fbpx

水曜日のカンパネラ・コムアイ、大胆すぎるニップレス姿に批判殺到!

コムアイ公式インスタグラムアカウントより

3人組音楽ユニット、水曜日のカンパネラのボーカル・コムアイ(25)が自身のインスタグラムに投稿した写真がネット上で批判殺到している。

水曜日のカンパネラは2012年に結成され、YouTubeを通じて作品発表をしているラップグループ。独特の世界観を持った中毒性のある楽曲の数々は若者を中心に人気を集めており、音楽フェスにも多く出演している。

奇抜なパフィーマンスもたびたび話題に上がることも多いが、今回はいったいなにが話題になっているのだろうか。

インスタグラム投稿に批判の声「狙ってる?」の指摘も

事の発端は今月23日に更新されたコムアイのインスタグラムへの投稿。「小さなちんこと小さなおっぱいには誰にも止められない強さがあるんだ!!!!」というコメントとともに投稿されたのは、服をたくし上げ、露出した胸にうんち型のニップレスらしきものを付けた自身の写真だった。

水曜日のカンパネラは今月5日、「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017」に出演。投稿のコメントに「ロッキンのバックヤードにて」ともつづられていることから、その写真はその際に撮影されたオフショットのよう。写真の奥の方にはちらほらと人の姿も認められ、そこが公共の場であることは明らかだ。

音楽フェスとは言え、あまりに大胆なこの行動。コムアイのこの開放的過ぎる投稿に、女性が多く利用する掲示板、ガールズちゃんねるには次のような声が集まっていた。

「安っぽいし下品だし、同じ女として恥ずかしい」

「色っぽくない上にスベってる」

「私の世界観変わってるでしょ?独特でしょ?不思議でしょ?人と違うことやってオシャレでしょ?が前面に出すぎて笑えてくる(笑)」

「そんな事胸をさらすなんて行為二度とするな。公共の場って事考えて」

「パフォーマンスが面白ければ、そんな飛んだキャラクターでいいんだろうけど。この人パフォーマンス自体面白くない…」

コムアイのインスタグラムアカウントにはファンから「サイコーだね!」「憧れちゃいます」など絶賛の声が集まっていたが、ガールズちゃんねるには下品すぎて受け付けないという批判や、見ていて恥ずかしいという意見がほとんどだった。

「なにがしたいのか分からない」の声も

大胆な投稿でもあるものの、コメントも写真も、何故このようなものを投稿するに至ったのかということがまったく分からないということもあり、投稿そのものに対する疑問の声も見受けられた。

「なにがしたいのさ」

「貧乳の魅力まったく伝わってこないんだけど?」

「なんだろう…全くそんな事をする必要性を感じないよね。想像だけど例えば、人と違うだとか、一種の表現だとか、はたまたたいした事ではないだとかこんな事する人間が例え何を発言しても中身無いんだなと思う。残念だわ」

小さな胸の良さを伝えようとした写真であったのかも知れないが、何故このようなパフォーマンスをしようと思ったのか、疑問視する声が多くあった。腹部に不自然な皺があったり、臍が見えないことから、ネット上にはヌードデザインのスーツのようなものを着用しているのではとの指摘もあったが、真相は分からないまま。

ステージ上の奇抜すぎるパフォーマンスに対しても批判が多くあり、一部では人気を博しているものの、受け付けない人が多くいることが判明してしまった水曜日のカンパネラ。変わっている人を演じているのではないかと指摘する声も多くあり、まだまだカリスマアーティストへの道は遠いことを実感させるような話題となっていた。

 

福田綾子(ふくだあやこ)

フリーのウェブライターで主にエンタメ記事を手掛ける。映画、小説、ドラマ問わずさまざまなジャンルに精通。ネットサーフィンで情報を収集して旬の話題を見つけ、読者の目線に立った記事を執筆する。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板