fbpx

福山雅治、インスタ開設もフォロワー伸びずファン離れ顕著と囁かれる

出典元:福山雅治公式FBより

2017年8月22日に、歌手の福山雅治(48)のインスタグラムのフォロワー数が、当初の思惑よりもフォロー数が増えていないという記事がネットニュースに掲載された。

福山の新曲のプロモーションを兼ねたインスタグラムが開設されたのは今月19日。開設時には「9月13日まで毎日必ず何かあげます。お約束します!」というコメントが載っており、宣言通りに、毎日新しい写真が投稿されている。

今回記事になったのは、このインスタグラムのフォロワー数。現時点でのフォロワー数は約14万。同じように宣伝を兼ねて開設された高橋一生(36)のインスタグラムのフォロワー数は約62万。沢尻エリカ(31)の場合では、開設半日で7万を超えて、2日後には18万を突破していたとのこと。

福山のインスタグラム開設とフォロワー数が伸び悩んでいるという記事に、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。

フォロワー14万は多い?少ない?

ネット掲示板ガールズちゃんねるには、このような声が寄せられている。

「結婚前に、持ちあげられてたのが不思議だった。今の評価が現実だと思う」
「ファンがインスタとかしない年齢なのかな?ミーハー層にも興味持たれてないのか……」
「旬でも無いし十分な数じゃないの?何だかんだで14万集めるんだからすごくね?」
「全盛期なら100万いってたかな?そう思うと14万はかなり少ないのかも」

福山のインスタグラムの現在のフォロワー数の約14万を、妥当な数字、十分に多いと感じたひとは、現時点の福山の人気を考えれば多いという印象のようだ。「旬を過ぎていることを思えば」という言葉がついてしまうことには、切なさを感じる。

福山を応援するファン層と、SNSを使用する世代にギャップがあるからではないか?という意見もあったが、逆に言えば、SNSを使用する世代に興味をもってもらえる機会になるとも思えるが、新規のファンを取り込めたかどうかが気になるところである。

必死感が見えた?「福山ロス」はどこへ?

福山のインスタグラムのフォロワー数が、伸び悩んでいるという印象がある理由はどこにあるのだろうか。

「必死な感じがする。やっぱり人気の急落を痛感してるのかな?」
「福山は結婚して人気無くなったと思う。ファン離れが予想以上なんだろうな。今さらインスタしても……」
「女性ファン減って焦った?福山ロスからそのまま離れたのかな」
「職場の先輩がファンだったけど、いまは違う俳優のファンに切り替えてて、福山のフの字も出てこない」

個人的なインスタグラムではなく、宣伝を兼ねたものではあるが、SNSをするということ自体に、必死さを感じてしまったひとが多いようだ。必死になっているという理由には、女性のファン離れが深刻なのではないか?という意見が多い。

福山の女性人気は絶大で、2015年に女優の吹石一恵(34)と結婚した際には、ファンの間で「福山ロス」という言葉が生まれた。「福山ロス」は、長く独身を貫いていた福山が結婚してしまったという喪失感から生まれた言葉で、しばらくは福山のラブソングを聞いても吹石の顔が浮かんでしまうというファンの声もあった。少し時間が経てば、また福山だけを応援できるようになるのかと思いきや「福山ロス」の終わりは、そのままファン離れに行きついたということだろうか。

これまでにたくさんのファンを魅了してきた福山は、ファン心理を十分に理解していると思われる。これからの活動で、どれだけファンの心を掴むことができるのか、ファンの感想と共に注目したい。

鳥井ハニ(とりいはに)

フリーライター/「旬でなければネタじゃない」をモットーに、芸能ニュースを中心に執筆。世の中の関心事をすべて拾い尽くすことを自分に誓い、ワイドショーやバラエティー、ドラマのチェックは365日欠かさない。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板