fbpx

石原さとみ、『校閲ガール』の衣装をインスタ配信も「奇抜すぎて参考にならない」の声

出典:石原さとみ | HORIPRO

2017年9月5日に、今月20日に放送が予定されているスペシャルドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』(日本テレビ系)の公式インスタグラムが開設された。

『校閲ガール』は昨年10月期に放送された連続ドラマ。雑誌の校閲セクションに所属する石原さとみ(30)が演じるヒロインの悦子が仕事に奮闘する姿を描いたストーリーに加えて、作品中の場面転換の際に紹介される「悦子のファッションチェック」というミニコーナーも好評を得ていた。

スペシャル版の放送を前に開設されたインスタグラムには、石原が作中の「悦子」として登場して、毎日「悦子のファッションチェックDX」と題して、衣装を公開する予定になっている。

ドラマの企画で開設されたインスタグラムに、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。

ネット掲示板ガールズちゃんねるには、このような声が寄せられている。

「可愛いけど真似はできない」
「やりすぎ。一度頭をリセットしてから選び直した方がいい」
「普通のOLには絶対できない」
「こういう奇抜な色のファッションもっと流行ってほしいけどな。最近の流行は地味すぎる」
「奇をてらい過ぎてる。無駄が多すぎてココシャネルが怒りそうなファッションだね」

インスタグラムで紹介されているファッションが、奇抜すぎて参考にならないというコメントが多い。確かに、普段の生活に取り入れるには勇気がいるようなコーディネートが多いかも知れない。しかし、現在の流行りが無難なものが多いと感じているひとには、奇抜なものもあってよいという意見もいくつかあった。

ファッションに興味のある女性は多く、スペシャルドラマの放送を前に、女性の関心をひけたことは、企画として成功したといってよさそうだ。

かわいいけど服を着こなせてない?私服もダサい?

モデルとして登場している石原のスタイルや、私服についてもコメントが集まっている。

「この人自分に似合うものわかってなくない?上品でコンサバな方が似合って、着た服もたくさん売れるだろうに」
「顔、超可愛くても洋服こんなに似合わないんだ。ファッションて深い……」
「石原さとみは可愛いし個人的にスキなんだけど、いろいろな洋服が似合う人カテゴリーではないと思ってる」
「石原さとみって昔から微妙なセンスだったと思う。私服も微妙にダサい」

紹介される衣装がよくても、石原が着こなせていないと感じているひとが多いようだ。石原の顔をかわいいと評するものの、服が似合うかといえば、微妙だというコメントが目立つ。

プロのスタイリストがついていても、似合わない服を着ていることが多いということで、石原自体が服を着こなせないタイプとして認識されているようだ。

ドラマや映画に出演する際には、役柄に合わせての衣装が用意されているが、舞台挨拶などでは石原の意見も反映されるではないか?として、私服もダサいのではないかというコメントまでみられる。

石原の本職はモデルではなく、女優であるが『校閲ガール』では、ファッションにも重点がおかれているドラマということで、石原の着こなしに注目が集まることが予想される。20日に放送されるスペシャルドラマで、石原がどんな姿を見せるのか、ドラマを見た視聴者の感想と共に注目したい。

鳥井ハニ(とりいはに)

フリーライター/「旬でなければネタじゃない」をモットーに、芸能ニュースを中心に執筆。世の中の関心事をすべて拾い尽くすことを自分に誓い、ワイドショーやバラエティー、ドラマのチェックは365日欠かさない。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板