「あさイチ」イノッチの後任に華丸・大吉が決定!適任の声が多い理由って?

出典:『あさイチ』公式HP

平日朝の人気番組『あさイチ』(NHK総合)で、4月からの司会に漫才コンビの博多華丸(47)・大吉(46)が起用されることが9日、分かった。

6日の放送では、司会のV6・井ノ原快彦(41)と有働由美子アナウンサー(48)が3月末で降板することを正式に発表したが、共演者の篠山輝信(34)が大泣きする一幕もあった。

また、『ブラタモリ』(NHK総合)などに出演中の近江友里恵アナウンサ―(29)の起用がすでに決まっており、4月からはこの3人の新体制で番組が継続することになる。

すでに前評判が高く

『あさイチ』は、井ノ原と有働アナのコンビで作り上げてきた番組という印象が強く、2人が降板するなら番組を終了しても良いのではないかという意見も多く、後任の人選は非常に難しいとされていた。

2人の人柄によるものであろうか、女性向けネット掲示板「ガールズちゃんねる」では、華丸・大吉の起用に好意的な意見が多く寄せられている。

「あさイチのスタッフはセンスいいね。いい感じのところを起用してくる」

「観るのやめようかと思ったけれど、博多華丸・大吉なら観る」

「安定の人選。楽しみが出来た」

「幅広く受け入れられそうだね、年齢層や男女問わず。人を貶めるようなこと言わないし、うまくやりそう」

ただ、『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)など東京だけでなく、福岡でもレギュラー番組を抱えているだけでなく、映画や舞台の出演もある中で、さらに帯番組が増えるという過密スケジュールを心配する声も多い。

「忙しくなって、地上波の仕事が減りそうだね」

「博多華丸は漫才がやっぱり面白いから、ステージ回数減るのは惜しい!」

「華丸さん春から福岡で映画の撮影始まるけど、移動とか大変そうやね」

「大吉さん遅刻大丈夫かな……」

また、2人ともお酒を飲むレギュラー番組を持っていたり、かつて大吉は『ノンストップ!』(フジテレビ系)の生放送で遅刻した経験もあるため、遅刻により降板とならないか心配する向きもあるようだ。

番組名物も無事引き継ぎ?

また、今回の人選が良いと言われているのは、華丸・大吉のことだけではないようだ。

近江アナは熊本と福岡でそれぞれ2年近く勤めており、同じ九州出身の華丸・大吉と相性が良いのではないかと予想されている。

「近江ちゃんも福岡局にいたし、良いコンビになりそう」

「近江ちゃん、福岡時代から大好きだったよ!」

また、有働アナの降板が報道された際、直前まで放送されているNHK朝の連続テレビ小説の感想を言ったり、時には泣いたりする「朝ドラ受け」が後任者に務まるのかという意見もあったが、これもかねてから朝ドラ好きを公言している華丸がいるので、問題が無いという意見もあるようだ。

「華丸さんドラマ大好きだから語りそう」

「華丸は朝ドラが大好きで、いつも喋りたいのに大吉先生に軽く流されて終わってるから、仕事で堂々とカメラを前に朝ドラ感想語れるようになって嬉しいだろうな。華丸が涙してて大吉先生がハンカチを差し出すとかもあり得るな(笑)」

リニューアルにより、朝のワイドショーの勢力図が変わるかもしれないと思われたが、4月以降も『あさイチ』はこのまま好調を維持できる可能性が高まってきたようだ。

 

真島リカ(まじまりか)

ライター / テレビ番組や芸能ニュースに関する記事を中心に執筆。朝昼のワイドショーはもちろん、ドラマやバラエティ、深夜番組など、あらゆるテレビ番組のチェックを毎日欠かさない。世間一般でニュースにどのような感想を持っているのかを知ることに関心が強い。

この記事どうだった?
  • いいね!
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ

    【女性限定】結婚したいですか?
    読み込み中 ... 読み込み中 ...

    月間リアクション数ランキング