fbpx

“消えた”NHK桑子真帆アナ、無事発見されるも「心配して損した」の声

NHKの桑子真帆アナウンサー(30)が、9日に開催された平昌五輪開会式を最後にテレビやネット上で見かけなくなったと話題になっていたが、17日になってようやく元気な姿が公開された。

しかし、その公開方法は俳優の和田正人(38)のツイッターによるもので、「ここにいますよ」のコメント共に和田が桑子を指さし、桑子はキョトンとおどけたポーズをとっている。

桑子は開会式のレポートで「閉会式」と間違うミスを犯したため、謹慎させられたのではという憶測も呼んでいたが、実際はもともと予定していた公休をとっている最中だったということだ。

心配して損した!?写真のキョトン顔に批判の声!

この桑子の突然の登場にネットの掲示板ガールズちゃんねるでは批判の声が殺到している。

「なんだその顔」

「何か説明すればいいのに。」

「世間の声聞こえてるはずなのに、こんなふざけた表情で写真出してる時点で、この人の図太さわかったね。」

「誰と一緒にいてもいいけどさ、この人は芸能人じゃないよね?一応公共放送のアナウンサーだよね?こんなふざけた顔でタレントのツイッターに顔出ししてるのはいかがなものか?」

SNSに映り込むのは取り敢えず置いといてなぜかのタイミングに上げるのが理解出来ない。 常識人なら伝説級の言い間違いの後あえて目立たないようにするけど。まあ本人気にしていないんだろうな。心配して損した。

「ノロウィルスでダウンしているのでは」など、桑子を心配する声が多くあったにも関わらず、その顔は無いでしょうという意見が多い。

桑子アナの写真をアップした和田正人も悪い

桑子アナの様子をツイッターにアップしたのは本人ではなく和田正人である。ネットでは、こうした状況でおふざけはどうなのかという、和田への批判の声も上がっている。

「なぜ和田正人、なぜその表情、なぜ発信する」

「和田正人って新婚だったよね。かりに飲んでいただけでも奥さん微妙な気持ちにならないかなあ」

「桑子さんは嫌いじゃないけど桑子さんのその表情はいただけない。和田君もツイッターに載せてるということは別に不倫とかじゃないと思うけどそれでもあまりツーショットに良い印象は受けないな。」

「和田正人もなー相手が局社員って分かってんのかな」

「和田さん余計なことしちゃったね」

和田は去年のいい夫婦の日に女優の吉木りさ(30)と結婚したばかりの新婚。やましい関係でないのだとしても、不倫と勘違いされるような桑子とのツーショット写真の投稿はまずいのではという声が上がっている。

和田正人と言えば、ドラマ「陸王」でのランナー役が記憶に新しいが、実際も陸上部に所属し箱根駅伝も経験しているだけでなく、その後NEC実業団で陸上選手として活動していたアスリートだ。

2020年の東京オリンピックでも何らかの形で活躍したいともくろんでいるのではという憶測もあり、その点でも桑子アナとのつながりを強調したいのかもしれない。

しかし、桑子アナも今回の失態の数々を考えると、東京五輪で起用されるのかどうか雲行きが怪しくなっていると言わざるを得ない。

 

渡海ひなた(わたるみひなた)

芸能ライター/旅を愛する自由人。日々得意の芸能ネタ探しも欠かせないライフワークのひとつ。どちらかというと、毒舌コメントよりも人の心を温かくするハートウォーミングなエピソードを好む。

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ
    独女掲示板人気トピック