fbpx

ホリエモン、「R-1」二回戦敗退も「作戦どおり」の意見も

出典元:R-1ぐらんぷり2018公式サイト

ホリエモンの愛称で知られる実業家・堀江貴文氏(45)が今月20日に雷5656会館(東京・浅草)で行われた『R-1グランプリ2018』の二回戦に出場した。

一回戦と同じく『ドラえもん』に登場するのび太をイメージした衣装で登場したホリエモンは、将来の夢についての作文を読み上げるというネタを披露。関係者によると「一回戦のネタが見たい」という声が多く、同じネタに磨きをかけて披露したとのこと。

惜しくも三回戦出場は逃したが、R-1出場を発表してからネットでも大きな話題を呼んだことは事実。この件についてネットでは「作戦通りでは?」との意見が見られた。

「目的通りでしょ!」「チャレンジ精神がすごい」意見多数

ホリエモンのR-1二回戦敗退について、Yahoo!ニュースのコメント欄では多くの意見が寄せられていた。

「ホリエモンの目的通りでしょ!」
「一回戦でも勝てたらすごいと思い」
「ホリエモンはあんまり好きじゃないけど、色々なことに挑戦してて単純に凄いなと思う」
「普通は二回戦敗退では取り上げられない。そういうことでしょう」
「オレも一度観てみたかった」
「堀江さんらしいチャレンジではある」
「なんでもやってみることは悪いことじゃない」
「決勝まで残せばよかったのに少なくとも話題にはなる」
「テレビで見せてくれ」
「ビジュアルが面白い」
「ちょっと見たかったかも」

実業家としてロケット開発を行うかと思えば、こうしてお笑いに挑戦する……。彼の「チャレンジ精神」に肯定的な意見が多く集まっていた。

また、実際にテレビなどで見てみたかった!との声も多く、二回戦敗退という結果以上に注目を集めることになった。

「何がしたいのかわからない」声も

一方で、同コメント欄ではホリエモンのR-1参加について否定的な意見も見られた。

「この人何がしたいのかわからない」
「他の芸人を取り上げればいいのに」
「もう話題にしなくてもいいでしょ」
「なめてるなぁ」
「簡単に勝ち抜けるものじゃないよな」
「冷やかし的な出場ってあんまり好きじゃないなぁ」
「この人一体何なの?」
「芸人なめてるやん」

ホリエモンは、R-1出場について「知人の経営者がM-1グランプリで2年連続で敗退した」「売れていない若手芸人へ道を示すため」だとしている。

目標は「とりあえず一回戦」と語っていたこともあり、当初の目標はひとまずクリアした形となったが、果たして本心はどうなのだろうか。

良くも悪くも話題になったホリエモンのR-1出場。ちなみに「追加進出者を発表する場合がございます」との注意書きもあるので、もしかすると彼のネタがまた見られるかも……。

文・小森ミタカ
フリーライターとしてエンタメを中心に様々なジャンルの記事を執筆。話題のニュースを「いち早く」「わかりやすく」伝えることを目標に日々活動している。

この記事を読んだ人におすすめ
SNSでは言えない本音が語れる匿名掲示板