fbpx

NEWS手越「イッテQ」で派手な女性関係をイジられるも、許されるのはズルいとの声も

出典元:日本テレビ「世界の果てまでイッテQ!」

アイドルグループ・NEWSの手越祐也(29)が、レギュラー出演している『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)から受けたダメ出しについて、話題になっている。

番組では、団体行動が苦手な手越に対し、タイの海軍が行うショーパフォーマンスの訓練に挑戦させていたが、そこで現在の手越に対し、番組から7つのダメ出しを行った。

「自分の能力を過信せず謙虚に練習すること」や「人の話はちゃんと聞くこと」などの項目が並ぶ中、「目上の人を敬うこと」では、MCの内村光良(53)が笑っている様がワイプで映されるといった演出がなされており、ダメ出しが本物ではないかと思わせた。

派手な女性関係は番組公認?

特に最後に挙げられた「私生活で羽目を外しすぎないこと」については本人も苦笑しており、これは女性問題がたびたび写真週刊誌で取りあげられたり、過去に写真を一緒に撮ったことがある金塊強奪犯と友人関係を疑われたりしたことを指しているものと思われる。

テレビではなかなか直接的に触れにくいジャニーズの女性スキャンダルだが、女性向けネット掲示板「ガールズちゃんねる」では、番組の姿勢を支持する声が多く集まっている。

「これ本当に笑った。的確すぎて」

「前もスタッフに『ちょくちょく写真取られやがって!』っていじられてたよね」

「イッテQの愛情を感じるね。手越は本当にイッテQに感謝すべきだと思う」

「なんだかんだで編集に愛を感じる」

「イッテQよく言ったと思った!降板させないならこれくらい当たり前!」

他のタレントだとすぐに降板させられるようなスキャンダルであるが、あえて触れることでみそぎを済ませている、むしろ女性関係が派手だということをキャラクターにしているという演出である。

ただ、不倫や犯罪ではないため、本来は起用し続けても問題ではないのだが、番組に寄せられる批判に対する上手な交わし方と言えよう。

笑いに変えてズルいとの声も

一方で、手越が番組に起用し続けているのは特別扱いのように見え、ズルいのではないかという声もあがっている。

「結局お咎めなし」

「手越は何があっても許されるいいポジションゲットしたね」

「イッテQに出てたら嫌われにくい。なんかズルイわ」

「これからは甘やかさず、出来ないと切るよという姿勢で望んでよし」

「ベッキーには代わりいるけど、手越は運動神経の高さ活かして体はってるからだと思う」

順風満帆に見える『イッテQ』だが、かつて元オセロの中島知子(45)は洗脳騒動で降板、ベッキー(33)は不倫騒動で降板となっている。

これら2人は、主にMCとしてのポジションで出演していたために代わりはいたが、手越は体を張ったロケ企画で番組に定着しているため、降板しなくても良いという判断になったのかもしれない。

番組開始から10年を超えてなお視聴率は高く、日本テレビの原動力となっている同番組だけに、これ以上降板によるイメージダウンは避けたいといったところだろうか。

 

真島リカ(まじまりか)

ライター / テレビ番組や芸能ニュースに関する記事を中心に執筆。朝昼のワイドショーはもちろん、ドラマやバラエティ、深夜番組など、あらゆるテレビ番組のチェックを毎日欠かさない。世間一般でニュースにどのような感想を持っているのかを知ることに関心が強い。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板