fbpx

明石家さんま、IMALUに遺産残さないに称賛の声集まる

出典元:吉本興業

2日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」(MBSラジオ)で、明石家さんまが自身の遺産について言及した。

番組では、ネット上で話題となった噂「明石家さんまの資産は推定100億円でIMALUが全て相続する」に、IMALUが触れたことを取り上げ、「IMALUとかにはね、あんまり子どもたちにはお金を残さない方が、子どもたちのために(なる)。残したら、ろくなことないみたい」とコメントしていた。

父親としての育て方が素晴らしい

これに対し、ネットの掲示板ガールズちゃんねるではさすがという声が多数あがっている。

「その通りだと思う」

「それは言えてる。 余ったら全部寄付しちゃえ。」

「後輩には高級焼き肉おごっても、IMALUたちとはしゃぶしゃぶの店だったそうだもんね。 いい父親だと思う。」

「さんまさんこっそり児童施設に寄付してるって誰か言ってたんだよね。ジミーちゃんだったかな? いい人だよね」

「さんまさん、いい父親なんだろうなあと思う。離婚した時血がつながってない息子もさんまについて行きたがったらしい。」

長男の二千翔は大竹しのぶの連れ子だったが、実の子のようにかわいがり、IMALUとわけ隔てなく育てていたことは周知の事実として知られている。他にも芸能人の子どもだからと甘やかしてはいけないといった言動が多く見受けられ、明石家さんまの子育てについては世間も認めるところがある。

芸能人の子として甘やかされている二世も多数

しかしこの明石家さんまと比較して、思い切り七光りや親の金を思うがままに使わせる芸能人が多いことも注目されている。

「里見浩太朗の所は息子と嫁がなんちゃって俳優の肩書きで毎日道楽してるからね。」

「桑田はひどい教育。 自由に使えるカード渡したり、当たり前の感覚がバカになった息子で、恥かくのは親。」

「桑田の息子の仲良くしてるっていう取り巻きが前テレビに出てたけど金目当てにしか思えない 。やたら旅行行こうとか誰かが言ってたけど旅行費も出してるんじゃない。」

「坂口杏里を見て学んだのかもね 。絶対にヤバい人間が近寄ってきて無茶苦茶し始めるだろうから、生きてる間に使い切った方が良い。」

「杏里や桑田息子を見て、何か思うところがあったのかな」

明石家さんまの場合は、昔から芸能人の子ということで特別扱いされないよう配慮してきたことが知られている。一方で、多くの芸能人が右から左へお金を子どもへ流しているような状況も多々あり、それによって子どもはむしろ生きにくい状態になっているようにも見える。

明石家さんまは子どもたちに、本当の友達はお金では見つけられないということを身をもって示したいのではないだろうか。親のお金を欲しいがままに使って心から幸せという人をあまり見たことがないのは、気のせいだろうか。

IMALUはこのことをしっかりわかっているという意味でも、貴重な大物芸能人二世であると言える。ぜひ今後幸せな道を歩んでいってほしいと世間も応援している。

渡海ひなた(わたるみひなた)

芸能ライター/旅を愛する自由人。日々得意の芸能ネタ探しも欠かせないライフワークのひとつ。
どちらかというと、毒舌コメントよりも人の心を温かくするハートワーミングなエピソードを好む。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板