fbpx

木村拓哉×二宮和也の映画初共演決定にネットで賛否両論

出典:「検察側の罪人」雫井脩介原作

元SMAPの木村拓哉(44)と嵐の二宮和也(33)が、来年公開予定の映画『検察側の罪人』(原田眞人監督)で初共演することが決まった。

2人の検事がそれぞれの正義を追い求めるというミステリー作品であり、2人ともクランクインを楽しみにしているという。

同じ事務所の所属であるにもかかわらず、元SMAPと嵐のメンバーが同じ作品に出演するのは初めてであるが、これは解散前のSMAPが、NHK紅白歌合戦などの特別な場を除いては、他のグループとはあえて距離を置いて活動していたためと言われている。

ダブル主演に期待も高く……

元SMAPと嵐のメンバーによる本格的な初共演であり、さらにダブル主演とあって期待する声は大きく、女性向けネット掲示板「ガールズちゃんねる」でも、好意的な意見が多く寄せられている。

「仲悪いわけじゃないだろうし、これからは色んな仕事で共演して欲しい」
「ネガティヴ意見多いけど、SMAP、嵐、どちらのファンでもある自分は嬉しいかぎりです。楽しみ」
「私は嵐ファンだけど、普通に『VS嵐』とか『嵐にしやがれ』にキムタク来てくれたら嬉しいけどな。盛り上げてくれそうだし、嵐の反応も楽しみ」
「好き嫌いはおいといて、今まで同じ事務所なのにこういうのがなかった事自体不自然。
キムタクばかりと言うけれど、一番評判を落としたのは彼なのだから、もっとなりふり構わず仕事とってもいいと思う」
「ニノの性格なら、キムタクとやっていけそう」

SMAP解散により他のグループと共演しやすくなったと見えてしまうため、SMAPファンとしては複雑な思いがあると考えられる。

しかし、これまで共演の無かったジャニーズの人気者どうしの共演について、単純に楽しみであるという意見が多い。

キムタク以外のメンバーとの共演はあるか?

一方で、映画『無限の住人』に続いての主演映画となり、嵐との本格的な共演の第一弾に木村を持ってくるという事務所の戦略については、一部では「露骨なキムタク推し」とも受け取られており、苦言を呈する意見も多い。

「露骨すぎる。他の4人にも新規の仕事はないの?」
「無理やり共演って感じ。合わない」
「映画としては大コケしそうな予感……」
「どうせならキムタクじゃなくて、稲垣吾郎で観てみたい」
「こういうのは草彅さんと二宮さんで見たかったな」
「でも、元SMAPで嵐と最初に共演するのは、キムタクだと思ってたよ。
まずキムタクにやらせとけば今後は他の4人が共演した時、批判が来ないから」

SMAP解散騒動の時に事務所側の味方とされた木村にだけ共演が解禁されたのではないかという見方があるが、一方ではドラマや映画ではないが、最近では草なぎ剛が「VS嵐」(フジテレビ系)で共演しているなど、完全に共演がNGという訳ではない。

木村をきっかけに、元SMAPのメンバーと嵐を含め他のグループとの共演が広がるということであれば、今後さまざまな番組やドラマなどでの共演が楽しみである。

文・真島リカ(まじま りか)

ライター / テレビ番組や芸能ニュースに関する記事を中心に執筆。朝昼のワイドショーはもちろん、ドラマやバラエティ、深夜番組など、あらゆるテレビ番組のチェックを毎日欠かさない。世間一般でニュースにどのような感想を持っているのかを知ることに関心が強い。

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板