fbpx

W不倫ドラマ「あなそれ」で、不倫の怖さを再確認する人が続出

出典:火曜ドラマ『あなたのことはそれほど』|TBSテレビ

2017年6月6日夜に、TBS系ドラマ「あなたのことはそれほど」の第8話が放送された。

「あなたのことはそれほど」は、同タイトルの人気コミックが原作で、主人公の渡辺美都(既婚)が、中学生の頃に想いを寄せていた同じく既婚の有島光軌と再会してW不倫に陥っていく様子と、美都の夫の涼太、有島の妻の麗華のほか、その友人や母親、会社の同僚、その隣人までもが複雑に絡み合っていく様子が描かれている。

渡辺美都を波留(25)が、美都の不倫相手の有島を劇団EXILEの鈴木伸之(24)、美都の夫の涼太を東出昌大(29)、有島の妻の麗華を仲里依紗(27)が演じている。

これまでに、W不倫に陥っていく美都と有島、美都の不倫を知っても永遠の愛を誓うと宣言した涼太、妻の麗華が不倫に気付いたのではないかと感じて美都と別れることを決めた有島、有島に未練を残しつつも別れることになった美都が、夫の涼太とも別れることを決意して涼太に離婚届けを渡すところまでが放送されていた。

前回放送後の予告では、美都が妊娠したかも知れないという描写があったことで、今後の展開に注目が集まっていた第8話に、ネットではどのような声が寄せられたのだろうか。

「あなそれ」に夢中!

ネット掲示板ガールズちゃんねるには、このような声が寄せられている。

「今週は始まる前にお風呂入れなかったけど、ビール片手にスタンバイOKです!」
「早く離婚届燃やすところ見たい!待ち通しかった一週間!」
「前回は麗華の名言が出ましたね!『何のこと??』仲里依紗の演技楽しみ」
「妊娠するんだよね?誰の子?このゲスドラマがこんな楽しみになるなんて!」
「波瑠ってこのドラマで超株上がった気がする」
「りょうちゃんの顔演技超えれる俳優は他にいません」
「もう8話だけど、内容が豪華な昼ドラって感じだからまだまだホラー劇場見てたい」

ドラマ放送開始当初は、W不倫という部分だけで敬遠されているようなイメージがあったが、今となっては、かなり楽しみにしているひとが多いことが分かる。

以前は主題歌がヒットしたり、社会現象ともいえるような人気を誇るドラマがいくつもあったが、最近ではドラマへの期待感は薄いような雰囲気があった。そんななかで、ここまで視聴者を夢中にしている「あなそれ」の人気を見ると、知らないままでいるには惜しいドラマといえるのかも知れない。

「あなそれ」で、不倫の怖さを再確認

夫に不倫をされた妻、麗華について多くの声が寄せられている。

「有島、生き地獄やな。麗華が壊れてきてるの心配」
「麗華の聞き方と声のトーン怖っ。狂気じみてきた」
「麗華の立場になって見ています。もしも夫が不倫したら夫に対して私はどんな態度を取るんだろう……」
「麗華ネッチネチだな。ネチネチしてて嫌」
「旦那が浮気して解決もできてなかったら、麗華の態度もわかる」
「麗華ぶっ壊れてるわw」

罪悪感を感じずに不倫を続けた美都と有島をはじめ、ドラマに登場する人物の多くに共感できないという声が多いなかで、夫に不倫された麗華に同情して、麗華はまともなのに……という印象があった。しかし、夫の不倫を知り、だんだんと有島を追い詰めるような言動が目立ちはじめた麗華に、怖い、壊れたと感じたひとが多いようだ。

「まとも」と思われていた人物が、夫が不倫を認めたことに高笑いして、更に夫を追い込むまでに豹変した姿に、不倫が及ぼす影響力とその怖さを再確認したのかも知れない。

次回予告では、美都と有島の不倫から生じたそれぞれの家族間での問題が全く解決していないままに、新たな問題が起きる描写があり、いまから次回の放送を楽しみにしているひとも多いだろう。
「あなそれ」はどこまで話題を集められるか、今後のドラマの展開とともに、視聴者の感想についても注目したい。

文・鳥井ハニ(とりいはに)

気になることについては、とことん情報収集してしまうオタク気質のフリーライター。
最近はネタ満載のK-POPアイドルに夢中になり、興味を示さない友人にむりやり情報を送りつける身勝手な行動を起こすことも……。

【マンガ解説】婚活のプロが明かす、「結婚できる女とできない女」決定的な違い
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板