fbpx

櫻井翔、10月期ドラマ主演決定に「ジャニーズはもうたくさん」の声も

出典:「先に生まれただけの僕」日本テレビ

2017年4月23日に、日本テレビ系10月期の土曜午後10時枠の連続ドラマ「先に生まれただけの僕」に、嵐の櫻井翔(35)が主演することが発表された。

同ドラマでは、経営再建のために元エリート商社マンが私立高校に校長として送り込まれる役を櫻井が演じる。

櫻井は校長役を演じるにあたり「まさか35歳で校長役をやらせていただくことになるとは。想像もしてなかったので、とても驚いています」と語った。

今作は櫻井にとって約4年半ぶりの連続ドラマの主演作で、脚本は「HERO」や「海猿」を手掛けた福田靖が担当し、映画「舞妓Haaaan!!!」の水田伸生氏が演出を担当する。

また、共演者として蒼井優(31)と多部未華子(28)が出演することも決まっている。

櫻井が久しぶりに連続ドラマの主演に決定したことに、ネットにはどのような意見が寄せられたのだろうか。

演技に期待できない……

ネット掲示板ガールズちゃんねるではこのような声が寄せられている。

「この人はキャスターとか司会業をやって俳優業はやめといたほうがいいよ」
「久々だね。単純に楽しみです!」
「ドラマとは言え随分若い校長。こんな若い校長って実際にいるの?」
「櫻井翔は嵐の中でも特にドラマの数字持ってないイメージ」
「櫻井君はCMの演技ですらお腹いっぱいなのに……」
「嵐でドラマは大野君とニノと松潤に任せた方がいい気がするけど。その3人の方がまだ安心出来る」
「演技批判多いけど家族ゲームの櫻井は良かったよドラマが面白かった」
「学園モノに櫻井君は似合わない」

ドラマを楽しみにしている声が少数で、櫻井の演技に期待できないといった厳しい意見が多いことが分かる。

櫻井はアイドルとして活躍する一方で、芸能活動と学業を両立させて慶應義塾大学を卒業してインテリアイドルとしてキャスターを務めている。

キャスターとしての櫻井の評判は上々であるが、演技者としての評価は賛否が分かれるところで、櫻井のドラマに期待できないと思っているひとが多いようだ。

前評判がよくなかったドラマが、はじまってみれば予想外の人気を獲得するケースはいくつもある。懸念されている櫻井の演技が役柄にハマり、毎週展開が気になるような作品になればいいのだが……。

ジャニーズはもう……

櫻井の主演が決定したニュースには、最近のドラマのキャスティングについての意見も集まっていた。

「この枠はジャニーズ枠ってこと?」
「演技下手なジャニーズをキャスティングするのいい加減やめてほしいわ」
「無理なんだろうけどもっと新鮮なドラマが見たい。いつも同じ俳優でたまには違う俳優のドラマ見たい」
「ゴリ押しっていつまで続くんだろ……」
「ジャニヲタの為のドラマだ。 そしてジャニヲタは文句あるなら見なきゃいいじゃん!とキレる。もうそこまで想像出来る」
「ウザいほどの番宣がもう予想出来る」
「本業の曲も流行らないしごり押しやめてよ」
「ジャニーズは迷走している感じが否めない」

ジャニーズ事務所に所属するアイドルが、ドラマに抜擢されることは珍しくはない。
新しいドラマの発表時にはほぼ毎度のようにジャニーズ事務所に所属しているアイドルがキャスティングされている。

演技派アイドルとして実力を評されているひともいるが、多くの場合は演技力不足が指摘されることがある。
実力の伴わないキャスティングを「ゴリ押し」と呼び、不快感を感じるひとが多いようだ。

「アイドルだから演技が下手だ」という考え方は乱暴であるし、キャストが発表される毎に話題を呼んでいることは、宣伝として成功しているといえる。
何かと批判を受けることが多いキャスティングには、制作者サイドの様々な戦略があると思われる。

万人が納得するようなキャスティングは不可能であるが、これからも視聴者をわくわくさせてくれるような番組制作が行われることを望む。

文・鳥井ハニ(とりいはに)

気になることについては、とことん情報収集してしまうオタク気質のフリーライター。最近はネタ満載のK-POPアイドルに夢中になり、興味を示さない友人にむりやり情報を送りつける身勝手な行動を起こすことも……。

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板