fbpx

浜崎あゆみ今年も大トリもネットでは衣装の使いまわしに注目が集まる

出典元:デイリースポーツ

27日「東スポWeb」では、歌手の浜崎あゆみ(38)が東京・味の素スタジアムで行われたエイベックス主催の音楽イベント「a―nation」で大トリの大役を務め上げたことを報じた。

ミリタリー柄のミニスカドレス、白いドレス、浴衣、Tシャツと4パターンの衣装チェンジをした浜崎は、合計10曲を歌い上げた。

27日は、浜崎以外にも「TRF」「GENERATIONS」「BLACKPINK」、Beverly(23)などが出演した。

あの衣装見たことある!

ネットの掲示板ガールズちゃんねるには衣装の使いまわしに関してこのような声が多く寄せられた。

「前と同じ衣装?」

「衣装、今年のツアーの使い回しですやん」

「ダンサー衣装、いっつも同じ。お金かけてもらえないのかな」

「今年のツアーの衣装じゃん。毎年浴衣着てたのにどうした」

「あゆトピの見過ぎかもしれないけど、衣装使い回しって格好悪い。普段、ブランド自慢してるなら尚更!」

確かに歌手にとって衣装はエンターテイメントの一部であり、毎回違う衣装を身につけてこそ観客を楽しませることができるとも言える肝心な要素であるのに、あろうことかあの浜崎あゆみが衣装を使い回しとは残念な話である。

ファンは衣装も楽しみにしている部分もあるだけに、よほどお金に困っているのではないかという憶測も。

「前より痩せた」の声も

一方で、一時は劣化と騒がれた体重増加も気にならないレベルまで痩せたのではということも話題になっている。

「痩せた? 髪短いのも、昔みたいでかわいい」

「Mステのときよりも顔、歌、体型も少し痩せてて最近見た中で一番よかったです(笑) 」

「いっときに比べたら体型持ち直したような。この人は体型の変化が激しいなあ」

さすがに多くのツアーをこなしていれば、自然と体重も落ちてくるということもあるだろうが、やはりこれ以上は増やせない限界まできているのではないだろうか。

マライア・キャリーについても同様で、本人は歌をメインにしているのだから容姿は関係ないと思っているかもしれないが、ファンは容姿あってのマライアや浜崎あゆみを応援してきた部分が大きい。プロのエンターテイナーとしては体調管理も仕事の一部と言えよう。

それにしても、最近の浜崎あゆみに関して目にする情報のほとんどが、容姿など本来の歌からはかけ離れたものであり、それ自体が問題なのではないだろうか。

難聴など耳の問題を抱えていることから、仮にもはや歌では勝負できないということであっても、優秀なスタッフがいれば、等身大の浜崎あゆみを魅力あるものとして見せることができるのではないかと思う。

浜崎あゆみの同期である宇多田ヒカルや椎名林檎を見てもわかるように、アラフォーはアラフォーなりの見せ方があるわけで、それには周りのプロデュース力を信じて耳を傾けていくことも必要である。それができないのであれば、浜崎あゆみの今後の華麗なるステージは期待できないのかもしれない。

 

渡海ひなた(わたるみひなた)

芸能ライター/旅を愛する自由人。日々得意の芸能ネタ探しも欠かせないライフワークのひとつ。
どちらかというと、毒舌コメントよりも人の心を温かくするハートワーミングなエピソードを好む。

 

 

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板