fbpx

西内まりや、噂の引退説を否定「引退した方が幸せになれる」との声も

出典:西内まりや公式Twitter@Ma_realife

女優の西内まりや(24)が『女性自身』(光文社)の取材に応じ、噂されている”芸能界引退”を否定した。

西内に引退説が浮上したのは、去年11月。「活動方針の違いから所属事務所とトラブルがあり、西内が事務所の社長をビンタした」と一部メディアで報じられたことで、そのまま芸能界を引退するのではないか?という見方がされていた。

今回取材に応じた西内は、引退について「少なくとも今は引退は考えていないですね。ファンの皆さんに楽しんでいただけるようなエンターテインメントをお届けするという目標や、私自身は何も変わっていません」と、回答。

今年4月以降に事務所との契約を更新しないとされていることについては、弁護士と相談中であることを涙ながらに説明した。

突撃取材を受けた際に、以前から交際を噂されているモデルの呂敏(ロビン・27)が西内に寄り添っており、2人の関係についての質問には「恋人?いや、それは……いつかきちんとした形で、私の口からお話しできれば……」と、曖昧に濁したとのこと。

西内が芸能界からの引退説を否定したことに、ネットにはどのような声が寄せられたのだろうか。

事務所とのトラブル……今後は厳しい?

ネット掲示板ガールズちゃんねるには、このような声が寄せられている。

「何がどうなっているのか……」
「引退する気がなくても、干されたらテレビに出れないし結果的に消えることになるんじゃ……」
「事務所にも問題があるのかもしれないが、この先いばらの道が待っているのは確かかな」
「揉め事の真実は分からないけど、ここまで事務所と拗れてしまうと、どこも使いづらくはなるだろうね」

西内の今後の活動は”厳しいものになる”という見方がされている。

今回の西内のように、芸能人と所属事務所との間でのトラブルは、時折ニュースになることがある。真相は不明であっても”揉めた”というイメージは悪い。

また、西内がいまだに活動休止状態になってしまっていることは事実であり、今後の活動が厳しい状況にあることは間違いないだろう。

ハイスペックなのに人気はいまいち?一般人なら”勝ち組”だった?

芸能事務所と揉めたという印象だけでなく、西内には”芸能界を引退した方が幸せになれる”というコメントも集まっている。

「元々スポーツ少女だし、芸能界に向かなかったんだよ。ハイスペックなのに人気も上がらなかったしさ」
「器用貧乏のイメージ。歌唱力あるけど、声に華がないから埋もれそう。もう結婚したらいいよ。そのほうが幸せかも」
「西内の方が顔もスタイルも指原より全然いいけど、人気があるのは指原の方だったりするしね」
「美人だし真面目でストイックそうだし、一般人なら間違いなく勝ち組だったと思う」
「真面目でつまらない芸能人より、素行不良でも魅力のある芸能人のほうがやっぱり魅力があるんだよね」

西内の容姿や歌唱力の評価は高く、真面目でストイックに仕事に取り組む人柄も好印象であることが分かる。

西内は連続ドラマで主演を務めたほか、音楽面でも賞を受賞するなど、十分に活躍している。しかし、”ハイスペックな割に人気がいまいち”という印象を持っている人がいたようだ。

芸能界では、人柄も良く、優れた容姿や音楽的才能がある人物が必ずしも人気を獲得できる訳ではない。

先日AKB48を卒業した渡辺麻友(23)は、清純派のアイドルを貫いたことで評価されていた。しかし、その渡辺のライバルは、スキャンダルでのし上がったイメージのあるHTK48の指原莉乃(25)。渡辺が挑んだ最後の「AKB48選抜総選挙」で、首位を獲得したのも指原の方だった。

一般人なら間違いなく勝ち組になれる西内は、芸能界でくすぶっているよりも引退した方が幸せになれるという意見も、あながち間違ってはいないのかも知れない。厳しい状況の中、西内がどんな活動をしていくのかに注目したい。

鳥井ハニ(とりいはに)

フリーライター/「旬でなければネタじゃない」をモットーに、芸能ニュースを中心に執筆。世の中の関心事をすべて拾い尽くすことを自分に誓い、ワイドショーやバラエティー、ドラマのチェックは365日欠かさない。

  • この記事気に入った?
  • イマイチ...
    この記事を読んだ人におすすめ
    【コメント募集!】独女掲示板最新トピック