き。

この記事はどう?
  • オモシロイ! 
  • つまんない! 
続きを読む
関連記事