fbpx

武井咲、妊娠で事務所は大慌て「もう少し配慮すべきでは」の声多数

出典元:武井咲 OFFICIAL SITE

2017年9月1日(金)にEXILEのTAKAHIRO(32)との結婚と、自身が妊娠3ヶ月であることを発表した女優・武井咲(23)が、来年1月から放送予定のドラマ『フライジャル』(フジテレビ系)の続編に出演予定であることが判明したとデイリースポーツが報じた。

同時に、来春に出産を控えた武井が同ドラマに出演可能なのかどうか、同局が対応を迫られているとも伝えた。

関係者によると、武井は今春続編への出演を打診されていたが、出産を控えた体型や体調面での不安もあり、現在先行きは不透明。重要な役柄なだけに、代役等も含め難しい対応を迫られているという。

その他にも、武井が現在出演中のCM「アレジオン(エスエス製薬)」に関して、終了するのでは?との情報も。

「アレジオン」は花粉やハウスダストなどによるアレルギー性鼻炎の症状改善に効果を発揮する薬。注意書きに「妊婦又は妊娠していると思われる人」が服用する際は医師に相談するよう記載されている。

この件を受け、ネットでは批判の声が上がっている。

「もう少し配慮すべきでは」との声多く上がる

女性向け掲示板「ガールズちゃんねる」では、2人の計画性の無さを指摘するコメントが寄せられた。

「おめでたい事だけど、計画性が無さすぎ」
「仕事ナメてるんじゃない?」
「プロ意識が足りない」
「あまりいいイメージは持てない」
「好感度下がらないか心配」
「スポンサーに迷惑掛けるのは良くないよね」
「関係者、今頃大変だろうなぁ」

武井は現在10本のCMを抱える売れっ子。結婚・妊娠という話題はおめでたいことには違いないが、スポンサー等への配慮が足りなかったのでは?との指摘が多く挙がっていた。

妊婦となると、薬やお酒・車等のCMへの出演は難しくなってしまうだろう。そういった点にも気を使う必要があるのが芸能人の大変なところなのかもしれない。

強行突破しないと結婚できなかった?との憶測も

中には、こうして強行突破しないと事務所が認めてくれなかったんだろうね…と、芸能界の厳しい部分が一因なのでは?というコメントも見られた。

「強行突破だもんね」
「何かを得るには何かを犠牲にしなければならない」
「ここまでしなけりゃ結婚できないのね」
「芸能界の闇を感じる」
「次々に仕事入れられるし、強行突破するしかなかったのだろう」
「恋愛禁止を前提にした芸能界にも問題があるのでは」
「女性芸能人は仕事とのバランス難しそう」
「事務所に干されないだろうか」

恋愛禁止、仕事優先という芸能界の風習はどうなのか?と疑問の声も多く挙がっていた。
もちろん全て真実とは限らないが、芸能人は一般人と比べて仕事とプライベートのバランスを取るのは難しいだろう。

これから産まれてくる新たな命のことを考えれば、あまり無理をせずに休んでほしいというのがファンの本音かもしれない。

婚活のプロが明かす、結婚できる女とできない女の「決定的な違い」とは?
この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板